タロットカード

【タロットカード】大アルカナと小アルカナを詳しく知ろう

タロットカード

 みなさん、こんにちは。今回はタロットカードの大アルカナと小アルカナについて書いていこうと思います。

 タロットカードで占いをしてもらうときにタロットについて少しでも知識があれば、自分の中にその結果がすんなりと頭の中に入ってきやすくなるのではないでしょうか。

 自分の悩みを解決するために少しづつタロットカードについて知っていきましょう。

前回の記事⇓

【風水】運気をデータ化する

タロットカード:大アルカナ

大アルカナ、タロット

 タロットカードの大アルカナには22枚の絵が描かれた世界観があります。

 人が生きていく上で影響を与えてくる様々な力を象徴して描かれていて、それらは自分たちを成長へと導いてくれようとしてくれるのです。

 大アルカナに描かれた一枚一枚の絵をしっかりと理解していくと、よりインスピレーションを働かせることができて答えにたどり着くことができるはずです。

大アルカナの捉え方と番号

 22枚の大アルカナには、人が生きていく上で影響を受けるであろう色々な力の象徴が描かれています

 それらの影響力は物理的なものと精神的なものの両面を表しています。ですが、勘違いしないでほしいのが影響を受けるのが悪いものなのか良いものなのかとう判断ではありません。物事から影響を受けることによって、人は修行をして精神的成長を遂げていくという考え方をしていくのです。

 大アルカナにはそれぞれ0からXXI(21)までの番号がついていて、その世界観や暗示する内容は沢山あります。

 たくさんあるタロティストが独自の考え方や価値観、実践に基づく意見によって自分なりの方法で占っている場合もあります。

大アルカナのテーマ

 タロットカードの種類によって、与えられた番号とテーマに違いがあるときがあります。

 どのカードの種類にもカードを作ったときの背景や数字に関する考え方によるものなのでどれが正しいのか正しくないのかとうことはありません。

 大アルカナだけでも、カードの種類によって様々な違いがあります。描かれた絵柄が同じテーマであっても全く違う印象を与えることもあります。

タロットカード:小アルカナの数札と人物札

小アルカナ、タロット

 小アルカナの各スートは、エース(1)から10までの数札である「ニュメーラルカード」と人物札である「コートカード」に分けられます。

 この二種類にもそれぞれちゃんとした意味があります。

小アルカナの数札・ニュメーラルカード

 小アルカナ56枚の中に各スートは10枚ずつあります。エースから10までの計40枚の数札を「ニュメーラルカード」と呼びます。

 ニュメーラルカードの中にはトランプのようにその数のスートが並べて描かれただけのもや、スートが絵柄の一部となって描かれているものもあります。

 これらは、ニュメーラルカードの人々の日常を象徴していて、単なる数では収まらない意味合いが込められています。もちろん、現在の日常に当てはまる絵ばかりではありませんが、そこに描かれた事柄と人々の心情を現在におきかけて読み取っていくことが大切です。

数札の数字が持つ意味合い

 エース(1)・・・すべての始まり、可能性と広がりの原点、存在感を表しています。スートのパワーが凝縮されているのがエースのカードになります。新鮮で濁りのないパワーが示されています。

 2・・・天と地、明と暗、前と後といった対象性を表しています。2つに分かれることから、一対一からなるバランスのとれた状態を示します。さらに、これからまだまだ発展していける可能性の表れでもあります。

 3・・・底辺をもち、頂点に向かって凝縮していく三角の形が安定しているように安定感を表しています。また3点を結んでできる最小数の角を持つ三角形は、結界を作り出すため聖なる力に通じています。

 4・・・火地風水の四大元素や春夏秋冬の四季、東西南北の方角、上下左右の空間確認など、人の営みを構成する環境を表しています。そこから現実性や俗世、実践を積んで得られある地点までの達成を示しています。

 5・・・人間の頭部と両手両足を結んだ線で作られる五角形、五芒星を表しています。ですが、そこには何かと試練やハードルも現れて、人の営みがそう簡単ではないということを伝えようと示しています。

 6・・・正三角形と逆三角形を組み合わせた六芒星がイメージされるの6は整数の最初に現れる完全数であり、完全な状態や落ち着き、柔軟性を表しています。

 7・・・洋の東西を問わず、幸運の数字として知られる7は1週間を表す数字でもあり、通過儀礼や儀式でも重んじられ一つの区切りを示しています。

 8・・・宇宙の放出するエネルギーの象徴でもあり、八芒星を表しています。しかし、そのパワーを受けるためにはそれなりの修行や覚悟も必要なことから決して良い意味合いばかりではありません。

 9・・・整数一桁の最終数である9は、神秘性と自然数の偉大さを表しています。その前までは人の力などちっぽけであることを思い知らされるはずです。

 10・・・整数二桁のスタートとなる数字10は、全体のまとまりや新たな始まりを表しています。また円形や和として表されることもあります。

コートカードは宮廷に登場する4人

 コートカードと呼ばれるペイジ、ナイト、クイーン、キングが登場する人物になります。

【人物札の4人が意味すること】

 ●ペイジ(騎士見習い)・・・従者やお付きの者とう意味の人物を表しています。子どもや若い未婚女性、年少者、学生なども表しています。ナイト(騎士)となる前の見習いや側近的立場の人物も含まれています。つまり、まだ発展途上にあり、まだこれから様々な可能性や素質を秘めているといえます。四大元素の火地風水では「地」に属しています。

 ●ナイト(騎士)・・・力強く、国や民衆を守ってくれる頼りになる人物です。おおよそ35歳未満の男性を示して、前途有望な働き盛りというイメージがあります。チャレンジ精神旺盛で将来の展望もしっかりと持ち、夢や目標に向かって進んでいく人になります。みんなを引っ張っていく若きリーダーとも言えるでしょう。四大元素の火地風水では「風」に属しています。

 ●クイーン(女王)・・・聡明で人々を見守る包容力をもった、おおよそ35歳以上の女性になります。女王にふさわしくそれなりの地位にあり、権力も持つ人物です。成熟したしっかりとした考え方をもっています。ときにその権力ゆえにわがままな態度になるかもしれませんが、人を引きつける魅力があります。四大元素の火地風水では「水」に属しています。

 ●キング(王)・・・絶大なる権力を持つ、おおよそ35歳以上の男性になります。国全体を動かすような威厳に溢れて有無を言わせない迫力と実力の持ち主です。民衆を統括する手腕は誰にも負けないものがあるものの、場合によってはすべてをいのままにしようとしてしまう暴君的振る舞いもみられるでしょう。四大元素の火地風水では「火」に属しています。

【小アルカナと四大元素の関係】

    ペイジ ナイト クイーン キング
ワンド 火の地 火の風 火の水 火の火
ペンタクル 地の地 地の風 地の水 地の火
ソード 風の地 風の風 風の水 風の火
カップ 水の地 水の風 水の水 水の火

まとめ

 いかがでしたでしょうか?タロットカードに関することを少しでも理解しておけば、占ってもらったときにすんなりと結果を受け入れることもできます。

 さらには自分でもタロットで占うこともできるので、ぜひもっとタロットカードのことを知りたいと思った方は、タロットカードについて調べて見るものありかもしれませんね。

-タロットカード
-, ,

© 2021 すぴマキ|占い・開運ブログ Powered by AFFINGER5