遠距離恋愛で別れたい!みんなが別れた理由や別れ方をチェック

遠距離恋愛で別れたいと思って思ってしまうことありますよね。みんなの別れた理由、また、具体的に別れ方や別れ話の切り出し方などまとめました。

ちなみに遠距離恋愛で別れるカップルと結婚するカップルの違いについては、「遠距離恋愛で結婚するカップル・別れるカップル」の記事でまとめていますので、こちらをご覧ください。

遠距離恋愛で別れたいと感じた理由

①相手に対する不満

  • 相手が自分に依存してくるのが重い
  • 束縛してくる

遠距離恋愛のあるあるですね。会えない時期にラインや電話をしている時、相手の行動を縛るような言動が多いと、嫌になるケースが多いです。

  • 相手のことそのものが嫌になった

この場合、理由は様々ですが相手の欠点が目につくんですね。多いのは、連絡してるのに返信がなく、ずっと放置されてる、連絡の頻度が極端に減るなど、遠距離恋愛での信頼を築けなくなる行動をとることです。

またラインや電話で頻繁に喧嘩をしてしまうのも、別れたい原因になります。

②遠距離恋愛の辛さ

  • 好きだけどなかなか会えないのが苦しすぎる
  • 不安な気持ちが大きくなってしまう

これも遠距離恋愛ならではの別れたい理由ですね。いつ会えるかが分からない場合、また逢う頻度が極端に少ないと、辛い気持ちから逃れたくて別れたいと思うことが多いです。

③自分の心変わり

  • 他に好きな人ができた
  • 浮気をした

好きな人とまではいかなくても気になる人ができた、好きな気持ちがなくなってしまった場合も、遠距離恋愛を続けられなくなり、別れたい理由になります。 

④遠距離恋愛以外にやりたいことができた

  • 他に趣味や仕事などやりたいことができた
  • 恋愛をそれほど重要視していない

仕事が大変になり、恋愛に気持ちや時間をさけない状態があります。また彼氏や彼女とは全然連絡を取らないのに、趣味の仲間とは頻繁に連絡を取るケースもあります。

遠距離恋愛で別れたいと言われないケース

遠距離恋愛で別れたいと言われていないのに、全然連絡が取れない場合があります。この場合、相手が、心変わりしているので自然消滅を狙っていることも考えられます。

もちろんそうではなく、単純に仕事が忙しい、余裕がないなどのケースもあります。

見極めるのが難しいと思うかもしれませんが、話してるときの相手のノリや言葉などでなんとなく自分のことを大切に感じているか、冷めかかっているのかはある程度、判断できます。実際このような状況になってしまって悩んでいる方もいます。この場合、選択肢としては2つあります。

  • きっぱり別れてしまう

相手に自分への気持ちを問いただして見切りをつける方法です。

  • 冷却期間を置く

相手がまだ自分に気持ちを残しているよう、環境が変わってしまったなどで単純に気持ちに余裕がない場合は、相手のことを考えて少し冷却期間を置くという方もいます。

遠距離恋愛で別れた後に復縁・結婚するケース

遠距離恋愛で一旦別れた後に復縁・結婚するケースもたまにあります。別れてから、やっぱり相手が自分にとって大切な存在だったと気づくんですね。

連絡を取り合わないほうが、中途半端な期間をずるずると引き伸ばすよりも、前進するきっかけになります。ただし、相手がもともとあなたに対し冷めていた場合、やっと自由になれたと感じて元の鞘に戻ることはないでしょう。

遠距離恋愛でフラれた場合

遠距離恋愛で振られた場合はどうすればよいのでしょうか?

