最高の開運術 神社

【開運】九州1泊2日で開運できるパワースポット!【2日目】

開運、神社

皆さん、こんにちは。

今回は前回に続き開運できる九州のパワースポットを紹介します。

たった一泊二日で沢山のパワーとエネルギーを貰うことのできる旅ですので、ぜひ参考にしてみてください!

前回の記事⇓

【開運】九州1泊2日で開運できるパワースポット!【1日目】

ディープな神様の世界

開運、神社

グルメや湯を堪能し、パワースポットのような宿でゆっくり過ごしたならディープなスッポットめぐりをしましょう。

ここで紹介している神社は知る人ぞ知る御利益神社です。

帰る頃には生まれ変わったような感覚になること間違いないでしょう。

国見ケ丘の雲海

神様が降りてきそうな神秘的な雲海は大感動してしまうほど美しいです。

標高513mの国見ヶ丘はタケイワタツノミコトが国や民の様子を見守る”国見”を行った伝説の丘です。

9月中旬から11月にかけて早朝、快晴、無風、冷え込み方などの自然条件が重なると、千穂盆地や山々を覆い隠すように雲海が広がる幻想的な光景がため息ものです。

荒立神社

主祭神:猿田彦大神(サルタヒコオオカミ)、天鈿女命(アマノウズメノミコト)

天孫降臨で出会った夫婦神から良縁をいただきましょう。

天孫降臨の際に神々の道案内を努めた猿田彦大神と天から降りてきた天鈿女命が出会い結婚して暮らしたという地に佇む神社です。

切り出した荒木で急いで新居を作ったという神話が神社名の由来です。縁結びはもちろんあらゆる道を開く、芸術など様々な御利益で知られています。

あらかじめ予約をしておくと宮司に悩み相談に乗ってもらえることもあります。

秋元神社

主祭神:国常立命(クニトコタチノミコト)、国狭土尊(クニトコタチノミコト)、豊斟渟尊(トヨクムネノミコト)

心身健全や国家鎮護の神様で知られる国常立命を祀り健やかな生活を願う人にぴったりの神社です。

健磐龍命が創建し、拝殿が珍しく鬼門である北東を向いていることから、より大きなパワーが宿る神社と言われています。

二上神社

主祭神:イザナギノミコト、イザナミノミコト

天孫降臨の山で、男丘と女丘の二つの丘ひとつになった二上山をご神体とし、日本列島やさまざまな自然の神を生んだイザナギとイザナミを祀ります。

御神木の大銀杏には男女のシンボルが表れており、木を撫でて夫婦和合や子孫繁栄のご利益を頂きに多くの人が訪れます。

八大龍王水神社

主祭神:八大龍王水神

御神木が力強く枝を伸ばす八体の竜王水神を祀る古社です。

御神木のエノキの力強い姿に目を奪われるます。

八体の竜王水神を祀り、強大なご利益をもらえると全国から龍のファンが訪れます。

近年はスポーツ選手も訪れる勝負の神様としても有名です。

祇園神社

主祭神:スサノオノミコト、大巳貴命

正義感あふれる神様から開運パワーを預かりましょう。

九州で最古の山と言われる、約4億年前に隆起した祇園山がご神体です。

正義感が強い、厄除けや開運の神、スサノオノミコトを始め多様な神様を祀り、その御利益で知る人ぞ知るスポットです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

九州の神様と縁深いスポットをめぐることで開運と御利益を沢山授かりましょう。

しっかりとパワーをもらい、新しい自分に生まれ変わること間違いないはずです。

-最高の開運術, 神社
-,

© 2021 すぴマキ|占い・開運ブログ Powered by AFFINGER5