エイブラハムの引き寄せの法則瞑想CDブック!効果を最大限に得るコツ

私は、エイブラハムの引き寄せの法則瞑想CDブックを購入し、長期間の瞑想を実践していました。エイブラハムの瞑想にどんな効果があるのか、CDブックにはどんな内容が書かれているのか、注意点などをまとめました。

エイブラハムの引き寄せの法則に興味があり、瞑想をしてみたいと思われている方は、ぜひご覧ください。

 

エイブラハムの引き寄せの法則と瞑想の目的

引き寄せの法則が気になり、勉強・実践するうちに、誰もがエイブラハムの教えに出会うはずです。

エイブラハムの引き寄せの法則そのものについては、引き寄せの法則ーエイブラハムとの対話の記事で詳しく書いていますので、ぜひご覧ください。ここではエイブラハムが、瞑想をどのようにとらえているかについてまとめました。

エイブラハムの瞑想で波動を高める

エイブラハムは、引き寄せの法則を発動させるには波動を高めることが大切だと何度も言っています。波動を高めるには抵抗の意識を手放し、許容可能な状態に意識を持っていく必要があります。

許容可能にする術についてはエイブラハムの青本(実践引き寄せの法則)の記事で詳しく解説していますので、いまいちよくわからない方はそちらをご覧ください。

簡単に言うとリラックスして、自分がハイヤーセルフと一体化した状態になることです。そこで瞑想CDが役に立つのです。

エイブラハムの瞑想CDブックの目的を理解

エイブラハムの瞑想CDブックの目的を理解するには、CDブックの導入部分に書かれている以下の文章を読まれると良いでしょう。少しだけ引用します。

 

エイブラハムの瞑想CDブックの導入の一部分

皆さんが、何かが欠けているから必要だとか、苦しいとか、不安だとか、心配だとか、怒っているとか、傷ついているなどという場所で、つまり、ヴォルテックスの外側で、必死になっているときは、せっかくの努力や戦いがまったくの逆効果になってる可能性はとても高いのです。


なぜなら、皆さんの努力は「ボルテックスの外側にいる」というパターンをますます強化しまうからです。違う方向に心を集中して、ボルテックスの中に入ることができれば、そして本当の自分と調和して、ボルテックスの内側から100%自分を肯定すれば、それこそ希望が実現する素晴らしい近道です。


その近道を、この瞑想CDとユーザーガイドで学んでください。これは今までの人生で引きずっていたかもしれない抵抗を手放す、一番手っ取り早い方法です。

また、世界を創造しているエネルギーを活用して、今いる場所から自分がいたいと思う素晴らしい場所に移動するために行う、一番手っ取り早い方法でもあるのです。

 

 

一般的には、自分がこうなりたい、こうなれたらいい、と望む状態になるには、ゴールまでのプロセスを考えて一生懸命努力して、少しずつ階段を上っていくやり方で到達します。

しかしこれだととても時間と労力がかかり、途中で挫折してしまう事も多々あります。

でも、エイブラハムのようにリラックスして自分自身と調和すれば、簡単に自分が望む状態になれる、これが、エイブラハムの瞑想CDブックの目的です。

エイブラハムの瞑想CDブックはどんな本?

 

では次に、エイブラハムの瞑想CDブックの構成を具体的にお話します。

エイブラハムの瞑想CDブックは本とCDのセット

エイブラハムの瞑想CDブックは本とCDがセットになっています。本には、CDに録音された文章が少しずつ掲載されています。その本文に対して解説があります。

エイブラハムの瞑想CDブックの取り扱いジャンル

エイブラハムの瞑想CDブックの目次は以下になっています。

人生全般の瞑想

人生全般の瞑想は、その名の通り、人生をより良い状態にするための瞑想です。私たちが生まれた目的、呼吸の重要さ、ハイヤーセルフ(ソース)と一体化することなどが話されています。

