最高の開運術 風水

【風水】幸運も不運も人との関わりがもたらす

関係、風水

 みなさん、こんにちは。今回は人間関係で左右する運について書いていこうと思います。

 人間関係は風水でもとても大切な物です。どんな人と関わるかによって自分の運も変わってくるのです。

 一度自分の人間関係を見直して運を改善させましょう。

前回の記事⇓

【風水】運を下げているのは自分せい?

どんな人間関係も自分が招いたもの

人間関係、風水

 人間関係はすべての運に影響力があります。簡単にいってしまえば、付き合う人によって幸せになるかならないかも決まってしまいます。

 例えば仕事ができない人は必ず仕事ができない人のグループに入ってしまいます。どんなに仕事できるチームに入りたいとしても、仕事のできない人たちと付き合っていればずっと仕事ができない人生のまま終わってしまいます。

 理由は、仕事ができないというオーラが体からにじみでているのが原因になります。 

 風水では自分自身の性格、部屋のインテリア、食べているもの、その他色々な環境によって自分自身という人間が作られています。その環境によってあなたと同じレベルを呼び寄せてしまうのです。それが自分の素の姿でもあり、素直な自分を出した結果と言えるでしょう。

 ですが、素直を出すというのは素の自分を出すということとは違います。素直な人というのは幸せに対して、素直に努力できる人のことです。

 なので人間関係を改善するために努力をしましょう。自分を取り巻く人間関係はすべて自分自身が招いたものになります。

 それに甘んじるか変化を起こすかは自分自身の素直さにかかってきます。

自分の所属する場所、目指す場所を冷静に考える

居場所、風水

 人間関係は自分が招いたものだと知った上で、どうしたら自分が理想とする人間関係の輪にはいれるようになれるのか

 それは今の人間関係を断ち切ることです。薄情だと思われがちですが、本当に幸せな環境に身を置きたいならこれくらいのことをしないといけません。

 自分がいまどんなグループに所属しているか冷静に見つめることが必要で、今いるグループが自分に幸せをもたらしてくれるのかそれとも不幸を呼び込んでしまうのかしっかりと考えましょう。

 もし今のグループから脱さないと行けないと結論に至ったのであれば、勇気を持って関係を断ち切りましょう。幸せになるためにはこれくらい大きな勇気が必要になってきます。

 その勇気も運気を上げる風水の一つになっています。

「性格のいい人」は相手によって違う

 性格のいい人というのは相手によって違います。一緒にいて自分にピッタリ合うなと思う人こそ性格のいい人になるのです。

 そのため人間関係をスムーズにするためにはその人に合った人に自分がなればいいのです。

 誰にでもいい顔をするのは八方美人なのでこれは性格がいいとは言えません。素直さを兼ね備えたいい人というのは自分にとって本当に必要だと思う人に優しくしたり、親切にしたり、波長を合わせたりすることのできる人になります。

 矛盾を感じても幸せになりたい人間関係づくりなら多少は演技をするようにしましょう。スムーズな人間関係を作りたいと一生懸命努力している人こそ素直な人だと思います。

人間関係の貧しさは自分のレベルアップで解消

レベル、風水

 人間関係が狭い、うまくいかないという人は貧乏と同じです

 貧乏な人は自分自身のお金持ちのレベルに達していため、お金がはいってこないのです。お金持ちになりたいと思ったらお金が集まってくるだけの人間にならないと行けないのです。

 それは人間関係も同じになります。いい人間関係がほしいのならそれだけの人間にならないといけません。そのために活用してほしいのが人間関係運を上げる風水です。

 たとえば、東南の窓にストライプや花柄のカーテンをかけたり、花を飾ったり、香水を置いたりしてみましょう。また麺類を食べたり、ハーブや香辛料を使ったいい香りの料理を食べたりするのもおすすめです。

 運を上げるには自分のレベルを上げるのも大切になってきます。自分がそれなりの人間になれば、それなりの人が集まりそれに見合う幸せが手に入るでしょう。

相性は性格だけでなく運にもある

運、風水

 相性がいいカップルは運のリズムが一緒なのです。片方の人が運がいいと思う片方の相手の運もぐんぐん上がっていきます。

 その代わりに、運の悪いときも一緒に落ち込んでしまうのですが、その運の効果が緩やかであればインテリアやファッションなど環境を整えることで、2人ともどん底まで落ち込まずにすみます。

 運の相性の悪いカップルは運気のリズムがバラバラです。せっかく自分の運気が上がっているのに相手の運気は低迷したままでは足を引っ張られてしまったり、逆に自分が相手を引きずり下ろしてしまったりしてしまいます。

 お互いにマイナス作用が働いてしまい、性格がピッタリ合っていてもどうすることもできません。さらに、性格や態度とは違い目に見えることではなく運は目に見えないのでそこが困りどころですね。

相性は確率的なもの

確率、風水

 相手との相性というのはいわば確率的なものになります。相性がいいというのは「2人で一緒にいると幸せになれる確率が高い」ということになります。

 逆に相性が悪いというのは「二人で努力しなければ、うまいくいかない確率が高い」とうことだけなのです。

 相性が悪ければ相手と一緒に努力をしなければいけませんが、一緒にいて幸せになれないということはないので安心してください。

 そもそも運のいい相手と巡り合うことじたいとても少ない確率なのです。そう簡単に出会えるものではありません。

 相性を理由にせっかく出会った人との縁を諦めてしまうのはとてももったいないことです。

まとめ

 いかがでしたでしょうか?周りの人との関係で自分の運気も変わってくるのは理解できましたか?

 今いる環境があなたにいい影響を与えいているなら何も問題はないのですが、違和感を感じたりすごく自分が我慢しないといけない環境にあるのなら新しい人間関係を作るように考えたほうがいいかもしれませんね。

 

-最高の開運術, 風水
-,

© 2021 すぴマキ|占い・開運ブログ Powered by AFFINGER5