潜在意識

潜在意識の達人447(よしお氏)のまとめ!クレンジングが大事!

潜在意識の達人に447(よしお氏)がいます。潜在意識の掲示板の中でも、特に潜在意識を使いこなす達人が集うスレと言うものがありました。

ここに登場したのが447(よしお氏)です。最初のうちは、447という番号で、その時447改めよしおっていう名前で書き込みしていました。

447(よしお氏)とは別に「関係ねえ」メソッドで有名なよしお氏もいます。

今回は、447(よしお氏)のほうの名言をまとめました。

潜在意識の達人447(よしお氏)の名言まとめ

447(よしお氏)の名言を集めました。前述の掲示板自体がそれほど、伸びなかったので、結果447(よしお氏)の名言自体も多くはありません。全部載せることも可能です。

ただ、それだとすでに他サイトにあるので、私が特に気になったものや、これはわかりにくいと思うものを抜粋してまとめてあります。

447(よしお氏)の名言①潜在意識は目に見える

どんな願いでも叶う場所ってのがあるんだよ。立場というか。そこに立つと願望は純粋な意図にしかならない。

期待も、叶うかどうかも関係なくなる。不安も、恐れもない。

108さんのチケットでも同じこといってるけど、なんとなく繋がったんだ。全部が。そしたらもう願望入れ食い状態。

達人ってほどでもない。苦労して頑張ってその場所に立つんじゃない。認識だよ。認識を変えるんだ。

1さん(願いを叶えるのは当たり前。
どんな願望を叶えるのが一番幸せかも知っている。ブレない。
だから常に幸せの境地にいる。そんな人たちが自由に語らうスレです。)

のことは正しいと思うよ。

潜在意識にすべてを預けるってことだと思うんだけど、

潜在意識って全く見えない,認識できないものじゃないと思うんだ。創造は常に行われていて、その結果が今,目を開いて見てる世界。

といっても潜在意識が作り出した世界を自我が認識できる範囲でしか理解できないけど。

つまり,あなたの潜在意識ってのは今見てるこの世界のことなんだよ。鏡のようなものだ。心に思い描いた物は鏡だからそのまま現実に映る。

だから全部自分。過去も今の現状もあなたの潜在意識がつくった。そこには他人も存在しない。すべて自分なんだよ。

全宇宙が潜在意識。そして自我が自分。それがそのまま自分の中に存在していると考えてみればいいかな。

だからこの世界には愛しかない。お金も物も、全部自分の中にあるんだよ。だからもうはじめから全部持っている。存在してる。

確かに!私最近、ずっと思ってたんですよね。

潜在意識って一般的に認識できないとか、見れないと言われてますよね。でも違うんですよ。

自分の目の前を見ると、潜在意識がどのように自分を認識しているかがわかるんです。

多くの達人たちが、今目の前にある現実は、自分が作ったものと認めろって言うんですが、まさにこのことです。

ここを認めないとどんな願いも叶うというところに行けないんです。いや、今叶ってるんですけどね、全て。

好ましいもの、好ましくないもの含めてすべて。全てです。

447(よしお氏)の名言②リリーステクニックと瞑想とホ・オポノポノ

今の感覚は、リリーステクニックのレスター博士の話に近いかもしれない。
以上です。

試したメソッドはリリーステクニックとポノポノ。あとオリジナルで瞑想のときに,不安だったら「私は不安であってもいいし、なくてもよい」とか「怖くてもいいし、怖くなくてもいい」ってそれぞれの感情を「あってもいいし,なくてもいい」って心の中で唱えながら瞑想してました。

