遠距離恋愛から結婚するカップルと別れるカップルの違い!仕事がキモ

遠距離恋愛から結婚するカップルと別れるカップルの両パターンがありますね。

それらのカップルにどんな違いがあるのか、どんな点に気をつければ結婚に至るのか、また、結婚前に仕事をどうするのかなどについて、まとめました。

遠距離恋愛から結婚にいたるタイミング

遠距離恋愛でないカップルの結婚へのハードル

遠距離恋愛でない場合は簡単に会えるので、1年と言わず、数年間付き合い、結局結婚せずに別れてしまってるカップルも多いですよね。

そう考えると、遠距離恋愛中の女性は、ずるずるお付き合いして結局女性として価値が高い「売り手市場」の期間を逃してしまうよりも、人生を有意義に使えるかもしれません。

結婚適齢期という考え方

話はそれますが結婚適齢期という考えかたを古いと思ってしまう方がいればごめんなさい。あやまります。

でも、作家の本田健さんも常々言ってるように、ある程度の年齢を超えると異性に対しての魅力を振りまきにくくなるんですよね。さらに、異性に対する注文が厳しくなる、誰かを好きになるという感情自体、感じにくくなるという弊害もあります。

遠距離恋愛のカップルが別れた理由

①なかなか会えなかった

お金がない、忙しいなどの理由でなかなか会えない場合、別れようという結論に達することが多いようです。

②つらい・寂しい

どちらか一方が、辛い・寂しいという気持ちに耐えられない場合、別れてしまいます。

①も②も片方がイライラして怒りをぶつけ、喧嘩が絶えなかったり、寂しさをぶちまけて相手が重荷に感じるケースなどがあります。

③相手の気持ちが冷めた

他に好きな人ができた、単純に相手を好きだという気持ちがなくなってしまった場合があります。

④浮気してしまったまたは相手の浮気を疑う

つい近くにいる人と浮気をしてしまう女性、また女性が浮気をしたのではないかと疑ってしまう男性もいます。逆パターンもしかり。

①から④のすべての理由は、遠距離恋愛特有のものというわけではありません。でもなかなか会えない状況だから生まれる問題もあります。

遠距離恋愛から結婚した女性が心がけたこと

遠距離恋愛から結婚というゴールにたどり着いた女性が心がけていることには共通点がありました。

①自立する

一番大切なのはこれに尽きます。生活の中で恋愛に重きを置きすぎず、仕事、趣味や遊びなどを思い切り楽しみましょう。イキイキと輝いている女性は魅力的に映ります。

②彼氏がいなくても平気には見せない

①とは反対ですが、あまりにも毎日楽しんでいるように見られると、俺がいなくても大丈夫なんだと彼氏に思われてしまいます。

自分の存在意義が分からず、俺がいなくても大丈夫だろうと思われ、別れを切り出されることがあります。

③ちょうど良い連絡のペースを見つける

遠距離恋愛の場合、毎日連絡すれば良いというものでもありません。特に彼氏が海外在住の場合は、生活パターンがずれていたり、慣れない新しい環境に適応するのに精一杯ということもあります。

逆にあまり変化がない生活をしている彼氏の場合は、毎日こまめに連絡したいという場合もあるでしょう。相手の性格によってちょうど良い連絡のペースを見つけられると強いです。

④コミニケーションを喧嘩で終わらせない

カップルなので喧嘩することもあります。でも、できるだけ喧嘩したまま電話やLineを終了しないようにしましょう。1人で喧嘩の原因を悶々と考え込んで「やっぱり別れよう」という結論に至ることがよくあります。

⑤とにかく信頼してもらう

友人と遊びに行っただけなのに、「男性と行ったのではないか?」「浮気している?」と疑われることがあります。疑心暗鬼な気持ちに耐えられなくなり別れを切り出す男性もいます。

長時間連絡が取れないと、浮気してるのではないかと疑われる可能性が高くなります。

⑥結婚がゴールではないと考える

遠距離恋愛に限らず、結婚はゴールではありません。自分を偽って相手に合わせていても、結婚すればそういう訳にはいきません。

あまり結婚を意識せず、彼氏と同じ時間を共有していること、その幸せに浸りましょう。「結婚すれば勝ち」ではないんですよ。

遠距離恋愛で決めるべきルール

遠距離恋愛を長続きさせるためには決めておくほうがよいルールがあります。

①会う頻度

多いのは、月1でお互いに行き来しあうケースです。いつ会えるのかが分かっていると、寂しい気持ちが募ってきても少し安心できます。

②連絡の頻度

できれば顔を見ながら電話して話したいですよね。お互いの仕事の忙しさや生活スケジュールにもよりますが、週に一度は電話するなどと決めているカップルもいます。

③お金のルール

お金の話って言いにくいけど、もやもやと不満が溜まりがちです。だから会いに行く方は交通費を出す、会いに来てもらう方は食事代、デート代を出すなど、決めておく方がすっきりします。

