引き寄せの法則で結婚した体験談まとめ|特定の人や彼氏&出会いも♡

引き寄せの法則で結婚した体験談をまとめました。今特定の人や彼氏がいてその人と結婚したい人、まだ結婚したい相手がいなくて、出会いから求める人の2パターンありますので、それぞれご紹介します。

また、引き寄せの法則をいくら頑張っても結婚できないかもしれない方と、その理由を、潜在意識から解説しています。

引き寄せの法則で結婚した体験談①特定の人&彼氏

引き寄せの法則で結婚した方の体験談をまとめました。特定の人や彼氏との結婚を成功させた人のものをまとめています。

  • 今年中にベストパートナーと結婚すると書いて、たった2ヶ月で彼からプロポーズされました。
  • 彼と一緒に住みたい地域の賃貸を検索しながら、こういうところに住めたらいいなと間取り図を眺めていました。彼と2人で夫婦として暮らしている姿をリアルにイメージできるようになり、現実化が早かったです。
  • 毎日、暇なときはずっとイメージングを続けていたら、彼にとても愛されると感じるようになり、結婚を前提に家を探すことになりました。 現実は完全に無視しました。
    よくリラックスするのが大事と言われていますが、丹田を意識してお腹の上に小さい宇宙があるイメージングをします。その宇宙の創造者は私、私が好きに動かせると考えました。
  • ゼクシィを買って、ブーケや好きな写真を切り抜いて飾っていました。また、○年○月にプロポーズされると書いていたら本当にプロポーズされました。
    他にも恋愛のハッピーな曲を聴いたり、自分が気分の良くなることをして、ひたすらリラックスしてました。
  • 彼と結婚するのは私しかいない、絶対結婚すると自信満々に言い続けていたら本当に、結婚が決まりました。
  • 未来の自分になりきって、今はこんな素敵な彼と結婚して可愛い赤ちゃんに恵まれて幸せと心から浸ります。昔の自分に教えてあげたいと自然に思えるようになりました。
  • 結婚する前からゼクシィを愛読。持ち歩いていて大好きな人と結婚しました。
  • レストランの空席待ちのときなど、彼の苗字を書いてました。また、結婚式の時には、私ならこうすると想像したり、結婚後に言われたい言葉などもイメージングをしました。

引き寄せの法則で結婚した体験談②出会いから結婚

次に、まだ理想の相手と出会っていない状態から、引き寄せの法則で出会い、結婚した体験談をまとめました。

  • 理想の相手をリストアップしました。ほぼ理想通りの写真と、4ヶ月で出会い、3回目のデートでプロポーズされて、出会って3ヶ月で入籍しました。
  • 自分の理想の男性をリストアップして、スマホのメモに保存していました。
    項目はかなり多かったけれど、これだけは外せないと思うところは、ほぼ理想通りの彼と2ヶ月で出会い、3年後には結婚しました。
    リストアップのメモは時々書き換えていました。お互いに運命の結婚相手とも、書きました。
  • 希望の相手をリストアップして、出会い告白されました。でもその人にはあまり良くないと思ってしまうところもありました。
    リストの条件を修正、加筆して自分の本当の理想をより明確にしてきました。やっと理想通りの人に会い、○月にプロポーズされると書いてからはかなり早く、付き合ってすぐ婚約しました。
    一番最初にリストアップしてからは2~3年かかってしまいました。でも、自分の希望がはっきりしてからアファメーションして、今の彼に出会うまでは1ヶ月ぐらい、そこから付き合うまでも一ヶ月半くらいと、早かったです。
    アファメーションでは、「私はなんて幸せなんだろう」と言ってました。

