タロットカード

【タロットカード】実際にカードで占ってみる・準備編

タロットカード、占い

みなさん、こんにちは。前回までに大アルカナと小アルカナについて詳しく説明してきました。

今回からは、実際にタロットカードを使って占い方法について紹介したいと思います。

そんなに難しい方法ではないので、ぜひ興味がある方は実践してみてくださいね。

前回の記事⇓

【タロットカード】小アルカナについて詳しくなろう15

タロットカードの知っておきたいこと

タロットカード 実際にタロットを占う前に知っておきたいことがあります。

タロットカードを手に入れたら、すぐに占って見たいと思うかもしれませんが、少しだけ我慢しましょう。

自分のところへやってきたカードたちと心を通わせるために、占い前の準備にも気を配る必要があります。

カードとは出会ったときから始まっている

自分の手元に来たタロットカードの封を開ける前にしなければいけないことがあります。

それは手を洗うことです。ハンドソープや石鹸などでしっかり丁寧に手を洗い、清潔なタオルで水気を拭き取るのです。

なぜ手洗いが重要なのかと思う方もいるかも知れません。手を洗うことは常にカードに新鮮なパワーを伝えて、余分な想念やよくないパワーが伝わるのを避けるためとても重要な事になります。

手を洗ったあと、タロットカードをパッケージから丁寧に取り出します。そのときに出たゴミは小さくたたんで捨てるようにしましょう。そういう細かい配慮も含めて、タロットカードたちとの交流が始まっているのです。

タロットから正確なアドバイスを引き出すためにも丁寧に扱っていきましょう。

そして新しいカードに触れるときは、一人きりで気分的に落ち着いているときを選ぶようにしてくださいね。

カードに触れながら眺めてみる

タロットカード

タロットカードをパッケージから取り出したら、ちゃんとすべてのカードが揃っているか確認をしましょう。

確認したあとは、カードを意識的に一枚一枚眺めていくことが大切です。

どのカードにどんな意味があるのか調べながら見ていく必要はありません。なんの予備知識も持たずにただ手にとって眺めてみましょう。

そのときにどんなことを感じたのかが大切になってきます。「キレイ」「なんとなく怖い」「よくわからない」など、そんあ抽象的な感覚で大丈夫です。

どんなイメージでも自然に沸き起こってきた思いを受け止めて、心に刻みましょう。特にこの第一印象は一度きりのものですから一言づつでも書き溜めて置くとよいでしょう。

その一言が、これから占っていく上で自分なりのキーワードになってくるかもしれません。

タロット占いの実践を重ねて、インスピレーションを働かせる事の重要性を理解していくうちに、このカードに対する第一印象がとても大切だと言うことがわかるときがくるでしょう。

シャッフルとソーティング

タロット占いはシャッフルに始まりソーティングに終わります。

シャッフルはカードを混ぜることで、ソーティングはカードを一定の順に並べて揃えることです。

れを繰り返すことでカードが浄化され、自分のものになりパワーが強まります。特にトーティングは重要な行為になってきます。

タロット占いは、必ずソーティングされたカードをシャッフルするところから始まります。

ソーティングする順番は「必ずこの順番」という決まりはありません。シャッフルしてバラバラになったカードを規制正しく並べることと、その人にとって同じ順番であるということはか必ず守りましょう。