効果あるかもしれません。

助言ですが
大切なのは他人の成功を追いかけないこと。

メソッドは自分にしっくりくるものをやってください。どんどん創作しろ

それとあんまり本とか読んでテクニックに走らないことかな。確認程度にしておくといいよー。
そんじゃね。


僕がやったのは、リリーステクニックと瞑想。最近になってポノポノしだしたw 

観念とかを取り除くことを中心にリリーステクニックをオーソドックスにやって自分の欲望とか感情をひたすら手放してました。

はじめはそれで順調だったんだけど、手放すうちに胸の痛みが出てきて心の奥底にある感情をなかなか手放せずにいた。

そのときに瞑想をしていきなりふっと気づいた。

「あー私は認められたいのだなと,」「あー私は安心したいのだな」「私は制御したいのだなと」

これはリリーステクニックの人間の欲求項目に当てはまる部分で,それが自分の根本に確かに存在しているのに気づいた。これが胸の痛みの正体だった。

そのときはなんだか分からないけど続けてこう唱えた。

「私は認められてもいいし、認められなくてもよい。(なぜならすでに認められているから)」

これを唱えた瞬間にその痛みが爆発するかのように消えたんだ。

これはすばらしいと思って、それぞれの感情や欲求にこの言葉を当てはめて解放し続けた。

解放して平安をいつまでも楽しめるようになった。そしてまたあるとき気づいたんだ。
「すべてが自分じゃないか」と。

447(よしお氏)がどんなメソッドを使ったのか気になる方も多いと思うので一応載せときました。

ただ、本人も言ってますが、これが良いというわけではなく、自分がしっくりくるものです。

またここから分かるのは、447(よしお氏)が、潜在意識の中のゴミのようなものを取り除くこと、自分をありのままを認めることに集中していることです。

447(よしお氏)の名言③あらゆるモノや現状を想像できる立場

あと立場ってのは繋がってる源に戻る感じかな…レスター博士の話では、私たちは櫛(くし)のような存在で、それぞれの歯に分かれてるけど、櫛の根っこでは繋がってる。その根っこが立場。

驚いたのはその立場にいると,すれ違った人とか見たもの物に波長をセットするというか合わせるのを意図すると瞬間的にその人や物になることができる。

他人が存在しなくてその物や人から自分を見れたりその人の感情とか感じられる。操ったりはできないけど…やればできるのかなw

これは潜在意識で言うところの『集合的無意識』に似ていると感じました。

私たちの潜在意識が根っこのところで繋がっているという考え方です。ユングが提唱しました。

例えば、他人が自分の欲しいと思ってる車に乗っているとします。

その人の潜在意識に瞬時になれますよね。

447(よしお氏)の名言④他人のものを私のものと意図する

例えば、かっこいい車が欲しいと思ってる。

これをすべて自分の立場で眺めると、欲しい車は自分の中にあるわけ。そして気づく。
(俺持ってんじゃん!!!!!!!)と

そしてそれを他人が運転してる。そのかっこいい車を優雅に運転してる他人の感情をダイレクトに感じられる。そしてそれは確かに自分の中に存在している。

(俺運転してんじゃん!!!!!!!!!)と。

だから嫉妬も欠乏感もなにも発生しない。欲しい物を持ってる心地良さしか感じられない。

そして意図する。「それは私のです」と。

だからもう意図って確認程度でいいんだよね。
それは私の中に存在してる。だから「それは私のです」と。もうこんだけ。

アファメーションはそんな感じで何度も確認する行為。
だから欲しい物を他人が持ってたり見かけたりすると本当に感謝したくなる。

よく、自分の欲しいものを持っている人を見かけたら、その感覚を自分に取り入れろなんて言いますよね。

そのやり方を具体的に教えてくれている言葉です。ここに嫉妬はありません。

嫉妬って自分のじゃないから嫉妬してるんですよね?

447(よしお氏)の名言⑤痛みを感じた時の対処法

痛みに出逢えたということは表層がはがれ、いよいよ本編に入るということです。安心して。

まずその痛みに声を与えてください。その痛みが言いたいことをただひたすら言わせます。

そしてすべて聞いた後に「ありがとう,愛してる」そして「ありがとう,さようなら」と言ってください。(チケットのメソッドですね。これは効果ありました。)

