タロットカード

【タロットカード】大アルカナについて詳しくなる2

大アルカナ、タロット

 みなさん、こんにちは。今回も前回に引き続いてタロットカードの大アルカナの種類について紹介していこうと思います。

 大アルカナの種類をしっかりと理解をして自分の悩み解決に使っていいきましょう。

 今回は3種類のカードに付いて紹介していこうと思います。

前回の記事⇓

【タロットカード】大アルカナについて詳しくなる

大アルカナ:3. 女帝

女帝、タロット

 女帝には「生命力」「繁栄」「妊娠と出産」「女性性」「出産性」「浪費」「美しさ」「母性」「独断」「豊穣」「結婚」「依存」という意味があります。

 豊穣と繁栄をもたらす母性の象徴で女性の最高位に位置するのが女帝になります。気品に満ち誇り高く、それでも見返りを求めない純粋な愛情を注ぐ母のような存在です。

 その生命力や豊かさ、繁栄は比類なく美しさとたくましさを合わせ持ち、何人をも惹きつけてしまう魅力の持ち主です。

 ですがその反面、独断で周囲をいのままに動かそうとしてしまい、束縛しようとするマイナスの力を表すことがあります。豊かさゆえの浪費や過保護による依存関係など、いきすぎやでしゃばりで状況を台無しにしてしまう場合があるので気をつける必要があります。

 あまり余る豊かなエネルギーをしっかりと使いこなすには知恵と経験が必要になってくるので、毎日の勉強が大切になります。

 

正位置

・豊かに包み込むような愛情

・安定しリラックスできる、居心地のいい環境

・努力に対して繁栄と豊穣がもたらされる

 努力が実り、よりよい成果が現れる時期が近づいてきて、幸運や成功はすぐ近くにあることを示しています。

 恋愛や結婚に関して嬉しい展開が期待できます。細かいところにこだわらず、おおらかな気持ちでいることが大切です。

 身近な人への配慮や優しさがあなた自身とってもプラスとなって帰ってくるので、目の前のことに一生懸命取り組むようにしていきましょう。

逆位置

・自己主張が強く、強引で空気が読めない

・でしゃばりで押し付けがましく、お節介による迷惑

・依存しすぎや、頼りにされすぎることからの破綻

 落ち着いて善後策を考えたい時期になります。今やろうとしていることが本当に自分のためになるのか、周囲の迷惑にならないのか、再度考えてみる必要があります。

 イライラして周囲に八つ当たりするのは禁物です。自己主張するより控えめな態度がとても有益です。

 知らないうちに浪費しがちなので、しっかりと経済状況を見直して無駄遣いをしないように心がけましょう。必要以上に求めないことが無難です。

ポイント

恋愛関係に置いて、女性がキーパーソンになることを示しています。

現れた位置によっては、男性はマザコン、女難を暗示している可能性もあります。

大アルカナ:4. 皇帝

皇帝、タロット

 皇帝には「威厳」「リーダー」「勇気」「安定」「権力」「指導者」「独立心」「社会性」「責任感」「鉄壁の守り」「父性」「闘争心」「支配」「勇ましい」「勢力」という意味があります。

 威厳に満ちた力強いリーダーの皇帝は権力の象徴です。何事にも積極的に立ち向かっていく勇ましい心と、経験豊かで優れたと統率力を合わせ持った先導者として申し分ない人物になります。

 皇帝のカード、ナンバーⅣはこの世界を構成する四大元素「火地風水」を示していて、皇帝がもっとも安定した権力者で有ることを示しています。

 ですがその反面で、皇帝には国を守る責任や支配者ゆえの孤独もつきまといます。ときには横暴で頑固な面が見られたり、独裁的な態度に出ることもあリマスが、その強い信念と責任感が揺るぐことありません。

 

