潜在意識で既にある感覚がわかったとなるコツ!これで恋愛も復縁もOK

潜在意識で『既にある』感覚を感じると、恋愛や復縁、お金の引き寄せなどもうまくいくと言われていますね。

その反面、『既にある』の感覚が良くわからないという意見もよく聞きます。どうすれば、潜在意識で既にある感覚が感じられるのかをまとめました。

潜在意識で既にある感覚を感じる方法

恋愛・復縁・仕事などで、こうなりたいと思った時、意図を潜在意識に刷り込まなければいけません。

今あなたを取り巻いている現状は、あなたの潜在意識が作り上げたものです。ここでは潜在意識で『既にある』感覚を感じるための注意点をまとめました。 

『潜在意識に既にある』がわからない

『潜在意識に既にある』感覚がわからないと考えている方は多いです。

経験していないのだから、その感覚が分からなくても当たり前だと言う人もいます。

でも私は全然そうは思いません。未経験のことでも、ありありと体験してるように感じられます。

例えば映画館でホラー映画を見た時、これは偽物だ!とわかっていながらもドキドキしますよね。 テレビに大好きな俳優が出てきたらキャーッとなりますよね?

平常心でしょうか?そうではありません。

うわぁ、嬉しい!素敵!という気持ちを感じているはずです。これでいいのです。

今自分がいる世界にあるはず…とか、深く考えなくても大丈夫です。

『潜在意識にすでにある』を感じてもダメな場合

潜在意識にすでにあるを感じているのに、うまくいかないことももちろんあります。

その理由の一つに、あなたの潜在意識の中に、願いを叶えたくない、強烈なブロックが存在することが挙げられます。

例えば恋愛で好きな人とうまくいきたいのに、好きになる人にはいつも決まった相手がいる、下手をすると既婚者ばかり、なんていうこともあります。

潜在意識が、好きな人と恋愛するのを怖がっているから、既婚者の良いところしか見つけられない状態になっているかもしれないのです。

潜在意識に植え付けられたブロックの原因は、幼少時の体験や、成長する中で身につけてきたルールです。

何をやってもどうしてもうまくいかない…。こんな時は潜在意識の中のブロックを探ってみる方が、願望実現が早いかもしれません。

潜在意識に既にあるを感じる①お金

潜在意識に既にあるのを感じやすいのはお金です。

でも、どうせ後でお金が入ってくるんだから、と無計画にバカスカ使うのはおすすめできません。

実際このようにお金を使って借金が膨らみ、後で後悔してる人が何人もいます。

潜在意識で既にあるを感じたとしても、どれだけお金が入ってくるかは個人差が大きいです。

なので、自分のできる範囲で既にあるを感じられるようにしましょう。

お金の引き寄せをしたいのなら豊かな気持ちを感じればいいですよね。

あなたが豊かな気持ちを感じるのはどんな時でしょうか?

  • いつも使っているコーヒー豆よりも高級で香りの良いものを、丁寧にミルで挽いて使う
  • たまに高級ホテルでランチをする
  • 上質なワインを買ってみる
  • ちょっと高級なバスソルトを使ってみる

そうすると最初は、「ああ、豊かだな」と感じるかもしれません。でも使っているうちに当たり前になってきます。

これが潜在意識に既にある感覚を感じるです。私はこのような高級なバスソルトを使うのにふさわしい女、というイメージ付けができればいいのです。

潜在意識にすでにあるを感じる②恋愛

恋愛で『潜在意識にすでにある』を感じるにはどうすればよいのでしょうか?

一番おすすめなのは、彼がいるとして行動する方法です。

好きな彼とデートするとしたらどんな服を来ますか?

どこにデートに行くのか、映画を見に行くのか、遊園地に行くのか、友達カップルとダブルデートなのか、いろいろ想像すると楽しくなってきますね。

そのままショッピングしましょう。デートの設定通りの服を買うのです。

どんな服装だったら彼が喜ぶか、どんな色の服なら自分がきれいに見えるかなど、想像しながら買ってみてください。

本当にこれで片思いがうまくいった方がいます。これこそまさに『潜在意識で既にある』を感じる方法です。

好きな彼と、既に両思いでウキウキ、ワクワクしてる気持ちを感じているのです。

先程、潜在意識にすでにあるを感じる感覚はわからなくて当然というのはおかしいと書きました。

恋愛に置き換えてみるとよくわかりませんか?

