最高の開運術 風水

【風水】お見合いで成功する環境作り

お見合い、風水

 みなさん、こんにちは。今回はお見合いで成功する方法を紹介していこうと思います。

 お見合いパーティや知り合いでのお見合いなど結婚するきっかけは沢山ありますが、結婚までいたるまでとても苦労しているも多いでしょう。

 そんなときにはぜひ風水をぜひ活用してみてください。

前回の記事⇓

【風水】三角関係の勝者になる方法

お見合いのツボ

お見合い、風水

 結婚のきっかけを掴むために今でも人気のあるお見合いでは、まず写真撮影から始まります。

 その写真を撮るときに服装に悩んでいる方もいると思います。ワンピースなど洋服を選ぶ方が多いと思いますが、着物を選ぶのがとてもおすすめです。

 理由は、お見合いを仲介する人は大抵年齢の行った人になります。年上の人には着物のほうが受けがよく、さらに風水的に着物は目上というパワーを持っています。さらに相手側に対してもいい印象を与えます。

 ですが、最近は格式張ったお見合いは少なくなってきていますし、洋服でも大丈夫でしょう。ですが、ワンピースなど洋服を選ぶ場合に紺やブルーは避けるようにしてください。

 昔とは違いお見合いではしっかりと自分をアピールすることが大切になってきます。紺やブルーは無難な色になりますがそれだと相手を引きつけることができません。

お見合いが和室の場合

 もしお見合いの席が和室の場合は正座することが基本となります。

 正座をして頭を下げるということは、風水的に下手にでるという意味になります。なのでその場合は「あなたのいうことには素直に従います」というイメージでいくと成功するはずです。

 ヘンにオドオドしてはいけませんが、胸を張りすぎてもいけません。あくまで部屋に馴染むような態度でいることが大切です。そうすることで環境があなたの味方になってくれるはずです。

 環境を見てそれにふさわしいパーフォーマンスをすることがタイミングのいい女になれるコツです。

 立っているときも座っているときもゆっくりとしたお辞儀をするように心がけてください。そうすると丁寧に頭を下げたふうに見えてくるはずです。

 このお辞儀の方法はお見合いだけでなく、会社などで時間がないときにでも使えるのでぜひ覚えておきましょう。

お見合いが洋室の場合

 お見合いの場所が洋室のときは、和室とは逆に積極的な女性でポジティブまイメージでいくといいでしょう。「あなたのお好きにどうぞ」という態度では駄目です。

 堂々と自分の意見を主張する女性といったイメージを打ち出すようにしましょう。

 

 また、お見合いのあとに「二人でお茶を」といった流れになったときには自分の着ている服にふさわしい店を選ぶようにしてください。

 しっとりとした着物をきているときにパスタのお店を選んでしまってはひねくれた女になってしまいます。

 小さな風車などがあるちょっと和のイメージがあるお店を選ぶようにしましょう。これも環境を味方にするポイントになります。

結婚の段取りは吉方位に沿ってすすめる

段取り、風水

 結婚まで決まったら、その結婚をいいものにするために努力をしなくてはいけません。

 結婚をスタートする二人が気をつけたいのは、新婚旅行と新居の引っ越し方などです。そして初夜を過ごす方位も大切になってきます。

 新婚旅行、引っ越し、初夜、どれに関しても大切なのは二人にとって良い方位になるようにすることです。どちらかが大吉でも片方が凶ではいけません。

 ですが二人揃って吉の方位を探すのはとても大変なことです。なのでなるべく凶方位へいかないようにすることが大事になってきます。

 新居への引っ越しなどはそれぞれ日を違えてもいいでしょう。一生モノのことですのでめんどくさがらずにしっかりと実行してくださいね。

 また新婚旅行では各人の凶方位とは別に年度別に「ここはやめておいたほうがいい」という場所があります。新婚旅行にいく前にしっかりと調べてその場所を避けるようにしましょう。

 ですが、どうしてもいきたいという人は激安ツアーなどはやめて少し高めのツアーでいくようにして現地でも少し贅沢しましょう。お金を使うことで凶作用を散らすことができます。

 さらに凶方位では2人の思い出になるようなものを買わないようにすることが大切です。新しい生活にマイナス要因を残さないようにしましょう。

結婚式場や披露宴の会場は方位がすべて

会場、風水

 式場は方位さえ良ければどこの場所であろうとかまいません

 風水的に方位さえ良ければ、好きな式場や会場を選びましょう。しいていうなら、ゆったりとして天井の高い空間を選ぶといいでしょう。

 またできればばるべく新しい建物を選んでください。新しいものには新しい気が溢れているのでできたてのカップルにはとてもいい場所になります。

 さらに吉方位に合わせて相性のいい式場うあ会場を選ぶという選択もあります。

 例えば、北方位が良ければ、会場はなるべく格式高い式場を選ぶととても縁起のいい式をすることができます。西や南の場合はブランド主義で選ぶといいでしょう。西はトラディショナルなものを、南は豪華で派手な式にしましょう。

 東の場合は斬新な式をすることがおすすめです。新郎新婦がカラオケを歌いながら登場してきたりとか、企画モノで攻めるようにしましょう。披露宴自体も堅苦しいものよりもカジュアルな立食形式がいいでしょう。

まとめ

 いかがでしたでしょうか?お見合いから結婚するまでしっかりと風水を意識して使うことで今まで以上に結婚へつながってくるはずです。

 いままでお見合いが上手くいかなかった人もせひ風水を活用して成功へと近づいていきましょう。

 

-最高の開運術, 風水
-, ,

© 2021 すぴマキ|占い・開運ブログ Powered by AFFINGER5