遠距離恋愛で不安な時の解消法!彼に「会いたい」と思わせるワザ

遠距離恋愛だとどうしても不安が付きまといますね。その時のおすすめの解消法と、会いたいけど会えない時の対処法をまとめました。これをやっちゃあ別れてしまう!というものもあるので要チェックです。

遠距離恋愛で不安なときの解消法

1、自分のベースである仕事や勉強を全力で頑張る

遠距離恋愛で不安を解消するために必要なのは、自分のペースで過ごすことです。そのためには今やっている仕事や勉強を目標を持ってきちんとこなすことです。

仕事や勉強に対してやる気が持てない、目標がない場合、どうしても生活の中心が恋愛に傾きがちです。

2、顔を見ながら電話する

スカイプ通話やLINEを活用して、ウェブカメラなどを使い、顔を見ながら話しましょう。顔を見るだけで安心感が全然違います。

ずっとカメラをつなぎっぱなしにして、まるで同棲中で一緒に部屋にいるみたいな気分になることもできます。一緒に同じ映画を見たり、スポーツ観戦などすると一体感が得られます。

3、毎日連絡する

毎日電話するのは負担になる、2人の仕事の都合などで時間を合わせられないなどの場合でも、ラインで毎日連絡をしましょう。メッセージのやり取りでもかなり精神的に安定して不安が解消されます。

4、次に会う日を決めておく

遠距離恋愛で辛いのはいつ会えるかわからないこと。基本的な会う頻度を決めておきましょう。

「毎月第3土曜日に会う、もしもその日に用事が入っているならば早めに別の週に変更する」などと決まってると不安は軽減されます。もちろん結婚式などやむをえない用事以外は、デートを優先するように提案しましょう。

5、第3者に話を聞いてもらう

親しい友人に遠距離恋愛の不満を聞いてもらうと、気持ちが軽くなります。友人には話しにくいと思ったらカウンセラーや占い師でも良いです。

とにかく自分の気持ちを外に出すことで軽くなります。

6、運動する

運動するだけでストレス解消になります。家で1人じっと部屋にこもってるとどうしても色々な不安がわき上がってきます。

スポーツジムなどの契約をしても良いし、ウォーキングやジョギングなどを習慣付けてもいいですね。無の感覚になれます。

運動は最強のストレス解消法と言われています。GABAが分泌されて気分が落ち着きます。また、脳内のセロトニンが増えるので、気分が安定し遠距離恋愛の不満が解消されやすくなります。

