結婚が怖いと感じる方へ|男女別理由と克服法

結婚が怖いと感じる方は一定数います。その理由を男女別にまとめ、さらに克服法も調べました。

結婚が怖い女性とその理由

1、 男性自体が怖い

若い時に無理やり男性に迫られたことが原因で、男性を怖いと感じることがあります。まだ特に何の恐怖体験もないのに、怖いと感じることもあります。女子中・女子高で育ったなど、男性と接する機会が少なかった場合に起こることがあります。

さらには父や兄弟などの身内から暴力を受けたことがある場合も、結婚が怖いと感じます。

2、鬱・発達障害などの精神的な病気

鬱や発達障害などの精神的な病気で、結婚したくないと感じる場合があります。

ご自分の病気を理解した上で、そのような結論に至ったのです。

3、両親の様子を見て

母親が父親にDVを受けていた、同居している義理の両親との関係で苦労していたなど、幸せな結婚生活を見ていない場合があります。

自分も結婚すれば同じような目に遭うのではないかと思い、結婚が怖いと感じます。

4、相手の男性の性格

付き合ってから結婚しようと決めた時まではそれほど感じてはいなかったものの、結婚が決まってから、相手の男性の欠点が目につき、結婚が怖くことがあります。

特に男性の性格がモラハラ的である場合は気になります。急に攻撃的になる男性もいます。

5、男性の浮気が怖い

結婚の話が出ていても、男性が浮気するのではないかと考えて怖い人もいます。

実際に浮気された経験がある方だけでなく、経験がなくても「男性は浮気するもの」という固定観念があり、怖いと感じる人もいます。

6、セックスレス

結婚前にすでに彼とセックスレスの場合、結婚してもそのままずっとセックスレスの状態が続くのが怖いと感じる場合があります。

7、結婚自体が怖い

特に男性に不満がなくても、本当に彼と結婚するのが正解なのか、自分が妻として結婚生活を上手にできるのか、子供を産み育てられるのかなど、愕然とした怖さを感じることがあります。

結婚が怖い女性の克服法

次に原因別に、結婚が怖いと考える女性の克服法を見てみましょう。

1、結婚に対する恐怖感が軽度の場合

恐怖感が軽度の場合は男性と接する機会を少しずつ減らしていくのが良いでしょう。

男性に対して恐怖感が強い、トラウマを持っている場合はカウンセラーなどを受けてみましょう。男性恐怖症を少しずつ改善することができるかもしれません。

2、うつや精神障害が軽度の場合

うつや精神障害の場合はその程度によります。軽度のADHDなどの女性の場合、結婚している方は結構多いそうです。

昔なら何の診断もつかなかった方が、今の時代だから診断されて病名がついてる方もいるでしょう。

重度の場合は、やはりお相手の理解度によります。

3、両親の不仲と自分の結婚生活は無関係

両親の夫婦関係と自分の結婚生活には何の関係もありません。ただし、潜在意識に深く刻まれているので、同じ傾向をたどるケースは多々あります。

心配なら自分の潜在意識を書き換える方法などがあるので、そういったカウンセリングを受けてみると良いでしょう。

4、相手の男性の性格で結婚しない選択

相手の男性の性格が気になる場合に2つのケースがあります。

1つめは、マリッジブルーで必要以上に相手の悪い点ばかりが目につく場合です。私もこの経験があります。結婚しても心配は要らないでしょう。

2つめは、相手の男性の性格がモラハラ的、発言の暴力性が高い場合です。結婚は見送る方が良いかもしれません。

付き合い始めはそんな姿を見せなかったとしても、結婚が決まり、身内になると決まり、だんだん本性を出してきてるのかもしれません。

もしかしてものすごく意地悪?カッとなりやすい性格?など、薄々感じているのに目をつぶって結婚してしまうと、後悔するかもしれません。

5、浮気に対する男性側の意見

結婚後、男性に浮気されたくないですね。

男性側の意見

  • 男は浮気するものだと最初から思ってて
  • 浮気されたとしても突発的な事故みたいなものだと考えてほしい

こんな意見があります。さらには浮気は男性がするものと思っている女性が多いですが、案外女性側の浮気も多いんですよ。

6、セックスレスで離婚もある

セックスレスの場合、結婚後もその状態が続き、さらに、誰にも相談できず精神的にとても辛いという可能性があります。実際にセックスレスが原因で離婚するカップルもいます。

女性が、結婚すれば子供が欲しいと思っていても、できる可能性すらありませんからね。セックスレスの状態に不安を抱えたまま、結婚するのは得策ではありません。

一方で結婚するとどうしても家族になってしまい、セックスが減ることもあります。

7、結婚未経験だから不安

結婚生活自体に漠然とした怖さを感じる場合は、ほぼ、結婚しても大丈夫でしょう。誰でも1回目の結婚は初めてです。うまくいかず離婚するケースもあるかもしれませんが、それも学びです。

結婚が怖いから結婚したくない、一生結婚せずに独身を通そうと思う人は悩むこともありません。

でも悩んでる女性は、一生独身で働き続けられるかどうか心配なのです。女性の場合、男性に比べて収入が低いということもあります。

結婚が怖い男性とその理由

次に、結婚が怖いと感じる男性とその理由を見てみましょう。

1、女性自体が怖い

学校生活や結婚相談所などで、多くの女性から否定されて自信がなくなった場合、女性自体が怖いと感じることがあります。

結婚前に、すでに結婚した夫婦の奥さんが旦那さんに対して不満を爆発させている様子を見たり聞いたりした場合も、これで結婚しても良いのかと不安に感じるようです。

2、鬱・発達障害などの精神的な病気

軽度の発達障害でお付き合いしている女性がいて、結婚が怖いと感じる場合があります。

3、自分の両親を見て

自分の両親、特に父上が母親に虐げられている場合、男性は結婚するのが怖いと感じます。

4、相手の女性の性格

結婚するつもりで付き合っていたとしても、だんだん女性の欠点、例えば、とてもわがままだとかが目に付く場合、結婚するのが怖いと感じます。

また、結婚後に極端に変わってしまった女性の話を見聞きして、結婚が怖いと感じる場合があります。特に女性がヒステリックに変わってしまうと怖いようです。

5、女性の浮気 が怖い

女性に浮気された経験がある場合、結婚するのが怖いと感じるようです。神経質になってしまい、子供が生まれたらDNA検査をしてほしいなどという男性もいます。

6、自分の親が毒親

自分の親が独親の場合、相手の家族との関係をどう保てばよいのかわからなくなり、不安で結婚が怖くなります。

7 、結婚後のセックスについて

男性の場合、セックスレスで結婚が怖いという話はあまりありません。

逆に、結婚すれば一生頑張ってセックスしないといけないのかと、結婚が怖いと感じるケースがありました。

結婚が怖い男性の克服法

克服法については女性と同じなので、こちらをご覧ください。

男性の場合、女性が怖い、結婚したくないなら「結婚しない」という選択肢を持てます。結婚という制度に頼らなくても、収入的には女性よりも高いですし生活する分には困りません。

結婚が怖い、だけど結婚しない一生を送るのが不安、という悩みは女性よりも少ないです。結婚しないという選択をする男性が増えているのかもしれませんね。

ただ、晩年には寂しく感じ、結婚すればよかったなと感じる男性もいます。

以上、結婚が怖いと感じる理由とその克服法を、男性女性別にまとめました。本当は結婚したい、だけど結婚するのが怖い場合、何とかその原因となっている状況を克服できると良いですね。

また、本当にこの人と結婚しても良いのかと悩んでいるなら、占いも活用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です