占いは当たらないと思ってる方は参考にして|特に恋愛・復縁・結婚

占いは当たらないと思ってませんか?確かに当たらないものが多いですよね。私はこれまでに色々な占いをしてもらって、自分でも高額ソフトを買って研究してきました。

そこで気づいたことがあります。特に恋愛・復縁・結婚でお悩みの方には参考になると思います。

占いは当たらない!特に無料

占いは当たらない!特に無料は当たりませんよね。何か悩み事があると藁をもすがる気持ちで、無料の占いを当たり次第にやってしまいたくなります。

占いの種類ごとに当たらない原因を解説していきます。

星占いは当たらない

星占いは当たらないと思いませんか?

私は思春期の頃、星占いにハマっていた時期がありました。マイバースデーと言うマニアックな占い雑誌がありまして…、懐かしい、今はもう無いですよね。

思春期を過ぎると占いには興味がなくなってしまいました。特に星占いは、無料で提供されるものが1番多い占い。

テレビの毎日の星占いも、占い師によって結果が正反対ですよね。ある番組では1位になっている星座でも、裏番組では最下位になってたりします。

無料の星占いが当たらないのには原因があります。

出生時間や出生場所を無視

どの西洋占星術でも、出生時間や出生場所のデータが必要です。無料の占いでも、ネットの場合は出生時間や出生場所まで入力できるものがあります。

でも雑誌の12星座占いなどは、出生時間は入力せず、該当の太陽星座を見るだけですね。

出生時間は主に月に関係してきます。月は移動スピードが速いので、少しのズレでハウス(星座)が変わってきます。

これらのデータ無しに占わざるを得ないので、当たらないんですね。

太陽星座のみに注目

無料の星占いでは太陽星座しか見ません。

確かに太陽星座は、西洋占星術ではとても大きな位置を占めます。でも太陽しか注目しないので、当たらないと感じることが多いです。

星占いの正式名称は西洋占星術と言います。特に欧米では非常にロジカルで歴史のある学問で、とても奥が深いです。

西洋占星術と一言で言っても、占う手法もたくさんあります。ヘリオセントリック、ジオセントリック、心理占星術などなど。

最近では、有名な占星術家KEIKOさんのおかげで、月星座というものがメジャーになってきました。

月だけではありません。西洋占星術では10天体がある場所やその関係、度数などによって細かく占っていきます。

四柱推命は当たらない

同じく無料の四柱推命で占っても、当たらないと感じることが多いかもしれません。

四柱推命にも、生まれた時間が必要です。生まれた時間を入力できるサイトもありますが無いものもあります。

基本的な性格などを読んで、「これは無いわー、当たってない」と感じることがあるかもしれません。

四柱推命も、本来非常に複雑です。流派もたくさんあります。流派がたくさんあるということは、根拠が違う、つまり絶対これがベストというものがないとも言えます。

占い師の経験によるところも大きいでしょう。だから当たらないと感じることがあるかもしれません。

無料占いなどの有料サイトに注意!

無料占いをすると、ほんの少しだけ結果を表示して、「続きはこちらへ」と誘導するサイトがあります。こういうサイトには要注意!理由をまとめました。

機械で占う?!

機械(AI)で占うサイトがとても多いです。もちろん占い自体、もともと何かのデータをベースにしたものです。

多くの専門誌をAIに入力しておくと、ある程度の結果は出るでしょう。

じゃあ占い師が分厚い専門誌だけをベースにしてるかと言うと違いますよね。占い師自身の経験、これまでいろんな人を見てきた傾向、相手と話をしながら本心を探っていきます。

同じ誕生日でも、どの星の影響を強く受けているかなどは、人によって違いますからね。

機械で占うから、無料占いは当たらないのだと解釈してます。

バーナム効果

心理学で「バーナム効果」という言葉があります。誰にでも当てはまる事を言って、あたかも相手の本質を言い当てているかのような錯覚を与えることです。

私が、無料ではなく有料で占ってもらった時に、あー、この占いはクソだなと思ったことがあります。

簡単に言うと、どうとでも取れることしか書いてないのです。

以下、私自身が有料で占ってもらった結果です。

私の性格…とても優しい性格の持ち主です。緊張感がなく、のんびりとゆったりした性格になりやすいでしょう。

激情したり激怒ししたりしやすいタイプですが、それは正義感から出てくるものです。激しい性格ですが…。

どっちやねん!!って感じじゃないですか?