運動すると脳も鍛えられるし良いことずくめです。

7、趣味を始める

特に日本人は仕事以外の趣味を持っていない人が多いです。料理教室、英会話、ヨガ、ダンス、音楽、絵画などたくさんの種類のカルチャーセンターがあります。

自分の好きなことを一つでも始めると、生活にハリが出ますし、趣味での人間関係が広がります。忙しくて遠距離恋愛の不安を感じるにくくなるかもしれません。

8、掃除をする

掃除をすると部屋がスッキリするだけでなく、とても気分が上がります。また、掃除中も無の境地になります。やりきったという達成感もあります。

サニクリーンによるとなんと2人に1人は掃除でストレスを解消しているということです。

ストレス解消に体動かすのがおすすめと先ほど書きましたが、掃除でも体を動かします。その意味でも遠距離恋愛中の不安解消になります。

9、思い切り泣く

映画やドラマ、歌を聴いて思い切り泣きましょう。泣くとストレスを解消するホルモンが出るので、遠距離恋愛の不安が少なくなります。

選ぶテーマは恋愛ものでなくても構いません。ヒューマンドラマや家族愛、病気ものなど、自分の涙腺が緩む、思い切り泣きそうなものを選びましょう。

10、思い切り笑う

笑うのもおすすめ! YouTubeや動画配信サービスにたくさんのお笑い動画があります。

思い切り笑うと、遠距離恋愛で不安を感じるのがばかばかしいと思うかもしれませんよ。

遠距離恋愛で相手に不安を伝える注意点

遠距離恋愛で不安を伝えるメリット

  • 相手に好きな気持ちが伝わる
  • 相手も不安に思っている場合、その気持ちを汲み取れる
  • マンネリにならずに気持ちを継続させるスパイスになる

自分だけが遠距離恋愛で不安を感じているのではなく、彼も感じてるかもしれません。不安を彼に伝えることで、彼も不安を言いやすくなるかもしれません。

また、遠距離恋愛中はなかなか会えないので何のために付き合ってるのか目的がわからなくなるときがあります。

不安な気持ちを伝える=あなたが彼のことを思っていることが伝わるので、うれしいと感じる男性もいます。

遠距離恋愛で不安を伝えるデメリット

  • 対処しようのない不安の場合、重く感じてしまう

遠距離恋愛の不安を伝える場合は、その頻度に気をつけましょう。頻繁に不安を口にしていると、重い・束縛されてると思われて別れを切り出される可能性もあります。

実際そのような経験をした遠距離のカップルはたくさんいます。

結局遠距離恋愛の不安は、どうすればよいのかというと、相手の状況や内容によっては伝える方が良いです。

相手の仕事が忙しく余裕がないとき、束縛と紙一重かもというような内容は伝えない方が良いです。

ただ、遠距離恋愛だからこそ生じる不安がありますね。嫌だと思うことはきちんと伝える方がお付き合いが継続します。

遠距離恋愛時の別れ際のタブー

遠距離恋愛の別れ際に、これやってはダメ!というタブーが以下になります。

遠距離恋愛の別れ際に泣く

別れ際に泣かれて嬉しいと思う男性は少なく、周囲の目が気になる、重いと感じると、困る男性の方が多いです。正直ウザイと思われるので我慢して泣くのは彼氏と別れた後にしましょう。

ただし、お互いに泣くケースもあります。これなら重いと思われる心配はありませんね。安心して思い切り2人で泣いてください。

遠距離恋愛の別れ際に不機嫌になる

何か不快なことがあったとしても不機嫌な顔はしない方が良いです。相手は最後の印象をいつまでも覚えているものです。いつまでも気にかかって、何か嫌なことをしてしまったかな?などと思ってしまいます。

しばらく会えないと思うと寂しい、泣くのを我慢しているなど、理由はあるかもしれません。でも、できれば別れ際は笑顔でいたいです。

遠距離恋愛の別れ際にハグやキスをする

遠距離内の別れ際にハグやキスをするカップルも多いですね。思わずしてしまいたくなるんですね。

でも公衆の面前でキスやハグをすることに抵抗がある方もいます。拒否されてもあまり落ち込まないでください。人前でいちゃいちゃするのが嫌な人は結構います。

遠距離恋愛で会いたいと思わせる方法

遠距離恋愛で会いたいと思わせる方法は以下になります。

とにかく楽しく電話アプリで会話する

彼が、彼女と喋ってると楽しいなと思うと今すぐにでも会いに行きたくなります。

2人で会った時にラブラブな写真を撮る

2人で会った時に、思い切り楽しそうな写真を撮りましょう。彼の方も寂しいなと感じる時があるはずです。ふっと写真を見た時に楽しそうな2人の姿を見ると、会いたいと思うはずです。

デートのバリエーションを増やす

遠距離恋愛でたまにしかデートできないのに、いつもワンパターンになってると、飽きてしまいます。男性は特に刺激を求める傾向にあるので、ドキドキハラハラできるデートをしましょう。

次はどんなデートかな、早く会いたいと思われます。

外見のバリエーションを増やす

女性は見た目のバリエーションを豊富に演出できます。引き出しがたくさんあると、会うたびに新鮮でまた会いたいと思われます。

以上遠距離恋愛で不安な時の解消法と、会いたいと思わせるワザをまとめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です