最高の開運術 神社

【開運】佐賀県の開運神社

 開運、神社

 みなさん、こんにちは。

 今回は佐賀県のパワーのある神社を紹介していこうと思います。

 しっかりと神社の神様からパワーをもらって開運を目指しましょう。

前回の記事⇓

【開運】鹿児島のパワースポット【神社編】

開運だけじゃなく温泉で美と健康も叶える神社巡りの旅

開運、神社

 日本3大稲荷のひとつに数えられ、参拝すればなんでも願いが叶うと言われる「祐徳稲荷神社」があります。

 年間300万人もの参拝客が訪れる九州でも有数の神社です。

 広々とした境内をお参りした後は日本3大美肌の湯と称される「嬉野温泉」歴史に名を残す武将たちが入ったという「武雄温泉」へ行ってみましょう。

祐徳稲荷神社

主祭神:倉稲魂大神(ウガノミタマノオオカミ)、大宮売大神(オオミヤノメノオオカミ)、猿田彦大神(サルタヒコノオオカミ)

 御本殿や神楽殿、楼門など総漆塗で極彩色の豪華絢爛な建物から「鎮西の日光」と称され、伏見(京都)、笠間(茨城)と並ぶ日本三大稲荷の一つとされています。

 1687年に肥前鹿島藩主・鍋島直朝公の夫人・花山院萬子媛が稼いだとき、朝廷の勅願所であった稲荷大神の御分霊を勧請された稲荷神社で、商売繁盛はもちろん、縁結びから衣食住まで守護するマルチな神様です。

 佐賀県随一のパワースポットとして常にたくさんに人で賑わっています。

美人の湯「嬉野温泉」へ

 ナトリウムが多く含まれとろとろした質感が特徴で、まるで浸かる美容液のような嬉野の湯です。

 肌の角質を滑らかにし、みずみずしい肌へと導くため日本三大美白の湯に選ばれています。

豊玉姫神社

 美肌の神様に美容祈願をしましょう。

 海神の娘で、竜宮城にいた乙姫様といわれる豊玉姫を祀る神社です。

 境内には嬉野の美肌のシンボルとして親しまれる陶製の白なまずが置かれていて、水をかけて祈願すると美肌になると言われています。

 

シーボルトの湯

 老朽化により一度解体された公衆浴場「古湯」を回復させた立ち寄り湯です。

 大正時代に作られたままの姿を再現し、レトロな雰囲気が漂っています。

 大浴場と家族風呂があり、気軽に美肌の湯が楽しめます。徒歩すぐの場所に「シーボルトの足湯」(無料)もあります。

 

宗庵よこ長

 嬉野名物が温泉湯豆腐です。

 温泉水で作った湯豆腐をさらに温泉水で煮ることで、温泉成分がにがりに作用して豆腐がとろとろになります。

 これは温泉湯豆腐発祥店といわれ、嬉野産100%の木綿豆腐を使用した湯豆腐が楽しめます。

 

由緒正しき「武雄温泉」

 約1200年前、神功天皇が太刀の柄で岩を一突きしたところ湯が湧き出たという伝説が残るのが「武雄温泉」です。

 鍋島藩武雄領主専用の浴場として使われた施設が今も利用されています。

 

武雄温泉

 重要文化財に指定された温泉です。

 朱塗りの楼門をくぐると、5つの貸切温泉と3つの大浴場を備えた施設があり、泉質は弱アルカリ単純泉です。

 殿様湯、家老湯、大浴場などそれぞれ違った雰囲気が楽しめます。

 

武雄神社

 主祭神の武内宿禰は、なんと360歳まで生きた長寿の神様です。

 境内には、御神木の「武雄の大楠」や縁結びの「夫婦檜」などのパワースポットもあり、様々な願いを聞き入れてくれる頼れる神社です。

まとめ

 いかがでしたでしょうか?

 開運から健康までパワースポットで解決できる佐賀県の旅です。

 しっかりとエネルギーを貰って体の内側から外側までしっかりと綺麗になりましょう!

-最高の開運術, 神社
-,

© 2021 すぴマキ|占い・開運ブログ Powered by AFFINGER5