好きな彼と、まだ今はうまくいっていない、でもうまくいっていると仮定して行動すると気持ちが高揚しますよね。

全ての行動を、このように好きな彼に結びつけるとどれだけパワフルになるんだろうと思います。

綺麗になるという目的だけでもいろいろなことができます。

美容院に行く、メイク動画を見ながらメイクの研究をするなどです。彼のことを想像しながらやってみてください。

潜在意識に既にあるを感じる③復縁

復縁も例外と同様、潜在意識に既にある感覚を感じやすいです。かつては本当に彼と恋愛関係にあったのだから、想像しやすいはずです。

やり方としては恋愛と同様ですが、復縁の場合は「やっぱり無理」「うまくいかないんじゃないか?」という気持ちが、片思いの場合よりも出てきやすいと思います。

一度彼にフラれているからですね。

なので、潜在意識に既にあるを感じながらも、不安な気持ちをクリアする、浄化する方法を取り入れてみると願いが叶いやすいはずです。

潜在意識の浄化の記事に、不安な気持ちをクリアする方法について詳しく書いていますのでぜひご覧ください。

潜在意識の浄化クリアリングが引き寄せに必須!心理セラピストが伝授!

2019年11月7日

潜在意識を浄化してクリアな状態にすると、より願いが届きやすくなります。

潜在意識に既にあるを感じる④結婚

結婚の場合は、2人で生活するための道具を買う、賃貸マンションのサイトを見て、ちょうど良いマンションを探してみる、などしてみましょう。

このような行動をしていて「きゃーどうしよう!ワクワクする!」という気持ちになればそれでOKです。

また、彼の歯磨き用の歯ブラシやコップなどを、セットしていつも眺めているのも良いですね。

最初だけは「うわ、テンション上がる!」と思うかもしれませんが、だんだん当たり前になってきますね。

こうなってきたら、潜在意識ですでにある感覚です。

実際の結婚を考えてみても、最初のうちは何もかもが新鮮ですが、だんだん夫の存在が当たり前になってきますね。それと同じです。

結婚の場合は、結婚したいと思っていながら、潜在意識では思っていないことがあります。

なかなかうまくいかない場合は、潜在意識と対話してみましょう。

潜在意識と対話する

潜在意識と対話なんてやったことないよ、という方がほとんどでしょう。何も難しくはありません。自分で自分にどんどん質問していけばいいのです。

例えば結婚なら

潜在意識を掘り下げる

自分「本当は結婚したくないと思ってる?」
潜在意識「うーん、少しあるかも」
自分「なぜ?」
潜在意識「離婚するのが怖いのかな?」
自分「なんで離婚するのが怖いの?」
潜在意識「結婚する時より離婚するほうが大変って言うでしょ?」
自分「でも離婚した人は、離婚後すっきりしたっていう顔してない?」
潜在意識「そう言われればそうかも。結婚したいから結婚する、離婚したいから離婚をする。それでいいのか!」

みたいな感じです。

ポイントはどんどん掘り下げていくこと、同じレベルで堂々巡りに質問しても上手く掘り下げられません。

なぜ?なぜ?なぜ?としつこく掘り下げていきましょう。

この方法はビジネスでもよく用いられていて、自分でも思いつかないアイデアが浮かぶこともあります。

108式潜在意識に既にある

潜在意識の掲示板でとても有名な方に108さんという方がいます。

質問者に対する答えが神の領域だ、とても人気になりました。ザ・チケットと言う電子書籍を発売し、サイトを運営しています。

108さんについては以下の記事に詳しく書いています。

自愛のやり方がわからない?これだけやれば潜在意識が変わるすごい方法

2019年11月4日

108さんも、既にあるについて言及されています。

108式既にあるとは?

「第7章を自分に適用したい。そして願望が全て実現した領域に一気に移動したい!」

しかし、そうはなりません。「どうしてなんだ。別の領域など、どこにもない!」

そうです。別の領域などありません。

思い出してください。「別の領域」とは、何に対して「別」なのでしょう?

そうです。エゴです。あなたはもはや、エゴと一体化してしまったというわけです。

「エゴは何一つ創造できない」ということを思い出してみてください。

★現実を再定義する

例えば、今日一日を振り返ってみましょう。
あなたは朝起きて会社に行き、仕事をして家に帰ってきた。そう仮定します。

この間の出来事を想起してみます。
楽しいこと、嫌なこと、色々なことがあったでしょう。

あなたはポイントポイントでそれらを既に定義済みです。しかし敢えてこれらを定義し直してみます。

・朝電車に乗り遅れそうになった
→朝、電車に乗り遅れそうだったが間に合った

見えてきたもの、感じられるものは明らかに充足の方向性です。
こう考える癖をつけていると、常に目の前の「不足」ではなく「充足」を見ようとしていることになります。

気がつけば、あなたの視点は180度移動しています。
不足に向いていたものが、充足に向き直ったのです。
そこには充足しかありません。

 

108式潜在意識に既にあるとは?