①別れを受け止める

フラれるというのは、ある意味誠実です。終わりがはっきりしてるからです。相手のことを断ち切って前に進みましょう。

②やり直せないか提案する

少し冷却期間をおいて交渉してみましょう。そこでダメなら別れた後に復縁したいと思わせる方法を見てください。基本的にフラれた場合、この2パターンしかありません。

遠距離恋愛で別れた後に復縁したいと思わせる方法

遠距離恋愛で別れた場合、普通の恋愛よりも復縁したいと思う確率は高くなります。なぜなら、別れた理由が、遠距離にあると考えるからです。

遠距離だから別れた、遠距離ではなく、頻繁に会えていたら別れることはなかったと思いやすいんですね。ここで復縁するきっかけになる方法をまとめました。

①彼に会いに行く

会いに行くまでの期間は本当に様々です。1週間、3ヶ月、半年、1年、数年後などがあります。別れた後もお互いに相手以上の存在は現れないと思っていると復縁可能です。

②LINEなどで連絡を取る

ラインをブロックされていなければ、軽い感じで連絡を取るという方法があります。

LINE中に喧嘩になって別れようなどと突発的に提案した場合は、1週間後くらいにラインして復縁することがあります。

③共通の友人を通じてさりげなく会う機会を設定する

共通の友人がいる場合、同期の友人で会う機会を設定してもらい、会うという方法があります。

この場合、以前よりさらに魅力的になったと相手に思わせるように外見に磨きをかけたり彼の好きな女性のタイプにより近づけるなど努力するとさらに効果的です。

④SNSで自分の魅力的な姿を発信する

SNSで綺麗になった、イキイキしている姿を見せると、別れたことが惜しくなって連絡が来るかもしれません。

⑤他にも相手がいることをさりげなくアピール

直接連絡を取っている状態なら、他の異性に声をかけられていることなどをアピールする方法があります。

彼氏のフリをして、SNS用の写真撮影をしてくれるサービスもありましたっけ。

⑥相手の誕生日におめでとうと伝える

これは比較的ハードルが低い方法です。きっかけを作ると以前のように仲良くコミュニケーション取れる場合があります。

⑦復縁したいとハッキリ伝える

一番勇気がいりますが、ダメならダメで前に進めます。

遠距離恋愛の別れ方

遠距離恋愛の別れ方は難しいです。普通の恋愛なら別れ話は会ってするのが当然と考えている方が多いです。

しかし遠距離恋愛の場合は会うのにも交通費がかかるため、どうせ別れるのに交通費をかけても仕方がないという考えてしまうんですよね。

①直接会って別れたい気持ちを伝える

一番オーソドックスなのが、遠距離恋愛でも直接会って相手に今の自分の気持ちを伝えることです。メリットは後々まで引きずることが少ないことです。

電話やLINEで別れ話を切り出した場合、相手が納得していないと何度も電話で話をしなければいけなくなる場合があります。

デメリットは交通費がかかるだけではありません。自分が会って別れ話をすることで、ただスッキリしたいだけじゃないのかという考え方もあります。

②電話で別れたいと伝える

電話で伝えるケースも多いです。また、今度会った時に大事な話があると電話で伝えることで、相手に「何?」と聞かれそのまま別れ話に持ち込む場合もあります。

相手がすんなり納得すると良いですが、まずは冷却期間を置こうなどと提案される可能性もあります。

③ラインで伝える

遠距離恋愛でなくても、ラインで別れを告げることはよくあり、珍しいケースではありません。この場合、相手から返事が返ってこない場合もあります。

相手が別れたいって言ってるんだから、それ以上LINEしても意味がないと思っている場合です。

④相手に返事を返さないようにして自然消滅する

遠距離恋愛には割とよくある別れ方です。ネットで知り合った、付き合って期間が短いなどの場合は十分に可能性があります。

しかし結構長く付き合っていても返事がなくブロックされて自然消滅したケースもあります。

また、返事は来るけれど相手からの連絡が極端に少ない場合も自然消滅を狙っている可能性があります。

この場合、本当に忙しくて自分から連絡を取る事が難しいのか、判断に迷いますね。やはり相手の言動などで見極めるしかないです。

何日連絡しないと自然消滅と判断する?

自然消滅の場合、何日連絡をしないとと別れたことになるのか迷う場合があります。やはり相手発信の連絡がどのくらいの頻度であるのかがポイントです。

1週間、数ヶ月間など、人によって捉え方は異なります。

ただ、やはり遠距離恋愛から結婚に至ったカップルのケースを見ると連絡してるのに相手から連絡がないとか、電話して不在だったのに折り返してこないという時点で、相手に対して思いやりがない・不誠実だと言えます。

以上遠距離恋愛中で別れたいと思った場合の理由や別れ方をまとめました。遠距離恋愛ならではの、別れたい理由は確かにあります。後悔しないように、十分考えてから行動してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です