そのあとにこの言葉を試してください。

「私は痛みを感じてもいいし、感じなくてもいい。(なぜなら既にその痛みは消えている)」

「私は痛みを手放せてもいいし,手放さなくてもいい(なぜなら既に痛みは手放せている)」

括弧はこういう前提でこの言葉を言うということです。そして痛みの感情をリリースしてください。

痛みを消そうとする。つまり「~しようとする」と必ず抵抗にブチ当たります。

あくまで「どちらでもいい(私はすでにそうなっている)」という立場で手放す。これがポイントです。

潜在意識で自分の欲しいものを手に入れようとした時に、絶対に痛みが伴います。この対処法は覚えていて損はありません。

とにかく痛みがあるのを悪いことだとジャッジする、痛みがあるのにないふりをする、隠そうとするのはやめてください。

かえって悪化します。

447(よしお氏)の名言⑥宇宙は人の数だけ無数に存在

本当の世界は可能性の固まりでなにも決まっていないんだから。どっちでもいいという立場を取り続ける。選択してしまった現実から自分が選択する前に戻る。それが「~であってもいいし、~でなくてもいい」

「私は幸福であってもいいし,なくてもいい(なぜなら既に幸福である)」
宇宙は人の意識の数だけ無数に存在してます。そして宇宙を創造してるのはあらゆるすべての可能性から選択した自分である。

これと同じ内容を、最近、有名なスピリチュアルカウンセラーの話でも聞いた気がします。

自分が今見ている世界は、他の人が見ている世界と違う、100人いれば100通りの宇宙があるということです。

パラレルワールドなんかもこの考え方を採用してますね。

だから自分が今見ている宇宙を変えたいと思えば、瞬時に移動すればいいのです。

また、その移動が今はかなり簡単に、早くなっています。

みんな目の前の現実は固定化されていると思ってるんですよね。そうじゃないと話を聞いて知ってはいる、でも実際には何をしてもあまり変わりようがない、と思っている方も多いはずです。

そんな方にはこの447(よしお氏)の話が役に立つのではないでしょうか。

447(よしお氏)の名言⑦簡単に手に入るものと手に入らないものとの違い

どうして簡単に手に入る物と、手に入らない物があるかが何となく分かった。

エイブラハムの引き寄せ本買ってないんだけど、ちょっと調べたら信念と願望の一致ってのがあった。これすごく大切だと思う。

立場に立つと100%それは叶ってる。あとは受け取るだけだ。しかし多くの人はその願望を受け取ろうとしていない。(詳しくはパーミッションゲージで検索)だから願望は叶わない。

なぜ受け取ろうとしないのか。それは信念とその細かい願望が一致していないから。

信念(今、そして過去を創造したメインストリーム)を理解し,願望をその信念に合わせればいいということ。

つまり立場に立ちと100%創造してきた立場を理解する。そして信念と願望を理解し、100%受け取る準備をする。

これであなたも願望入れ食い状態よ。なんか達人ぽくなってきたw

これは、興味ある人が多いんじゃないでしょうか。私もずっと気になっていました。

ありえないと思うぐらい、すごいことを引き寄せられるのに、特定の分野(私の場合、お金)だけがどうしても苦手で、ガリガリ努力して手に入れてきたんですよね。

447(よしお氏)によると、信念と願望の不一致が原因ということです。

ここでパーミッションゲージという言葉が出てきました。

パーミションゲージとは

パーミッションゲージとは、ある願い事に対して、自分が受け取れると思っているのはどれぐらいの割合か?を知る方法です。

「今すぐ人生を変える簡単な6つの方法」という本に紹介されています。

やり方

紙に温度計を書きます。 下に左を0、右を100として、メモリを入れます。だいたい10単位くらいでOKです。

下の方から赤ペンでゆっくりと温度計をなぞりながら、あなたの望みを思い浮かべます。

「私は○○してもよい」と唱えながら、自然と手の止まるところまで上げていってください。

私もやってみたんですが、やりながら一気に100のメモリまで上げて、心臓がキュッとなりました。これ、願望達成に違和感があるっていう証拠です。

仮に今すでに手に入れているものでテストしてみたら、どうなると思いますか?

