タロットカード 結婚・恋愛の悩みと占い

結婚や恋愛で出てくるタロットカード

 タロットカードは78枚のカードで絵柄、記号、数字で描かれてます。

 そのカードが伝えてくる感覚をインスピレーションで伝えて行く占いです。悩み事や将来の展望などに対してその答えになる助けになる事は事実です。

恋愛・不倫・結婚を占うと出てくるカード

 ピクトリアル・キー・タロット・・・絵が柔らかいので馴染みやすくわかりやすいカード

 ユニバーサル・ウエイト・タロット・・・伝統的なカードで一般的に使われているカードです。

 など何十種のカードがあります。

 タロットカードで占いわかりやすいのが恋愛についてです。

 過去、現在、未来、対策、相手の気持ち、自分の気持ち、結果などわかります。なので不倫で悩んでる事や三角関係で悩んでいると重苦しいカードが出てきてしまう事が多いです。

不倫、略奪愛、三角関係によく出てくるカード

15.悪魔(大アルカナ)・・・堕落、誘惑、魅力

悪魔

正位置の意味

 誘惑に負けて、堕落した世界の虜になっている状態であってはならない状況です。

 許されざる快楽に身を委ねてどこにも逃げられなくなっています。

 ここにいる限り、人間として成長をすることはありません。

逆位置の意味

 苦痛で仕方なかった状態から開放されてホッと一息つけそうです。

 あの束縛から解放され、長い間悩み続けてきた関係が楽になります。

 あなたに取って望ましい方向へ状況が変化することを実感できるでしょう。

ポイント

悪い誘惑やずるい考えに負けないように、という忠告の意味があるカード。

カードに投げかけた質問に対し、楽な方に流されるのではなく正面から向き合う姿勢が大切です。ひたむきさが必要。

ソードの3(小アルカナ)・・・心の痛み、三角関係、混乱

ソードの3

正位置の意味

 三角関係によって心に傷を負い、涙を流しているようです。

 複数の異性が関係している恋愛関係で誰かが心を痛めていて、涙を止めることはできません。

 その心の痛みは半端ではなく、離散や別居につながる恐れも高いです。

逆位置の意味

 混乱して処理を誤り、損をする可能性もあります。

 複数の異性が関わる関係において、心が乱れて何がなんだかわからなくなり「耐えられない」ち感じるほどの激しい精神錯乱と心痛が襲ってきそうです。

 血の涙。

ポイント

避けて通ることのできない悲しみを表すカードですが、必要以上に落ち込んだり悩むのは禁物。

試練はそれを乗り越えられる人にだけ与えられるものです。乗り越えた先に希望がみえるはずです。

結婚につながる恋愛に出てくるカード

カップの2(小アルカナ)・・・甘い恋の予感、距離が縮まる、ときめき

カップの2

正位置の意味

 若い男女がお互いに寄り添い、愛をささやきあっているようです。

 まだお互いをよく知らないので恋の予感が気持ちをときめかせます。

 安定感はいまいちですが、この先きっと幸福になれるという楽観的な気持ちです。

逆位置の意味

 片思いなら両思いになるのは難しく、相思相愛のときだというのなら相手の気持が離れていくときです。

 人間関係が原因になって意見が合わなくなって、付き合いが疎遠になっていくようです。

 次第に気持ちが遠のいていきます。

ポイント

このカードは恋愛面はもちろん仕事上のパートナーとしての関係も示していmさす。

カードの位置で意味合いがかなり違うので、特に逆位置が出たときは相手に対する信頼を忘れないようにしましょう。

10.運命の輪(大アルカナ)・・・チャンス到来、大きな変化、一時的な現象

運命の輪

正位置の意味

 これまでの関係が大きく変わるときです。

 なにかの問題を自覚しているなら、その問題の解決について状況が大きく変化することが期待できます。

 あなたにとって望ましい方向へ変化しますが、チャンスは一度切りかもしれません。

逆位置の意味

 良いことも悪いことも一時的なものです。

 もしかしたら、あなたは関係が急速に冷えていってしまっていると感じているのかもしれません。

 しかし全ての関係は常に変化し続け、悪くなったとしてもそれは一時的な現象です。

ポイント

ことの良し悪しは別として変化の到来を告げています。

複数のカードでのスプレッド(占い方法)の場合、このカードの近くにどんなカードが現れているかに注目しましょう。そのカードが変化の内容を表しているようです。

 占う時、出てくるカードでこの恋愛はうまく行くかいかないかはっきり出てきます

 ただ結果を受け入れたくない場合はそうならない対策のカードもありますのでそのカードが意味する行動を守り気をつけて行くと2人の関係は良い方向に向かいます。

タロットカードの注意点

  • 同じ質問を繰り返し聞くのはタブー

 タロットカードに質問しても期待外れの答えが出てくるとついついやり直してききたくなる事がありますがそれでは意味がありません。メッセージをしましてくれたカードに対して「こんなはずじゃない」と反発を抱いた時点で占いは成立しないとも言えます。

 自己満足で占いはやめましょう。

  • 質問の内容は的にしぼって明確に

 カードに質問をするときのポイントは「質問」の仕方です。カードが答えを導きやすい様の明確な質問を心掛けましょう。

 では明確な質問とはどんな質問でしょう。

 それは質問者の真意が伝わりやすい質問です。例えば現在恋人も好きな人もいない人が「私に出会いはありますか?」と質問しましょう。一見YES、NOで答えられるシンプルな質問の様ですがこれは漠然としすぐていてカードは答えのきっかけを掴めません。

 この様な場合は「○月○日に研修があるけど、そこで恋に発展する人との出会いは期待できますか?」とった質問の仕方をしてみます。

  • カードの答えを聞いたら「よく考える」事をする

 カードが出した答えを自分で考え行動して行く事が大事です。うまく行く事も悪くなる事も自分で考えてるチャンスなのです。不安や迷いがあってこそ人は立ち止まっ考えるのです。

 そうして考えるからこそ本当に自分にふさわしい選択肢や道を選ぶ事ができるのです。ですからカードがしました意味を考えてください。

 じっくり考える事で自分自身への新たな気づきもあるはずです。またそこで最善の選択肢を選ぶ努力をすれば幸せへの道も見えてくるはずです。

-タロットカード, 結婚・恋愛の悩みと占い
-,

© 2020 すぴマキ|占い・開運ブログ Powered by AFFINGER5