タロットカード

【タロットカード】リーディングに挑戦してみよう!

タロット、リーディングみなさん、こんにちには。今回はリーディング術について詳しく書いていこうと思います。

自分の占いを確立したなら、今度はしっかりとカードからのメッセージを読み取れるようになりましょう。

しっかりとカードからのアドバイスを受け取り運を開いていくことができるはずです!

前回の記事⇓

【タロットカード】リーディングのポイント2

リーディング術に実践

タロット、リーディング

1枚のカードの意味合いを読み取るリーディングから一歩進めて、隣り合ったカードとカードの関係性からメッセージを読み解く「コンビネーションリーディング」を覚えていきましょう。

より深くリーディング力を身につけることができます。

コンビネーション・リーディングとは

タロット占いでは、現れた1枚1枚のタロットカードが示す意味合いを上手に読み取るだけでなく、そのカードの隣に現れたカードがどのようなカードであるかを見ることも必要になってきます。

隣り合ったカードとカードがお互いに影響しあい、新たなメッセージとなったり、意味合いを強めたり、また打ち消し合ったりする場合があるからです。

このように、それぞれのカードの意味合いを読み取ると同時に、隣り合ったカード同士の関係性にも注目すること「コンビネーション・リーディング」といいます。

コンビネーション・リーディングにはいろいろな方法があります。

人それぞれにある特別なカードや組み合わせに限定して紹介しているものもあれば、多くの組み合わせ例を上げて説明している方もいます。

しかしタロットデッキは1デッキ78枚もあるので、その組み合わせは無限にあるといえます。

そのときの質問の内容やカードが現れた位置、さらに向きまでも考慮して説明するとなると、読み取ることが非常に困難になってきます。

またそうすることで、これからリーディングを学ぼうとしている人に「タロット占いは難しい」という印象を与えることにもなってしまいます。

初心者にもわかりやすく実践しやすい、コンビネーションリーディングの方法を紹介していきます。これをマスターするとより的確なリーディングができるようになりタロットカードの世界が興味深くて奥深いものであることを実践できるはずです。

エレメンツによるコンビネーション・リーディング

タロット、リーディング

ここでは、数あるコンビネーションリーディングのかなでもそれぞれのカードの関係性が比較的わかりやすくシンプルなリーディングができる「エレメンツ」によるコンビネーションリーディングを紹介していきます。

「エレメンツ」とは世界を構成するもっとも基本となる「四大元素」のことで、西洋占星術などでも良く用いられる考え方です。

四大元素は「火」「地」「風(空気)」「水」からなり、この世界ができあがるときに必要であった最小の要素と言われています。

万物はこの4つのエレメンツに分類することができて、例えば西洋占星術の場合「牡羊座・獅子座・射手座」は「火の星座」、「牡牛座・乙女座・山羊座」は「地の星座」、「双子座・天秤座・水瓶座」は「風の星座」、「蟹座・蠍座・魚座」は「水の星座」というようにグループ分けすることができます。

またまた、エレメンツのグループに属する星座には似たような特徴があり、相性も良いとされています。

タロットカードの一枚一枚のカードもそれぞれこの4つのエレメンツのいずれかに属します。そのため、四大元素の関係性と特性を理解すれば、隣り合ったカードがどのように影響し合うかを見ることができます。

さらにカードの持つ意味合いを合わせて考慮することで、コンビネーション・リーディングが成り立つのです。

この方法ならカードの組み合わせを一つ一つを覚えるより、より明確にわかりやすく、その関係性を理解していくことができるので基本的な仕組みを覚えてリーディングに活用しましょう。

オラクルカード

タロット、リーディング

タロットカードと同じように美しいカードとして、「オラクルカード」と呼ばれています。

オラクルカードは基本的にタロットカードからインスピレーションを受けて生まれたカードです。

タロットカードの魅力に取り憑かれてた研究者や占術家によって様々な種類が作られ、それぞれに特色がある魅力的なカードが多いことから人気となっています。

しかし、それらのカードは作者のインスピレーションによって自由に制作されているので、カードの枚数や意味合いがタロットとは異なっているものがほどんどです。

それぞれに製作者のこだわりを感じられることが興味深く、また「オラクルカード」をタリズマン(護符)的意味合いで持つことも楽しいかもしれません。

ただしこれらのカードをタロットカードと思って手に入れ、タロットカードのオラクルなりスプレッドをを実行しようと思っても、それは無理だということを理解しておく必要があるでしょう。

オラクルカードとタロットカードは別物なのです。

「オラクルカード」は、種類ごとに枚数や意味合いに違いがあるのでそれを実行するのは無理だと言うことを理解しておく必要があるでしょう。

そのため、タロットカードを購入するときにオラクルカードと間違わないように気をつけましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?リーディング術をしっかりと見に付けてタロットカードと心を通じ合わせましょう。

そしてしっかりとメッセージを読み取り、自分の生活の糧にしていってください。

次回は「四大元素とコンビネーション・リーディング」について詳しく紹介していこうと思います。

-タロットカード
-,

© 2021 すぴマキ|占い・開運ブログ Powered by AFFINGER5