最高の開運術 風水

おすすめ風水スポット【後編】

風水スポット

 みなさん、こんにちは。今回はおすすめ風水スポットを3つ紹介しようと思います。

 観光地として有名な場所は実は風水的にとてもいいスポットになっていることが多いのです。観光として楽しみながらも、風水としていい気をもらって自分をいい方向へと導いてあげましょう。

前回のおすすめ風水スポット【前編】⇓

おすすめ風水スポットを紹介【前編】

風水スポット1:伊勢神宮

 みなさんは伊勢神宮は行ったことありますか?ここは風水に基づいて作られたと言われている神社になります。

 子の方位に本殿があり、巽の方位には内宮、申の方位に外宮があります。この3つの方位は「三合」と呼ばれていて、一種の結界を作る作用を持っています。

 そして20年に1回、遷宮と言って入れ替えることをします。

 さらに、伊勢神宮はとても陽の気が溢れています。普通の神社とは違って内宮には15神、外宮には10神のたくさんの神様がいます。

 そのためとても素晴らしい気が常に回っていて、伊勢神宮をお参りした後はとても清々しい気持ちになっているはずです。

 さらに内宮に祀られている天照大神の神徳は、拡大無辺とされていてあらゆる祈願に効果があります。

 ぜひ、足を運んでみてくださいね!

〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1

風水スポット2:清荒見清澄寺

 ここは平安時代の初期に、宇多天皇の願いによって建てられたと言われている、真言三宝宗のお寺になります。

 火の神、かまどの神として知られていて、ご利益や商売繁盛を祈願に来る方がよく訪れる場所になります。

 参道が龍の形になっていて、そこから龍の気を多く感じることができます。その龍の加護のおかげか、阪神大震災のときはこの建物は倒れることはありませんでした。

 他の加護として、家内安全や厄除開運などのご利益もあります。

 さらにこのお寺の面白いところが、他の神社ではタブーなお賽銭のお持ち帰りができることです。お供えされたお賽銭を持って帰りお財布に入れておくとお小遣いに困らなくなると言われているのです。そして次の参拝にはお賽銭を倍にして返すお礼参りの風習があります。

〒665-0837 兵庫県宝塚市米谷清シ1

風水スポット3:穴八幡神社

 京都の石清水八幡を勧請、草庵を彫った際に穴の中から金道の阿弥陀仏が出てきたことから命名されました。

 冬至から節分にかけて配布される一陽来復とかかれた護符はとても効果があると言われていて、多くの人がこの護符をもらいに集まります。そしてそのもらった護符を人が集まる部屋にはることで金運が上がると言われているのです。

 この護符を持ち帰ったらすぐにでも家に貼りたいものですが、方角にも日時にもルールがあります。

日にち:冬至・大晦日・節分のどれか

時間:夜中の12時

貼る場所:柱か壁か高いところ(天井付近)のどこかで、その年の恵方に貼る

 

 東京の中心にあるのですが、緑の気も感じられ気軽にリフレッシュするにも最適な場所になっています。

 商売繁盛や出世、開運にご利益があるとされていて、江戸時代には清水が湧くことで有名で、金運アップも期待できると思います。

〒162-0051 東京都新宿区西早稲田2丁目1-11

まとめ

 いかがでしたでしょうか?

 みなさんも一度は耳にしたことがある場所が沢山ありますよね。有名ば場所にはそれなりに強いパワーが溢れています。

 ぜひ、足を運んで自分の中にいい気を取り入れていきましょう!

-最高の開運術, 風水
-,

© 2021 すぴマキ|占い・開運ブログ Powered by AFFINGER5