たとえ、大アルカナ1枚だけを使った占いをしたあとでも、必ずソーティングをしてカードの順番を揃えることが大切になってきます。

タロットカードのパワーを強める

タロットカード

タロットカードが告げるメッセージを最大限に引き出すために、カードのパワーを強めていきましょう。

初心者もプロも関係なく行っていることで、とても基本の事になります。

その方法を紹介していくので、ぜひ身につけていきましょう。

カードを大切に扱う

タロットカードは優しく丁寧に扱うことが基本になります。

縁あって自分のところに来てくれたタロットデッキにはこれから様々なメッセージを伝えてくれる味方になります。

大切なパートナーとなるカードを乱暴に持ったり置いたりしないように気をつけて扱いましょう。

カードに語りかける

カードを丁寧に扱いながら、語りかけることも忘れないようにしましょう。

言葉に出さずとも、心のなかで話かけるだけでも構いません。唯一無二の親友に自分の気持ちを打ち合えるようなイメージで語りかけましょう。

不思議とそうすることで、カードがあなたに事をもっと理解してくれたかのように、より最善のメッセージで開運に導いてくれるようになるはずです。

カードを良くシャッフルする

カードをシャッフルすることもパワーを強める方法になります。

シャッフルをすればするほど、タロットカードはどんどん浄化され、パワーが増していきます。

シャッフルするときは、自分の手に触れるとカードを意識して、その手応えをしっかり感じることが大切です。

カードをソーティングする

タロットカードを使い終わったら、78枚のカードを順番通りに並べ直しましょう。

ソーティングにはカードの浄化作用を高め、カードのパワーを持続させる働きがあります。

ソーティングをするときは、占いでメッセージを与えてくれたカードに感謝する気持ちを込めて行いましょう。ほかに余計なことを考えず、できれば頭を空っぽにすることがポイントです。

これは自分自身の意識を日常生活に切り替える効果もあります。

意識的にメリハリを付けた行動を取ることが、タロットカードから的確なメッセージを読み取り日常生活をスムーズにこなすことにも役に立つはずです。

カードを大切に保管する

ソーティングを終えたタロットカードは、次の占いを行うまで大切に保管します。

保管している環境が整っていることが、カードのパワーを保つためにも重要なポイントになってきます。

はじめは、デッキを購入したときのパッケージに保管しておいても大丈夫ですが、何度も出し入れするうちに劣化してしまいます。いずれにいても、しっかりとした容器を準備する必要があるでしょう。

タロットカードを保管する上でもっともいいとされているものが、天然木でできた小箱になります。タロットボックスと言われる専用のボックスを販売されています。

すぐに手に入らなければ、宝石箱を利用するのもいいでしょう。その時は新品の物を購入して使用するようにしてください。

そしてタロットカードを箱にしまうときは、傷つけないように柔らかい素材の布やハンカチなどに包んで仕舞うようにしましょう。

箱を置いておく場所に決まりはありませんが、できるだけ同じ場所で手にしやすいところに保管してください。

こうして丁寧に保管しておくと、日常的に飛び交っている良くない感情や言葉がカードに移ってしまわないように遮断するという意味もあるのです。

占いを始める前に行いたいこと

タロットカード

占いを始めるまえに意識を集中させ、カードと強い交流を図って的確なメッセージを受け取る準備をしましょう。

一番大切なのは、自分自身の心の準備です。

しっかりと意識を集中させ、真剣に占うことでカードもそれに答えてくれるでしょう。日常生活からのスイッチを切り替え、タロットカードの世界に入っていくことを意識するのです。

そのために、自分なりに簡単なきっかけ行動を取り入れると有効的でしょう。たとえば、いつもより真剣に時間をかけて手を洗ったり、占いをする場所を拭き掃除したり、正座して深呼吸したりするなどになります。

また気持ちを集中させるためには、いったんリラックスすることが必要です。お香を焚いたり、好きな香りのエッセンシャルオイルを香らせたり、心が落ち着く音楽をかけたりするのもいいでしょう。

タロット占いを始める前の準備は、何度も行っているうちに自分なりのスタイルが出来上がってきます。

インスピレーションが研ぎ澄まされ、メッセージを読み取る力が冴えてると感じたときはその時に行った行動を覚えておくようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は実際にタロットカードを占う前に準備について書いていきました。

どの行動も占いにとっては大切なことで、ルーティン化できるように意識して取り組んでいきましょう。

-タロットカード
-,

© 2021 すぴマキ|占い・開運ブログ Powered by AFFINGER5