ホ・オポノポノのアイスブルーの浄化効果|クリーニングで唱える

ホ・オポノポノには、アイスブルーという浄化効果の高い言葉があります。これを唱えるだけで浄化されると言われています。

具体的にどんな効果があるのかなどについてまとめました。

ホ・オポノポノとは?

ホ・オポノポノについて簡単にご説明します。

ホ・オポノポノとは、モーナ・ナラマク・シメオナという女性が、広めたメソッドです。ハワイに伝わる古代儀式を元に、誰でも簡単にできるような形にしました。

具体的にはどんな状態であれ、4つの言葉「ごめんなさい・許してください・ありがとう・愛しています」を唱えるだけです。

ストレスを抱えていようと、大きな問題に悩んでいようと、どんな問題でも解決して平穏な心で暮らせるというメソッドです。

ホ・オポノポノのアイスブルーはクリーニングツール

ホ・オポノポノにはクリーニングツールと言われるものがあります。そのうちの1つがアイスブルーです。

アイスブルーとは何で、どのように使うのか具体的にまとめました。

ホ・オポノポノのアイスブルーで浄化

ホ・オポノポノは浄化と深い関係があります。というより浄化そのものと言っても良いでしょう。

潜在意識に刻まれた記憶(自分も他人も過去も現在も含めて)を浄化していくのがホ・オポノポノです。

浄化を助けてくれるのがアイスブルーです。

アイスブルーとは、形のあるものやグッズではありません。氷河の色を指す言葉です。この言葉自体に浄化の効果があります。特に効果があるのは以下になります。

霊的・物理的・経済的・物質的な痛みの問題

霊的・物理的・経済的・物質的とは、具体的にどういう問題を指すのでしょう?

霊的とは、過去の輪廻転生上の影響、また、先祖代々の記憶も表します。

胡散臭いとか怪しいと思う人もいるかもしれませんが、霊的なものが今の自分に大きく影響していることもあるんですよね。

例えば、過去生で、あなたが愛している子と泣く泣く引き裂かれたとします。その思いが現在のあなたに重くのしかかって、何らかの問題を引き起こすというようなことがあります。

物理的、経済的、物質的はどれも似通っていますね。例えばお金がなくて苦しんでいる、病気で悩んでいるなどを指すと考えます。

痛ましい虐待に関する記憶

アイスブルーは、痛ましい虐待に関する記憶もクリーニングします。

「私は虐待なんかされてない」と思うかもしれません。でも虐待までいかなくても、子供の頃に躾として親に暴力を振るわれていたケースがあるのではないでしょうか。

また自分では気づかなくても、輪廻転生していく中で、虐待されていた過去は誰でもあるでしょう。

また、ホ・オポノポノでは自分と他人を区別しません。今でも世界中で虐待は行われています。そのような記憶があなたに再生されて、嫌な現実を見せている事もありえます。

火山の噴火を抑制

アイスブルーには、火山の噴火を抑制する働きもあります。火山の噴火を抑制したいと思いながらアイスブルーと唱える方は多分いないでしょう。

ただこういう効果もあるということです。

過去にさかのぼって噴火で起きた死者や噴火に関するさまざまな問題の情報

過去にさかのぼると、世界中で噴火が起きていますよね。当然死者もいます。そのような記憶も、「アイスブルー」と唱えることで浄化できます。

ホ・オポノポノのアイスブルーと植物

ホ・オポノポノで唱えるアイスブルーという言葉は、植物の力も借りるとさらに効果が高まります。

アイスブルーと言って植物に触れると、痛みに関する情報のクリーニングが行われます。

このとき周りに植物がなくても、心の中で思い浮かべるだけでOKです。植物をイメージしながら心の中でアイスブルーと言うだけです。

また、特別な効果のある植物を持っているだけでも、効き目があります。

  1. 黄色いイチョウの葉…肝臓機の毒素の情報、麻薬中毒・タバコ中毒・アルコール中毒の情報の消去 、苦悩の記憶をゼロに戻す働き
  2. 柿の葉…生殖系機能の疾患や婦人病の情報
  3. 緑のカエデの葉…心臓や呼吸器系の問題の情報
  4. ピンクのユリ、カサブランカ…死にまつわる痛みや苦しみ、恐れの情報
  5. ボトルパーム(とっくり椰子)…経済や金銭の問題の情報

これらの植物を見て何だか日本ぽいなと思いませんでしたか?1番から3番まではすべて、日本でよく見かける植物ですね。

これらは日本独自のクリーニングツールです。

ヒューレン博士は他の国に比べて日本を重視していたとの記述を本で読んだ記憶があります。

何度か来日もされていますね。ハワイと日本は昔から交流が深いので、日本の植物も研究されたのかもしれませんね。

ホ・オポノポノのアイスブルーの効果

ここではホ・オポノポノのアイスブルーで、効果があったと感じられた方の体験談をまとめました。

アイスブルーで枯れかけた植物が生き返った

職場の枯れかかったポインセチアをお世話する人がほとんどいなく、私が水やりするだけでした。
数ヶ月して水やりの時に『アイスブルー』を唱え触り水やりし始めると、半月以上経った頃、新芽が出てきて生き返った様になりました。

 

もともと神経質気味な愛犬。時々吐き、食欲不振と血便になってしまい動物病院へ走りました。
先生の見立てだと多分 胃か腸の癌と診断。もって1ヶ月と言われました。
姿を見ながら『アイスブルー』を唱えていました。

ほぼ食べなく水分も摂らなくなったのに少しずつ食べ始めたのです。便も血の色から少し普通の色に戻りました。

アイスブルーで気持ちが軽くなる

ハートに痛みを感じるときはアイスブルーもいいですよね。

ホ・オポノポノのアイスブルーの画像

アイスブルーは言葉そのものですが、植物をイメージして心の中でアイスブルーというだけでも効果があるので、ここでは植物の画像を集めました。

ちなみにアイスブルーの色自体については、特にイメージするように書かれていませんでした。アイスブルーという言葉自体が浄化の力を持っているからだと捉えています。

もしもイメージしたいなら、記事中に挿入してる氷山の画像がアイスブルーなので、活用してください。

黄色いイチョウの葉の画像

柿の葉の画像

緑のカエデの葉

ピンクのユリ、カサブランカ

ボトルパーム

ホ・オポノポノのその他のクリーニングツール

ホ・オポノポノには、アイスブルー以外にもたくさんのクリーニングツールがあります。それぞれについては、別記事で詳しく紹介します。

ここではどんなクリーニングツールがあるのかをさらっと紹介します。

  • HA呼吸法
  • 瞑想
  • キャンセル(×)
  • 消しゴム付き鉛筆
  • インナーチャイルドのケア

ホ・オポノポノアジア公式サイトで直接販売されているクリーニングツールもあります。詳しくはサイトをご覧ください。

ホ・オポノポノのアイスブルーの浄化効果まとめ

ホ・オポノポノのアイスブルーの浄化効果をまとめました。実際、アイスブルーと唱えている方、植物を活用している方の口コミなどは、それほど頻繁に見かけることはありません。

やはりメインは4つの言葉「ごめんなさい・許してください・ありがとう・愛しています」なので、こちらだけを実践する人が大多数でしょう。

マイナスの情報をもっとパワフルに浄化したいという場合には、アイスブルーが使えるかもしれません。

アマゾンの買い物で1000円得する方法!

アマゾンの買い物で1000円得する方法があるのをご存知ですか?

詳しくはこちら ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です