潜在意識の思い込みに気付き望み通りに変える方法|変える必要ある?

潜在意識の思い込みがあっても、自分ではなかなか気づきません。その思い込みはあなたにとって当たり前だからです。

でも、思い込みがあることに気づくと、望み通りに変えることもできます。そこで、潜在意識の思い込みを知って、変える方法をまとめました。

潜在意識を活用したいと色々なメソッドをやってきたのに、全然うまくいかない方は、ぜひ一度試してみてください。

潜在意識の思い込みができる原因

潜在意識の思い込みができる原因は大きく分けて3つあります。

幼少期の体験

生まれたての赤ちゃんの潜在意識には、思い込みはありません。後ほど詳しく書きますが、過去世の記憶や先祖代々の記憶というものは存在します。

赤ちゃんは成長するにつれ、両親や周りの人と色々な体験をします。その体験の中で、話もできない小さな赤ちゃんでも色々な思い込みを作っていきます。

  • お母さんが私にかまってくれない
  • 無視されている
  • 拒否されている

など。もちろんこのような否定的な思い込みだけではありません。

  • 私はお母さんに愛されている
  • お父さんにも愛されている
  • 祖父母からも無償の愛をもらっている

このように感じます。言語化はできないけれど感じているんですね。

成長期、成人してからの体験

私たちは生きている間、ずっといろいろな体験をします。よかったなと思うこともあれば、封印したい、絶対嫌だと思うような体験もあります。

ネガティブな体験を通じて、

  • 私は異性からは嫌われる存在だ
  • 目立ちすぎると叩かれるから、才能は隠すほうがいい
  • ただニコニコ笑ってさえいれば、いい人だと思われる

このように潜在意識に思い込みができます。人によって思い込みは千差万別です。

過去生や先祖代々の記憶

過去生や先祖代々の記憶は、あなたには自覚できません。でもみんなそれぞれ何かを受け継いでいます。

女性全体が持っている記憶などもあります。潜在意識は根っこの部分で繋がってるからですね。

  • 能力があっても、女性は境遇は男性よりも絶対に下
  • お金はどうやっても貯まらないもの
  • 子供は親の言うことを聞くべき

このように潜在意識には過去生や先祖代々の記憶、人類全体の記憶も思い込みとして残ってます。

潜在意識の思い込みのデメリット

潜在意識に思い込みがあると、いろいろなデメリットがあります。

「一生懸命努力してるのに、いつも自分は報われない」という思い込みがあると、現実でもそのようになります。

「私はいつも好きになった相手から告白される」と言う思い込みがあると、現実もその通りになります。

ポジティブな思い込みなら良い体験が出来るのでいいですが、ネガティブな思い込みがあると、努力しても努力しなくてもどちらにしても報われない状況を作り出してしまいます。

せっかく望みが叶っても、それを壊すような行動を自ら取ってしまい、破綻してしまいます。

表面上は「あ~またやってしまった。なんでだろう?」と思うかもしれません。

でも、潜在意識ではその望みが叶っていない方が安心なので、これで良かったと満足なのです。

潜在意識の思い込みを外す方法

潜在意識に思い込みがあると、人生が思うようにいかない、辛いと感じることがあります。

思い込みを外す方法をまとめました。

潜在意識の思い込みを見つける

1つめのステップは、潜在意識の思い込みを見つけることです。

あなたの今の生活を見ると、潜在意識の思い込みがわかります。ただし目に見えている現実が一つでも、潜在意識の思い込みには複数の可能性があります。

結婚したいと思ってるのに結婚できていない、という事象を考えてみます。

この場合、あなたの潜在意識には、

  • 結婚は自分にとってよくない制度だ
  • 男性はいつか私を裏切る
  • 結婚しても、家事や育児は私がしないといけないので損をする
  • 結婚しても幸せにはなれない

可能性として考えられる思い込みには、このようなものがあります。100人いれば100通りの思い込みがあります。

潜在意識で自分がどのように考えているのかをとらえるのは、難しいです。でも、いろいろな面から考えてみるとヒントが見つかります。

すでに結婚している夫婦、両親、祖父母、友人の結婚話などいろいろなケースを見聞きした時に、自分にどのような感情が生まれるかがヒントになります。

潜在意識の思い込みを認める

潜在意識で思い込んでいることがわかったら、まずはそれを認めましょう。

自分ではそんなこと思いもしなかったけど、思い込みがあったんだなと認めることです。

認めるか認めないかでどんな違いがあるのでしょうか?

★認める=受け入れる
★認めない=拒絶する

潜在意識で思い込みを持っていることを認めずに拒絶すると、その後の書き込みがうまくいきません。だからここではぜひ認めて受け入れてください。

新しい潜在意識の思い込みを書き込む

今まで持っていた潜在意識の思い込みに気づき、認めたらやっと書き換えができます。

どんな新ルールを書き込みますか?自分の望みを考えてみてください。このとき本当に自分の望みかどうかを見つめてください。

周囲の期待、一般常識に縛られる必要はありません。

例えば、結婚したいと思っていたけれど、自分では本当は結婚したいと思ってない、両親に対して申し訳ないと思ってるだけだ。

このように気づいたならば、結婚に関する思い込みをわざわざ書き換える必要もありませんよね。

本当の望みかどうかを見極めるポイントは、その望みを考えたときに、胸の辺りがホワッとなる、リラックスする、ワクワクするかどうかです。

もちろん未知のことなので緊張する部分はあります。だとしても、やはり全体的にはポジティブな感覚が得られるかどうかです。

具体的に新しい潜在意識に思い込みを書き込む方法としては、これまでもすでにいろいろなところで語られていますが、アファメーションやイメージング、瞑想などがあります。

自分に合っている方法で書き換えてみてください。

私の場合、幼少期の体験からヒントを得て幼少期の自分を癒すことで書き換えます。詳しくは潜在意識のブロック解除の記事で書いているのでこちらも併せてご覧ください。

潜在意識のブロック解除のキモはインナーチャイルド!恋愛もお金も変化

2019年12月14日

潜在意識の思い込みに気付き望み通りに変える方法まとめ

潜在意識の思い込みに気付き、望み通りに変える方法をまとめました。

正直、自分の潜在意識に不要な思い込みがあるんじゃないかと気付く人自体が、かなり少数です。

目の前の現実に翻弄されて、自分は不幸だ、なぜ自分ばかりがひどい目に合うんだろう?と思いながら日々過ごしている方がほとんどです。

気づいたあなたはかなりラッキー。ぜひ自分の望み通りに書き換えてみてください。

アマゾンの買い物で1000円得する方法!

アマゾンの買い物で1000円得する方法があるのをご存知ですか?

詳しくはこちら ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です