正位置

・自らの力で欲しい物を勝ち取る

・積極的、意欲的に困難に立ち向かう

・力強く、積極性のある行動

 しっかりと考えを巡らせて、積極的に行動していくときを示していて、守りよりも攻めの姿勢を大切にしていきましょう。

 引っ込み思案で弱腰になる場合ではありせんが、やみくもに動くのではなく頭脳プレーも必要になってきます。知性を駆使して理性的な判断をする努力が求められます。

 悩みやピンチのときは一人で抱え込まず周囲に相談するようにしましょう。全力でサポートしてくれる人が現れるはずです。周囲を味方につけて目標を達成しましょう。

逆位置

・感情的になって周囲やとくに同性と衝突する

・頑固で融通の聞かない態度で周囲を振り回す

・いつまでも権力にしがみつき、後人に道を譲らない

 冷静に考えたうえで、実利を優先するのが大切になってきます。本当に自分が正しいか、冷静に考える必要があります。

 プライドに執着して意地を張っていないか客観的に判断しましょう。それによってもたらされるデメリットも推し量ることが大切になってきます。

 前例や時代遅れな考え方に振り回されずリーダーシップが必要なときとチームワークが必要なときを見極めることが大切になってきます。

ポイント

強い影響力をもたらす出来事や人物が現れるかもしれません。どれをどう捉えるかによって先の展開も変わってきます。

自分にとってプラスに働くはず、という気持ちでこのカードが現れた位置に注目してください。

大アルカナ:5. 法王

法王、タロット

 法王は「秩序」「教育」「寛大さ」「道徳」「しきたり」「慈悲」「モラル」「社会性」「組織の頑固さ」「誠実さ」「許容」とうい意味があります。

 寛大な精神で正しい方向に導き、精神面での権威を象徴するのが法王になります。威厳と同時に寛大さや包容力、誠実さ、優しさといった人が心地よく感じる雰囲気を備えた人になります。

 権力によって相手を怖がらせるより、素直に心を開かせる法王は人を罰するためだけでなく、神の名において祝福するための存在です。その祝福とは人の弱さや罪をすべて赦し、愛を与えることです。

 それにより、人々は自分を肯定的にとらえ自然と善行をこころがけるようになります。つまり宗教的な面ではなく、人が本来持つ良き精神や道徳心を育み、豊かな人生のために大切なことを教えてくれる父性の象徴ともいえます。

 

正位置

・信頼できる有効な助言を得られる

・適度な距離を保ちながら交流が大切

・頼りになる人物の庇護により、安心感が持てる

 自分で自分を認めることの大切さを暗示しています。モラルや伝統を守って地道に行動することで幸運をつかめるでしょう。

 悩みや問題は一人で抱え込まずに相談することが大切です。頼りになる年長者が力になってくれるでしょう。

 自分を卑下したり過小評価しないようにしてください。思い切って周囲に心を開くことで自分は一人ではないと安心できるはずです。

逆位置

・頭ごなしの役立たずなアドバイス

・メンツにこだわりプライドの高さが邪魔をする

・杓子定規な対応で柔軟性に欠ける

 自分に正直になることが幸運を掴む基本になります。自分にとっての最大の敵は他でもなく自分です。

 心身に恥じることなく中途半端に妥協せず物事を進めていくことが大切です。人の口車に乗らないように気をつけましょう。

 偉そうなことを言っている人に限って、大したことはなさそうです。相手に嫌われることを恐れて甘い顔をしているとしっぺ返しが返ってきます。

ポイント

事後との悩みにこのカードが現れたら、頼れるリーダーや信頼できるパートナーを表していて、その仕事やプロジェクトは成功するでしょう。

しかし、逆位置の場合、周りの人の力を過信するのは禁物です。冷静な観察が必要になってくるでしょう。

まとめ

 いかがでしたでしょうか?タロットカードの3~5のカードを紹介しました。

 正位置と逆位置の意味合いでカードが表す意味が大きく異なってきます。

 それらをしっかりと理解して自分の悩みを解決して幸運をつかみ取りましょう。

-タロットカード
-, ,

© 2021 すぴマキ|占い・開運ブログ Powered by AFFINGER5