引き寄せの法則で復縁して結婚も可能

引き寄せの法則で復縁して結婚も可能です。引き寄せの法則を使って復縁する方法は、以下の記事に詳しく書いてるのでそちらをご覧ください。

引き寄せの法則で復縁の成功率が高いのはこの方法!やり方&体験談

2019年10月14日

一度復縁してから、今ごらんの記事に書いてあるように結婚の引き寄せをするのも良いですし、復縁する前の状態から一気に結婚をイメージして引き寄せる方もいます。

引き寄せの法則で結婚する時の前兆

引き寄せの法則で結婚するときに、よく遭遇する前兆をまとめました。

とにかく幸せな気分になる

自分が満たされ、とにかく幸せを感じている時間が長くなります。

先に幸せになる→良い波動が出る→結婚を引き寄せる です。

自分の身の回りで結婚する人が急に増える

友人や親戚、会社の人など身近な人で結婚する方が多くなります。

ウエディングドレスや結婚式場の広告などをよく見かける

なんだか最近、ウエディングドレスや結婚式場の広告をよく見かけるな…と思った方も多いです。

引き寄せの法則で結婚する4ステップ

ここでは、引き寄せの法則で結婚する4ステップをまとめました。人によって段階がありますが、結婚に対するネガティブ度が高いほど、1つ目のステップから順番に上がっていくほうが叶いやすくなります。

①引き寄せの法則で結婚するにはネガティブに注目

「ネガティブなことを考えのは悪い」と思う方が多いです。でもネガティブにあなたの結婚への願いを叶えるキーワードが眠ってます。

なぜ私は結婚できないんだろう?結婚できるかどうか不安…。と思っている方は、まずその不安をリストアップしてみてください。

そして、その時に出てきた感情を、無くなるまで感じきってください。溶けるような感覚になれば大丈夫です。

②引き寄せの法則で結婚するには自愛が大事

自愛とはその文字の通り、自分を愛することです。自分のネガティブな面を認め、ニュートラルに保つようになったら、次は自愛で自己肯定感を高めます。

ホ・オポノポノ

ハワイ発祥の自愛メソッドで、「ありがとう・ごめんなさい・ゆるしてください・愛しています」の4つの言葉を唱えるだけの簡単な方法です。

「ありがとう」と「愛しています」は、自分自身に対する気持ちです。「ごめんなさい」「許してください」は、これまで自分のことをたくさん否定してきたことに対する許しだったり、インナーチャイルドに対する謝罪です。

ホ・オポノポノは、合う人と合わない人がいるので、やってみて良い感じがするなら続けてみてください。「ごめんなさい」「許してください」の言葉がどうしてもしっくり来ない方もいると思います。

私がそうでした。そのような方は別のメソッドの方が向いています。

セドナメソッド

セドナメソッドは、自分が感じている感情を手放せるか、手放せないかと自問自答していくやり方です。

結婚に対するネガティブな感情を手放していくと良いですね。

実際に引き寄せの法則で結婚を引き寄せた方の中にも、アファメーションなどでこうなりたいという姿を唱えつつ、セドナメソッドでネガティブな感情を手放している方がいました。

ステップ1でネガティブなこと書き出すと書きました。一度書いてかなり少なくはなります。でも感情のゴミというかマイナスのものは毎日生まれるので、その都度手放すほうが、より潜在意識はクリアになります。

結果的に、アファメーションやイメージングが効きやすくなります。

③引き寄せの法則で結婚するにはリストアップで望みを明確化

引き寄せの法則で結婚を引き寄せるには、リストアップ法がかなり有効です。特にまだ理想の彼に出会っていない方はマストです。

なぜリストアップ法をすると、理想の相手に出会えるのか?
それは自分の望みが明確化するからです。

こんな人がいいと頭の中で思ってるだけでは、自分の望みは曖昧です。書き出すとはっきりしてきます。

書いているうちに、もっとこんな人がいいとか、修正したくなる場合もあります。 どんどん修正してください。それだけ自分の願いがはっきりしてきた証拠です。

④引き寄せの法則で結婚するには行動!

