最高の開運術 風水

【風水】福の神と時の神を味方につけよう

 みなさん、こんにちは。今回は福の神と時の神を味方につける方法について書いていきます。

 毎日こなす行動を見直すことで金運を引き寄せたり、一発逆転のきっかけににもなります。ぜひ日頃の行いを見直してぜひ開運を目指してくださいね!

前回の記事⇓

【風水】食で幸運を満たす食風水

福の神に好かれるアクション

 金運を呼び込むインテリアに模様替えを次は毎日の暮らし方も意識して変えていきましょう。

 毎日、金運を呼び込むことを意識して行動していくことで運が開けていくはずです。

 簡単に行えるものばかりなのでぜひ騙されたと思ってためしてみてください!

金運を呼び込むインテリアの記事⇓

【風水】金運を上げる部屋づくり

気分良く置きて、換気をする

 朝早起きするのはもちろんですが、気分良く起きることが運気アップのポイントになります。

 そして起きたらすぐに窓を開けて、換気をするようにしましょう。新鮮な空気を部屋に送り込んで、寝ている間についや厄や悪を浄化することができます。

ただし、網戸や窓が汚れていると浄化どころか良い運気も入ってこないので、こまめに掃除をするようにしましょう。

朝食はしっかりと取る

 朝食を食べないと仕事の効率が上がらないように、運気も上がりません。

 そのため朝からはしっかりとご飯を食べてから出かけるようにしましょう。

 運気アップには鶏肉や卵、フルーツがおすすめの食材になります。

ファッション、メイクには気を抜かない

 ファッションやメイクにも金運が上がるポイントがあります。

 メイクのチークを頬の下の方にぼかして、下ぶくれのような福顔にしましょう。

 そしてファッションは黄色とゴールドを身につけるようにすると金運が上がります。爪のおしゃれもとても大切で、指先のきれいな人は人を幸せにできるといわれているので爪の先まで綺麗に整えておきましょう。

お金持ちの家を観察する

 通勤途中などにお金持ちの家があるときは、じっくりと観察してみましょう。

 その家の前で足を止めて「私もがんばります」という気持ちを持って、その家から運をもらうのです。

 お金持ちの家は綺麗に掃除をしてあったり、整備されていることが多いので真似できるところは真似をしていきましょう。

昼休みは外に出る

 昼休みは少なくとも5分は太陽の光を浴びて、風を感じるようにしましょう。

 それだけでも気分転換になり、運も浄化され新しい運も呼び込むことができます。

 外食をするなら雰囲気のいいレストランに行くようにしましょう。それなりの人が集まる場所に行けば、良い運気を吸収できるはずです。

愚痴を言うな、聞くな

 同僚とランチなどに行くときは仕事の愚痴など話題になりやすいです。ですが愚痴は口にするのも聞くのも運を落としてしまいます。

 できればそういう話題をしない相手を選ぶか、一人で行動するようにしましょう。

 それでも愚痴を聞いてしまったら、香水やコロンを一吹きして厄を落とすようにしましょう。

オフィスのデスクに気を使う

 オフィスのデスクにも金運アップの風水をしておきましょう。

 向かって正面(北に当たる)場所に白や黄色のファイルや小物を置き向かって右(東)には電話を置いて情報収集を強化しましょう。そして向かって左(西)には手帳などを置いて対人運を高めます。 

 そして会社に置いておくコロンなどの化粧品類は黄色やゴールドのパッケージを置くようにするといいでしょう。

ロッカーの整理整頓を心がける

 オフィスのロッカーは財産を蓄える大切なインテリアになります。

 そこを綺麗に整理整頓をすることがとても大切で、いらないものや使わないもの(目安は一年)は捨てて運を入り込むスペースを確保するようにしましょう。

人気スポットに出かける

 アフター5は、ラッキープレイスに出かけるようにしましょう。

 巷で人気のスポットは金運と一緒に、人間関係運も高めてくれます。

部屋着に着替えてリフレッシュ

 家に帰ったらルームウェアに着替えるようにしましょう。

 事とプライベートをきっちりと分けて気持ちにメリハリをつけることが大切で、金運もアップします。

 そしてパジャマの柄をさんかん柄にすると寝ている間に金運が上昇するのでとてもおすすめです。

バッグの中身を整理する

 外から帰ってきたらバッグの中身を整理するようにしましょう。

 サイフや手帳を入れっぱなしでは運を落としてしまいます。特にサイフは必ずポーチなどに入れて北に置くようにしてください。そのときに不要なレシートは捨ててちゃんと整理しておくのがポイントになります。