これがね、心臓の「キュッ」が無いんですよ。

447(よしお氏)の名言 ⑧信念と願望の合わせ方

信念とは、過去から今を創ってきた自分の潜在意識の大きな流れのこと。これは自分が最終的に何を目指しているかという部分です。

これは現実を見れば分かる。

なぜ今、この状況が創造されたのか。すべて自分が創っているので因果応報,つまり因が思考,結果が現在というながれになる。

例えば,お金が欲しいと思っていたのに、のんびりしたり,だらだらしてる現状になってしまったとする。

これはお金を得てその「のんびりしたい」という結果を創造してしまったわけ。

こうやって今までに欲しいものや現状を通じ,その向こうの「本当の望みは何か」これを知る。

また,失敗したりうまくいかなかったとき,過去にいろいろあった場合も「本当の望み」を知る機会なのでそこらへんを探る。

「本当の望み」つまり信念は自分を理解するってことだね。

自分史を思考→結果として探ればやりやすいかな。 

自分の根底を流れる一つの大きな流れ(波動)をつかんだら,次は細かい願望を調整する。

たとえば,大きな波動が「リラックスしたい」だとして,細かい願望を「お金持ち」だとする。

この「お金持ちになりたい」という願望についている観念を外す。そして信念の波動に合わせるんだ。

「お金持ち」には観念の「忙しい」とか「働く」とかいろいろついている。まるで化合物のように。

「忙しい」「働く」は大きな波動の「リラックスしたい」という流れと反発してしまう。

つまりここで抵抗が発生するんだ。

「お金持ち」という願望を大きな流れと反発しないように純化させ(クレンジング)「お金持ち=安心して生活できる」というように大きな波動と一致させる。

そして大きな流れ(波動)=信念に手放すんだ。川に流すように。

信念というのは今の現状なので100%受け取れるものと捉えてもいい。それをベースに自分の願望を合わせるという感覚かな。

リリーステクニックの利点不都合,好き嫌いワークが役に立つと思う。

信念という大きな流れをまるごと書き換えるという手段もあるけど,人格を丸ごと書き換えるということなので,時間もかかるし過剰ポテンシャルも働きやすい。

先ほどの続きですね。望みがなかなか叶わないのは、信念と願望が合ってないから。

なら、どうやったら一致するの?っていうのがこの言葉です。

つまり、大きな信念を達成させようと思ったときに邪魔になる、小さな願望にくっついてるルール・観念を書き換えるのですね。

良いやり方だし、わかりやすいと思います。

自分の持っているルールや観念を見つめる、手放す方法は、私も実際にこれまでやってきました。

何度も言うけど、気がつくと手放せます。

447(よしお氏)の名言⑨ネガティブな感情こそ押し込めずに出す

いろんなメソッドもすべて繋がってて分かってくると「なんだすべて言ってることは同じじゃないか」ということになる。

自分を掘り進めてください。不安と徹底的に向き合ってください。不安に声を与えてください。

そして聞くだけでいい。声を与えていれば現実になりません。

不安や恐怖などネガティブな感情は押し込めるとそれが現実になってしまう。ネガティブな感情こそ押し込めずに出す!ことです。

ほら、やっぱり、ネガティブな感情は出せって447(よしお氏)も言ってますよね。

本当にネガティブな感情が大切なんです。

潜在意識の活用とか、引き寄せの法則を実践し始めた人って、

ネガティブ=悪

みたいに思ってるんですよね。私も実際そうでした。

でもネガティブに気づいてあげる、深堀するのがとても大事です。深堀すると何かが変わります。

447(よしお氏)の名言⑩自分の観念の外し方

信念を知る。ってことなんだけどこれは,「今の現状」を「願望が叶った」という視点で探してください。

常に望みは叶ってるという視点で現実を見るのです。

例えば、恋人がいないという現実なら,
私は、「恋人ができるのを信じていなかった。そして恐れていたから,それが裏目にでて現実化してしまった」とネガティブに考えるのではなく,