将来結婚を見据えているならお金の話は逃れられません。金銭感覚が全然合わないと、結婚しても不幸なだけです。

④いつまで遠距離恋愛で頑張るかを決める

意外に感じたのですが、遠距離恋愛をいつまで頑張るか決めているカップルも結構いました。「3年頑張る」などです。

ルールを決めるといっても人によってはそれがとてもしんどく感じます。一応決めておくくらいのゆるいルールの方が続けやすいかもしれません。

遠距離恋愛から結婚して後悔しないために

遠距離恋愛から結婚できたら幸せ!と思ってたら大間違い。結婚した後でこんなはずじゃなかったと後悔するかもしれません。後悔を防ぐためにしておきたいことをまとめました。

①一緒に海外旅行に行く

成田離婚という言葉がありますね。新婚旅行で海外に行ったカップルが帰国してそのまま離婚することを言います。

慣れない海外、言葉は通じないなどでお互いに本性が出やすくなり、欠点ばかりが目について別れてしまうのです。だから結婚前に海外旅行に行くのはオススメ!

②相手の家に泊まる日数を少しずつ長くする

①とよく似てますが、会う時に一泊だけじゃなく2泊、3泊とじょじょに伸ばして行くのもおすすめ。短い期間では全然喧嘩しなかったのに、喧嘩しまくりようになったカップルもいます。

でもそれだけ相手に遠慮せず自分を出せるようになった証です。

遠距離恋愛から結婚するとき仕事は辞める?

遠距離恋愛の一番大きな問題は、結婚話が出た場合どちらかが仕事を辞めないといけない可能性があることです。

同じ地域に住んでいるとこんなことは起こりませんが、遠距離恋愛の場合どうしても付きまといます。

以前なら辞めるのは女性と決まっていましたが、最近では女性がキャリアを持ち、バリバリ働いてる人が多いために、辞めたくない人が増えてきました。

遠距離恋愛でも結婚のために仕事を辞めたくない

遠距離恋愛で、男女ともに仕事を辞めたくないなら、全国に展開している企業の場合、異動願いを出しながら転勤できるのを待つという選択肢があります。

また、同居しながら片方が長時間かけて今までと同じ職場に通うという選択肢もあります。

実際、先日テレビで見かけたご夫婦の奥様は、仕事を辞めずに長時間かけて通勤するという選択肢をとっていました。

男女ともに今の職場に満足している、給料福利厚生などの条件が良く、転職して同様のレベルを求めるのは難しい、キャリアも育ってきている場合はこうなりますね。

遠距離恋愛から別居婚をする

入籍だけはして、仕事を続けながら別居婚をするという選択肢があります。週末婚とも言いますね。

遠距離恋愛で結婚のために仕事を辞める

一番多いのはこのケースでしょう。本当は仕事を辞めたくないけれど、片方が仕事を辞めないと同居できない場合、今の仕事を辞めてから転職することになります。

今働いてる職場にあまり満足していない場合、遠距離恋愛から結婚する方が、逆に転職の良いきっかけになります。

遠距離恋愛で結婚のために仕事を辞めたくないから別れる

遠距離恋愛で結婚を申し込まれたものの、仕事を辞めたくないから結局別れたというケースもよくあります。

仕事と家庭、どちらか一方を選べないけど、いつまで遠距離恋愛状態が続くかわからないので、待たせるのが悪く、別れを選ぶのです。

遠距離恋愛から結婚と仕事、どっちを選ぶ?

個人的な考えですが、相手の方との新生活を選ばなければ一生後悔すると思うなら、仕事を辞めて付いていく方が良いと思います。

この場合、辞めるのは女性の確率が高いです。ただ今は男性が辞める場合もあります。また、辞めた後必ず再就職しないといけないかというとそうでもありません。

今は正社員として働く以外にも収入を得られるケースはたくさんあります。在宅で働ける仕事も多いです。

実際結婚して子供が生まれた場合、育児を主に担当するのは女性が多いです。賛否両論あるのは分かりますが、職場に子供を連れてくる男性はほとんどいません。現状こんな社会システムなのですから仕方がありません。

となると子供が生まれた時、いずれにしても仕事を休職するなり退職するなりしないければいけなくなります。副業的に何かのスキルを身につけるのも必ずプラスになります。

遠距離恋愛で妊娠したい方

遠距離恋愛で妊娠したいのは、結婚話が進まない場合の切り札的に考えている方が多いでしょう。

ただ、妊娠してしまったのなら話は別ですが、わざと妊娠しようとするのはかなりハイリスクです。もしも、彼がまだ結婚は考えていない場合、シングルマザーになる覚悟があるなら良いですが、そうでないならやめておくほうが無難です。

実際には妊娠がきっかけとなって遠距離恋愛→妊娠→結婚となるケースはありましたが。

以上、遠距離恋愛から結婚に至ったカップル、また、仕事についてまとめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です