 サイフの管理が甘いと金運はついてこないのでしっかりと管理してくださいね。

テレビを見ながらメモをとる

 テレビやドラマなどの番組を見て夜の時間を楽しむときにメモをとることで運が上がります。

 メモをとるポイントとして、どの番組にでも自分のためになることや使えることが沢山あるのでそれらをメモするのが大切になってきます。

 なので、テレビをみて気になったことがあればメモをとるようにしておきましょう。

寝る前に日記をつける

 寝る前には日記をつけるようにしましょう。

 日記の表紙はゴールドがとてもおすすめです。日記に書くことは1日の反省ではなく自分の経験をデータにするということでもとても価値があります。

 嫌なことがあった日はその日にちの部分を切り捨てれば厄落としになります。

時の神を引きつけるアクション

 普段から金運を鍛えるとともに、一発逆転するためにも意識することも大切です。

 これらのアクションもとても簡単なものなのでぜひ実践してみてくださいね。

さんかん柄の食器を洗う

 橘、桃、ざくろのさんかん柄の絵柄が入った食器を洗うと勝負運と金運がアップします。

 マグカップなどにその柄を取り入れ、宝くじ購入や懸賞ハガキの投函までそのマグカップでお茶を飲んでみると運がついてくるはずです。

ツイている人と行動をする

 最近宝くじがあたったという人や懸賞があたったという人など運がツイている人とあったり一緒に遊びにいったりしましょう

 そしてその人が持っているバッグや小物などを見て真似できるものは真似するようにしましょう。

 その人と一緒に写真を取るものとても効果があります。

赤い食べ物で直感力を上げる

 トマトやりんごなど赤い食べ物は直感力を上げてくれます。

 そのためたくさん食べるようにするといいでしょう。

根菜類で粘り、白いパンで勝負

 根菜類には「最後まで頑張る」「粘る」という力があるので、途中で諦めがちな人にはとてもおすすめは食材になります。

 また白いパンには勝負運を高める効果もあるので一緒に摂取するといいでしょう。

 根菜類のじゃがいもやにんじんでつくったポテトサラダのサンドイッチなどはくじ運がアップします。

 金運アップの黄色いマスタードや直感力アップのケチャップなどのかかったホットドックは懸賞ハガキを投函する前に食べるといいでしょう。

南枕で直感力を鍛える

 寝るときに南枕で寝ると頭からダイレクトに直感力を吸収することができます。

 できればベッドは南西に置くといいのですが、できないときはそのままで大丈夫です。

 南枕で寝ることができないときは、ベッドサイドにリングなづの貴金属を置くと同様の効果があります。

 これらを続ければラッキー体質になること間違いなしです!

筆記用具を変える

 何回懸賞ハガキに応募しても当たらない方は筆記用具を変えてみましょう。

 そうすことで気分も変わります。その年のラッキーカラーのペンなどもとてもおすすめになります。

指先のオシャレで懸賞運を上げる

 ハガキを書くことがから始まる懸賞は指先の風水がとても有効的になります。

 爪に透明のマニキュアを塗ってナチュラルな光沢を出すようにしましょう。

 ピカピカ光る輝きが運を引き寄せてくれるはずです。それでも当たらないという人は口紅を変えてみましょう。

 いつもより少し派手めにするこで運に好かれるようになります。

ラッキーな場所でハガキ書く

 低迷中の懸賞運を変えるには、ハガキを書く場所を変えるのも一つの手段になります。

 いつも家で書いて当たらない人は、最近あたったという人の家に言って書いてみるのはどうでしょうか?

 また、家からみて吉方位にある喫茶店やカフェなどで書くこともおすすめです。

ハガキは繁華街から投函する

 人の多い街はとてもいい運気があります。

 そのため、繁華街からポストに投函することでその運気を吸収してくれるはずです。

ゴールド×赤で勝負する

 懸賞ハガキを投函するときや宝くじを買うときはゴールド×赤のファッションでお出かけをするようにしましょう。

 そうすることで勝負運がアップしてくれるはずです。

 また、下着にその色を取り入れることでくじ運がアップしてくれるはずです。金運が好きな人は黄色でもいいでしょう。

大きめのバッグで幸運を捕まえる

 風水ではバッグは幸運の入れ物と言われています。

 バッグが大きいほど沢山の運を入れることができるので、外出時には大きめのバッグを持っていきましょう。

 素材は何でも構いませんが、ゴールドやシルバーが入ってるものがおすすめです。

人気の宝くじ売り場に行く

 宝くじ売り場に安心、安全をベースに選び、そのためには沢山の人が買う売り場を選ぶようにしましょう。

 人気のある売り場で買うのが当たるポイントになります。

 お金持ちが沢山住んでいる土地や風水を応用している売り場で購入するのも効果があります。

宝くじは夕方、西日を背にして買う

 宝くじを買うのは夕方の3時から6時ぐらいの時間がおすすめです。

 そのときに太陽を背にして西からの金運をキャッチできるように、西にむかって窓口が空いている売り場で買いましょう。

 もちろん晴れた日を狙うことが大切です。

購入した宝くじはに西か北にしまう

 買ってきた宝くじは、黄色、ワインレッド、オレンジ色のどれかの袋に入れて西側か北側に仕舞っておくようにしましょう。

 家の中心に仕舞っておくのもいいですが、そのときはラベンダー色の袋に入れてください。

 懸賞用に買ってきたハガキも同じ用に仕舞っておくと運が上がるはずです。

まとめ

 いかがでしたでしょうか?

 いつもの日常から少し違ったアクションを起こすことで金運を上げたり、ラッキー体質になったりと運が開けてきます。

 できるところから挑戦して、最終的に自分の運を開けるように頑張っていきましょう。

-最高の開運術, 風水
-, ,

© 2021 すぴマキ|占い・開運ブログ Powered by AFFINGER5