最高の開運術 自愛 風水

風水と健康

健康と風水

 みなさん、こんにちは。12月に入って外はとても寒くなってきましたね。

 健康にとても気を使う季節でもあります。なので今回は怪我や病気を防いだり体の健康に繋がる風水について書いていこうと思います。

 心も体も健康になり今年の冬を乗り切りましょう!

 前回の健康に関する風水の記事⇓

風水とものの配置【健康編】

熟睡するならベッドを窓から離す

ベッド、風水

 眠りが浅くて熟睡できないという方は多いのではないでしょうか?そんなときはベッドが正しい位置にあるのか確認してみましょう。

 1つ目のは窓側には置かないようにすることです。窓は外と一番近いエリアのなるので、その近くで寝ていると心が落ち着かず安眠することはできません

 部屋が狭くてどうしてもなど側になる人は足を窓側に向けるようにして眠りましょう。頭を窓側に近づけないようにするのがポイントです。そして膝の高さくらいの植物を窓側に置いて目隠しをするようにしましょう。

 2つ目は、ドアの直線上にものを置かないようにすることです。どれだけ窓を締め切っていてもドアは誰かが入ってくるという意味があるので、窓の直線状に体がかかる状態だと落ち着くことができません。

 ワンルームで玄関ドアから部屋が直通している場合は、玄関から入ってくる気の流れが直撃してしまいますので、なるべくベッドをずらして置くようにしてください。

 それでもベッドとドアが重なってしまう場合は、せめて頭の直線上から外れるようにして寝るようにしましょう。

 この二つを守ればワンルームの部屋に住んでいる方でも熟睡できるはずです。ベッドは長い人生に影響するものなので寝室は疎かにできない場所になっています。

 

ポイント

 ベッドを置くときには枕側と壁の間に隙間を変えないようにしましょう。ネッドの枕側と壁はくっつけるようにしましょう。

手のひらサイズの枕で肩こりを解消

枕の高さ、風水

 肩が凝ったり、腰が疲れるという方は手の甲メジャーを使うことをおすすめします。

 手の甲メジャーというのは、枕を選ぶときに手の甲の高さを基本にすることです。首の長さは自分の手の甲の長さと一緒なので高くもなく低くもない枕を選ぶことで肩こりの予防にもなります。

 腰の痛みや疲れには小さな座布団を腰に当てて座ることをおすすめします。ふかふかの厚い座布団ではなく、座禅に使うような薄い座布団を腰に合っててクッションのように使い腰の曲がりに沿わせるように置くことで、腰の角度が90度よりも緩やかになり腰痛が楽になります。

 このように高さや長さを大切にしていくことは風水の知恵です。これらを応用して肩こりや腰痛の解消を目指しましょう。

ポイント

風水メジャーと呼ばれる風水アイテムもあるためそちらを使って行くのもありですよ。

吹き出物を無くすには天然塩とミネラルウォーター

吹き出物、風水

 顔に吹き出物がよく出る方はビタミンを摂取する前に、水と塩を使ってみましょう。

 風水では清めるときに水と塩を使います。それは人の体でも同じことで汚れているお肌にも水と塩で洗顔するのが効果的です。

 洗顔に使うのは天然水と天然塩で、大地からとれた自然のミネラルをたっぷりと含んだものを使うことで素晴らしい気のパワーをもらうことができます。

 吹き出物がひどいときは贅沢にミネラルウォーターで洗顔するようにしましょう。石鹸を使わずに、少しの天然塩を溶かしたミネラルウォーターで顔を優しく洗い、仕上げに天然水でパッティングをします。

 これを繰り返して続けていくと肌がツルツルとしてくるはずです。国産のミネラルウォーターを使うようにしてそれでも効果がないときは、吉方位から水を取りに行きましょう。

 ストレスから来る吹き出物には心の水をつかいます。嫌なことは聞き流し、妬みつらみは荒い流してしまいましょう。

ポイント

人はみな水(羊水)から生まれてきます。そのため水と賢く付き合うことは、自然の摂理にもかなっています。

ケガや病気には玄関の灯りと招き猫で予防

ケガ、病気、風水

 周りの人よりもケガをしたり風邪を引いたりする方たちいますよね。それはきっと玄関に原因があるはずです。

 まずは、玄関の整理整頓からしましょう。玄関が汚れていて足の踏み場もないという状況から家から外に出ると、人にぶつかったり高い靴で足をくじいいたりと事故に合いやすくなります。

 外に出る玄関は無事に1日を過ごすためのスタート地点です。玄関が汚れていてはそのスタートも上手く行かないのでしっかりと隅々まで綺麗にしましょう。

 そして玄関を明るくすることもポイントです。西から北にかけて玄関のある家はどうしても玄関が暗くなってしまうので、照明のワット数を一段回あげて赤くる照らしてあげましょう。

 そして玄関の照明は、自分が家にいて置きている間は消さないようにすること。玄関からいい気を呼び込むつもりで、目印として灯りをつけておきましょう。

 玄関を片付け明るくしたら、最後に招き猫を置きます。靴箱やの上に置いて向かって右側の手をあげている招き猫がおすすめです。そして出かけるときはその招き猫に「いってきます」帰ってきたら「ただいま」と声をかけてあげることで、1日の無事を見守ってもらいましょう。

ポイント

予防をしてもケガや病気をした場合は、天医の方位に枕を向けて休めば、早期回復に繋がります。

安心して暮らすためにはコンロと冷蔵庫をケンカさせない

キッチン、風水

 健康で安心して暮らしたい方は基本的な風水を守ることが大切です。そしてそこで重要なのがガステーブルの扱いです。

 家の中で火を使う場所は安全の暮らしのために環境を整えておく必要があります。

 ガステーブルは場所を変えたりするととても危険です。基本の基本だけを守るように、ガステーブルの前に冷蔵庫を置かないようにしましょう。

 火と水が合わないように、この二つを向かい合わせで置くと事故が起こりやすくなるので要注意です。

 家が狭くてどうしても近くに置かないと行けないときは向い合せではなく、隣同士に置くようにしましょう。

ポイント

ガスコンロの火は豊かさや暖かさの象徴なので、料理をして使えば使うほど精神的にも物理的にもゆとりが生まれます。

まとめ

 いかがでしたでしょうか?冬につれて体は不調になりやしです。しかも今の時期、なるべく風邪なんて引きたくないですよね。

 しっかりと風水で無理のない予防をして、いい健康状態を保ちましょう。

 ケガや風邪に気を取られることなく素敵な日々を毎日を送ってくださいね!!

-最高の開運術, 自愛, 風水
-, ,

© 2021 すぴマキ|占い・開運ブログ Powered by AFFINGER5