 

わかりやすく言うと、「今既にあなたは何もかもが叶っている世界に存在している」ということですね。

同じものを見るにしても不足の方に目を向けるのではなく、今あなたが得ているものに目を向けるというやり方です。

『潜在意識に既にある』を感じる方法として取り入れてみると、常に充足感を感じてるので、同じように充足感を感じられるものが引き寄せられますね。

バキュ式潜在意識に既にある

同じく、潜在意識の掲示板で有名な方にバキュさんという方がいます。この方も雑誌などに掲載されたことがある有名人です。バキュさんも、潜在意識に既にあるについて述べています。

 

さて、今日の本題なのですが、その「欲する対象」は瞑想者の下へやって来るのでしょうか?(・∀・)


ここで答えは分かっていても、多くの方が「外から降ってくる」と考えてしまい、引っ掛ってしまうんですよね。(・∀・;)


「その時」と「結果」いうのは、外の世界の出来事の中で天から降ってくるのでは無く
瞑想者の内側から、溢れ出るものだったりするんですよね。(・∀・)

瞑想を行うとき、多くの方が、例えば

「お金が欲しいけど、今は手元にお金が全く無いから」
といった外の現状をベースにイメージを作り上げ、瞑想中に「無いものを今から呼び込む」といったイメージを行われている様に思えます。


これでは「無い」事がイメージの下地になるので、「今現在、何も無い」といった思考に苛まれてしまうんですよね。(・∀・;)


潜在意識の法則は、外の現象に期待するのではなく、「自分の中には、瞑想者が望む結果が既に準備されている」といった考えを、自らの欲求に照らし合わせて、

心に準備されている答えに、思考やイメージを同調して行き、願望を達成するシンプルな法則なんですよね。(・∀・)


無いものを求めるのではなく、「御自身の中に準備されている結果」を繰り返し再確認する、これで現状は大きく動き出すと思いますよ。(・∀・)

 

 

バキュさん式潜在意識に既にあるとは?

バキュさんの、既にあるを感じる方法のひとつが瞑想です。瞑想も、とても良い方法です。

うまくいかないと感じる方が多いですが、瞑想してぼーっとしている時に、あれこれ妄想するのがおすすめです。

逆を言えば、別に瞑想じゃなくて構わないんです。

例えばお風呂に入って「あ~気持ちいい」とボーっとしてるとき、お昼ご飯を食べてからソファに座って「ああ、お腹いっぱい!満たされてるなー」とボーっとしてるとき、などの状態で妄想しても良いのです。

これ結構効果ありますよ。

既にあると「なる」は同じ?

同じく潜在意識の掲示板で有名になった701さんという方がいます。701さんは「なる」を提唱しています。これも、108さんやバキュさんと似ていますね。

こうなりたいと決めるだけで、もうその自分になった、いわゆるパラレルワールドを瞬間的に移動した状態になるので、その後は普通に生活すればよいということです。

先に結果を決めているので、それに合うような状況が作られていくだけです。

例えば「私はAさんと両想いになる」と決めたとします。決めた瞬間にあなたもAさんと両思いのアナタになりました。あとは普通に生活するだけ。

そうすると、Aさんと両想いになるために必要な事柄が起きたり、何か行動を起こすものが出てきます。これが、「なる」です。

言ってることは108さんやバキュさんと同じですね。

3人に共通しているのは、

  • あなたがこうなりたいと思っているものがもう既にそこにある
  • その状態になっている
  • それは自分の内側から出てきたもの

ということです。

既にある=パラレルワールド!

先ほどパラレルワールドと言う言葉を書きました。人によってはそんなの信じられない、存在するはずがないと思っています。

一方で、過去・未来も存在せず、同じところに何万ものパラレルワールドが存在する、その間を瞬時に移動しているという考え方があります。

どちらを採用しますか?パラレルワールドなんてないと言ってしまったらそれまでです。でもあると考えたら?面白くないですか?

誰もパラレルワールドを証明は出来ません。でもパラレルワールドがあると信じている方が、潜在意識でも既にあるを感じやすいような気がします

潜在意識に既にあるまとめ

潜在意識に既にあるという考え方、やり方をまとめました。

潜在意識に願いを浸透させる方法としてアファメーションやイメージングなどもありますが、既にあるというのは、もっとも簡単にできる願望実現の方法です。

とはいえ本当にそんなに簡単にできたら誰も苦労しないですよね w

瞑想、音楽、いろんなやり方を試してみたらいいのではないかなと思います。

アマゾンの買い物で1000円得する方法!

アマゾンの買い物で1000円得する方法があるのをご存知ですか?

詳しくはこちら ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です