他にも両極端な言い回しオンパレードの占い結果でした。

もちろん人の性格は一面だけしか無いわけではありません。穏やかで優しい面もあれば激しい部分もありますよね。

だけどこの書き方はないんじゃないの?と思いました。

占いの正しい使い方

占いは当たらないと書いてきましたが、それでも私は占いを自分でもするし、有料でプロにやってもらうこともあります。それだけの価値があると思ってるからです。

ここでは私が考える、占いの効果的な使い方をまとめています。

恋愛・復縁・結婚に良い時期の判定

特に恋愛・復縁・結婚に悩んでいる方は、良い時期の判定をしてもらうと行動の指針になります。

私自身、2人の占い師に26歳で結婚すると言われ、当たりました。本当はもう少し早く結婚したいと思っていたのですが、占いの結果通りになりました。

良い時期や悪い時期がわかっていると、慌てず落ち着いて行動できますよね。

本当は恋愛にはあまり向いていない年回りで、仕事などに注力する方がうまくいく運勢だとします。

だけど本人はそれに気づかず、必死で恋愛に結びつく行動をしても結局空回りして、徒労に終わる可能性が高くなりますよね。

やはり自分の持っている運勢を生かすように行動する方が、成功する確率、幸せ度は高くなる傾向にあります。

仕事で攻めるべき時期の判定

これは私自身、本当に実感しています。ダメな時はいくら頑張ってもダメなんですよね。

無理やり頑張っても結果が出ず、「やっぱり私ダメなんだ」とさらに自己否定が進んでしまうかもしれません。

誰でも運勢には波があります。攻めるべき、力を蓄えるときがあるんですよね。

基本的な能力、後天的に努力して上げる能力

占いをしてもらうと自分の能力がわかります。

私はどちらかというと、勉強ができた方で、仕事を正確にできる能力もあると思っています。

でもこれって普通に生活する中でわかる能力で、これ以外のことはわからないんですね。

西洋占星術の勉強をするようになり、見てもらった結果、私は情報発信やインターネットに対する力が強いと分かりました。

これ本当に当たってるんですよね。だからネットを使ってアフィリエイトで稼いだり、ブログで情報発信して多くの方が訪問してくださるのです。これは自分でやっている時は全くわかりませんでした。言われて納得という感じです。

また、スピリチュアルや精神世界に対しても同様です。昔から興味はあったものの、こういうことを仕事にはできないと思い込んでいました。

心理セラピストとしてやっていこうと思った、後押ししてくれたものの一つが西洋占星術です。

このように自分にはどんな能力があり、また、成長過程でどんな能力が開花するのかを知ることができます。

何も知らずに闇雲に頑張るのも一つの方法ですが、占いはこのように活用できます。

人に聞くより自分に聞く

ここで超重要なことを書きます。

人に聞くより自分に聞くのが1番

先程、私は心理セラピストとしてやっていこうと思ったと書きました。

なぜこう思ったのか、一番の理由は私自身が自分を癒して、本当にやりたい事が何か追求したからです。

まず先に自分と深く繋がり、それを後押しするものとして、西洋占星術や他の占いがあるのです。

逆だったらどうなるでしょうか?

占い師に「あなたは彼との相性がバツグンよ、結婚するほうがいいわ」と言われます。

でも自分では、彼との結婚には価値観の違いから不安を感じるし、今、結婚しても良いのかなと思ってる。これではうまくいかないし、幸せではありませんよね。

また、幸運にもうまくいったとしても、トラブルがあったり何かにつまずいた時に立ち上がれなくなります。自分の中から湧いて出てきた望みではなくて、誰かに言われたものだからです。

だから人に聞くより自分に聞くのが1番と私は思っています。 占いはあくまでも補助的なものです。

占いは当たらないと思っている方まとめ

占いは当たらないと思ってる方についての記事をまとめました。占いは活用するに十分値すると思ってます。

でも、自分の軸がしっかりしてないと依存的になったり振り回されてしまいます。まずは自分とつながることを優先してみてくださいね。

アマゾンの買い物で1000円得する方法!

アマゾンの買い物で1000円得する方法があるのをご存知ですか?

詳しくはこちら ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です