引き寄せの法則で結婚するには、行動も大事です。行動で、自分は結婚するんだと潜在意識にしっかりと植え付けます。

アファメーション

なりたい姿を唱えることをアファメーションと言います。結婚を引き寄せる方には、アファメーションをしている方がとても多いです。

唱える言葉は具体的でも曖昧でも構いません。

「○○さんと結婚して幸せに暮らしています。」
「私は運命の人と出会って、幸せな家庭を築いてます。」

など、自分で唱えていてしっくりくればなんでもOKです。

イメージング

イメージングで結婚を引き寄せた方に人気なのは、ゼクシィでした。ゼクシィは1冊まるまる結婚情報誌で、マイナスな要素が一切ありません。

結婚を具体的にイメージしやすく、幸せな気分になれるのでゼクシィの活用はおすすめです。

他には、彼からプロポーズされるところをイメージしたり、すでに一緒に住んでるところをイメージするというやり方もあります。

決める

実は決めるというのは、引き寄せの法則を発動させるのに非常に重要な考え方です。ただ、結婚の分野では、案外この方法を使ってる方は少なかったです。

特に、復縁した方は、「決める」方法をとりいれる方が多かったので、結婚でも有効なはずです。

なぜ決めると現実が動き出すのか?それは自分の中で疑いがなくなるからです。

決める=そうなるとわかっている  ということを表します。

『彼と結婚すると決める』とは、今がどうであれ、『彼と結婚することを知っている』ということになります。

どれだけ現実が不安定で自信が持てないものだとしても、それは全く関係ない、数カ月後、数年後に結婚するために必要な経験だととらえられるのです。

瞑想

引き寄せの法則と一緒に活用すると有効なものの一つに、瞑想があります。結婚の引き寄せに、瞑想を取り入れてる方は案外少なかったです。

でも、全ての引き寄せにおいて有効なので、もし試していない方はやってみてください。

瞑想するとなぜ結婚の引き寄せに有効なのか?瞑想が本来の自分に戻してくれるからです。

私たちは本来完全な存在で、幸せになるようにしかできてないのです。

リラックス

何の願い事にしろ、引き寄せの法則ではリラックスすることがとても大事です。リラックスしていると、高い波動が出ています。

『類は友を呼ぶ』は、この世の法則です。高い波動でいると自分にとって心地よいものが引き寄せられます。

高い波動でいるためには、リラックスすることが大事。好きな音楽を聴く、好きなアロマをたく、半身欲をする、恋愛映画を見る、お笑いを見る、何でも良いので、自分ひとりでできる、好きなことをやりまくりましょう。

⑤引き寄せの法則で結婚するには現実的な行動も必要

引き寄せの法則を使って結婚するやりかたを、詳しく書いてきました。ここであえて、結婚に対する現実的な行動をすることを提案します。

特に理想の彼にまだ出会っていない方には、ぜひ行動していただきたいのです。

例えば婚活アプリを入れて使ってみる、結婚相談所に登録する、周囲の人に誰かいい人がいたら紹介してとお願いしておく、趣味のサークルなどに入ってみる、オンラインサロンに入会するなどです。

あなたがまだ結婚したいと思う彼に出会っていないのは、単純に出会いの場がないからかもしれません。

現在の生活のまま、いくら引き寄せの法則だけを実践しても、新しい出会いを引き寄せるのは難しいでしょう。

でも、引き寄せの法則を使って出会いたい人を明確にしているからこそ、現実の場で思い通りの人に出会えるのです。

引き寄せの法則で結婚したいのに邪魔する潜在意識

引き寄せの法則を使って結婚したいと思ってるのに、なかなかうまくいかない方は潜在意識が邪魔をしているのかもしれません。

あなたが結婚をしないことで、どんなメリットがあるのでしょうか?

メリットなんて無いよ、と思ってるかもしれません。でもそれは顕在意識で思ってるだけで、潜在意識では、結婚にデメリットをたくさん感じているかもしれません。

結婚しないことにメリットがある、としたら何なのか書き出してみましょう。

  • 自分の時間が少なくなる
  • 嫌いな家事をしなければいけない
  • 友人と遊ぶ機会が少なくなる
  • 旅行などに行く機会が少なくなる
  • 出産が怖い
  • 両親のようになりたくない
  • 身近な友人のようになりたくない
  • もし別れてしまったらリスクが大きい

自分で考えられるだけの、結婚するデメリットを書いてみます。

書き出してみて、本当にそのメリットはいらない、と思えるなら、私はこの観念を書き換えると宣言しましょう。

潜在意識に染み付いている考え方や観念は、小さい頃の体験がベースになっています。全て簡単に書き換えるのは難しいかもしれませんが、まず自分で気がつくことが第一歩です。

引き寄せの法則で結婚するまとめ

引き寄せの法則を活用して、結婚するための方法を書きました。私は結婚なんてできないと思っていると、本当に難しくなります。

自分の思い通りになるのですから。結婚したいと思ってるなら、自分の不安や恐れなどを見つめ、手放し、少しずつ波動を上げていきましょう。

アマゾンの買い物で1000円得する方法!

アマゾンの買い物で1000円得する方法があるのをご存知ですか?

詳しくはこちら ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です