「自分は一人になって少し落ち着きたかった」「仕事に集中したかった」と考えて,そしてそれが現実になった。という感じにポジティブに思考→現実化を思い返してください。

望んだことはすべて叶ってるということに気付いてください。

無理にポジティブに捉え直す必要はないですよ。ただ「そんなふうに思ったことはないか」と振り返ってみてください。

これが自分が向いている方向「100%受け取れる願望」=「信念」です。

そして「落ち着きたい」「集中したい」などのキーワードが出てきました。

この場合だと、その人の向いている方向,大きな流れは考えるとあくまで例ですが「安心したい。」でしょうか。

そして「恋人が欲しい」という具体的で細かい願望に移ります。

この「恋人」と「安心できる」が一致してればいいのです。

この人は「安心したい」という方向を向いているので、「恋人」についている「安心したい」と一致しない、反発する観念(条件などの思い込み)を外します。

例えば、「恋人がいると落ち着かない」とか,「恋人がいると仕事に集中できない」など。自分が思い込んでしまっている観念に気付くだけで十分です。

信念と一致しない観念があります。どんな観念があるのか、自分ではなかなか気づけません。

447(よしお氏)さんは、気づき方を教えてくれています。

447(よしお氏)の名言⑪願望は手放したら叶う?

重要なのは,流れがどこに流れているかということです。これが信念です。

執着してても叶う場合もあると思いますよ。それはきっと流れと願望が一致したんだと思います。

手放したからといって叶うわけでもありません。やはりこの大きな波動に願望を一致させることだと思います。

自分の流れと具体的な願望の一致をぜひ試してください。

447(よしお氏)さんは、「願望を手放したら叶う」とは限らないと言ってます。

同じことを詭弁さんも言ってました。

447(よしお氏)の実践したメソッド

先程、名言のところでも書きましたが、447(よしお氏)が実践したメソッドや購入した本はかなり少ないです。

ホ・オポノポノとセドナメソッドくらいです。

セドナメソッドからはかなり影響を受けていると思います。

セドナメソッドの作者、レスター博士の物語というのがネットで公開されていました。セドナメソッド誕生の元となったレスター博士の実話です。

一応リンクを貼り付けておきます。

レスター博士の物語

447(よしお氏)とザ・チケットとの違い

チケットが絶対というわけじゃないですよね。チケットはクレンジングを軽めで,設定(意図)メインって感じがする。

でその設定(意図)って完全に僕のいってる立場からの表明にすぎないんですよね。”THE別の立場”入門みたいな。

それはそれで大切で,チケットを通じて大きな気付きを得たりもしました。

ただ「手放そうとする。これがもうすでにエゴである」的なことを書いてあるけど、じゃあどうすればいいんだwwwって僕も思いました。

でもこれって,『願望を叶えようとして手放そうとする』ことだと思うんですよね。
これはたしかにおすすめしない。

セドナは,願望を叶えるため,に手放すのではなく(最終的にはそうなるが)自分と、叶えたい願望をただ単純に『知る』ために手放す。理解をするんです。そのために手放す。

これだとそんなにエゴも騒ぎませんし、『知る』ことができればエゴは関われないのでそこから単純な意図にすることができると考えますね。

そして僕のいってる立場に立つ,つまり正しく世界を見るにはクレンジングをしたほうがいい。
ということになります。

潜在意識掲示板といえばよく名前が出てくる108さんの、ザ・チケットとの違いがわかる言葉です。

ザ・チケットではうまく実践できない方が、よりわかりやすくなるのではと感じました。

潜在意識の達人447(よしお氏)のまとめ

潜在意識の達人、447(よしお氏)の名言をまとめました。

こうやって、潜在意識のことをブログに書くまで、447(よしお氏)のことは全然知りませんでした。

いや知っていたのかもしれませんが、ソフトな語り口であまりインパクトがなかったのか、全く記憶にありませんでした。

ただ今回こうやってまとめてみて、ネガティブな感情の取り扱いなど、「そうそう!」とうなずける部分が多くてとてもよかったです。

よかったら参考にしてみてください。

-潜在意識
-, , ,

© 2020 すぴマキ|占い・開運ブログ Powered by AFFINGER5