私たちは制限のある三次元での地球で、いろんなことを体験したいと、喜んで生まれてきたこと、呼吸がソースと一体化するのにとても重要なことなどです。

お金の瞑想

お金の瞑想では、豊かさに対しどのように考えるのが良いのか、金銭的な状態を改善するためにどんな面に注目すれ良いのかなどが書かれています。

お金がない、豊かではないなど欠落してる部分に目を向け続けている限り、豊かさはやってきません。

もう十分に願っているでしょう。だからあとはリラックスして抵抗を手放すだけです。

健康の瞑想

いつも健康でいるためにはどのような気持ちで過ごせばいいのか、体の状態がどうすれば改善するかなどについて書かれています。

気分の良くなることに集中してリラックスして過ごすこと、一生懸命努力するのやめることです。

人間関係の瞑想

心地よい人間関係でない場合はどうすればいいのか、相手をどのように見ればよいのかなどが書かれています。

望まないことに出会うことで自分の望みがはっきりします。また他人があなたを攻撃していると感じるときは、あなたを攻撃しているのではなくてその人自身を攻撃しているのです。

エイブラハムの瞑想CDブックの効果的な使い方

ここではエイブラハムの瞑想CDブックの効果的な使い方をまとめました。CDをどの順番で聞けばいいの?本は読む方がいい?英語版と日本語版の瞑想CDどちらが効果的?等についてまとめました。

エイブラハムの瞑想CDを聴く順番

エイブラハムの瞑想CDブックは、最初から最後まで全部一通り聞くと70分ぐらいかかります。

エイブラハムの瞑想CDブックの中でまず最初に聴いていただきたいのが、イントロダクションと人生全般の瞑想です。

その後はCDの順番通りに、お金の瞑想、健康の瞑想、人間関係の瞑想の順に聞きます。一度最後まで通して聞いたら、後はどんな順番で聞いても大丈夫です。

その日の気分に合わせて、聞きたいと思うジャンルの瞑想をしましょう。

エイブラハムの瞑想CDブックの本は読むべき?

できれば最初はゆっくりと、本そのものを読むことが望ましいです。読書すると、エイブラハムの瞑想CDの言葉の意図がよくわかりようになります。

ただ必ずしも読書は必要ではないと感じています。

エイブラハムの瞑想CDは英語版と日本語版どちらが良い?

エイブラハムの瞑想CDは英語版と日本語版があります。日本語版の録音は、スピリチュアルリーダーで有名な穴口恵子さんがされています。ただし、日本語版には音楽BGMがありません。これで瞑想する方もいます。

引き寄せの法則で有名なhappyちゃんは、穴口恵子さんの音声で毎日瞑想していたそうです。

ただ、エイブラハムの瞑想CDブックには、英語版が瞑想用のCDだと明記されています。日本語版はあくまでも意味を理解するために聴くためのものです。ヒックス夫妻の要望とのことです。

また日本語版には、呼吸のタイミングは録音されていません。英語版ではブリーズイン(吸って)、ブリーズアウト(吐いて) とカウントされます。呼吸法については、記事後半で詳しく解説します。

英語版と日本語版のどちらで瞑想するのが良いのかについては、賛否両論あります。本来なら英語版で瞑想するのが良いのでしょうし、音楽がないと実際とても瞑想しづらいです。

私は最初、音声を2つ再生できるアプリをダウンロードし、英語版と日本語版両方を同時に聴いてました。

日本語の意味が頭に入ってくると、英語版だけを聞いても意味が分かってくるようになります。そうなってから英語版だけで瞑想しました。

私は、日本語版よりも英語版の方がリラックス効果や幸福感が高いと感じました。エネルギーが高いと思います。

エイブラハムの瞑想CDブックの効果とデメリット

エイブラハムの瞑想CDブックで瞑想をすることで、どんな効果やデメリットがあったのか以下にまとめました。

エイブラハムの瞑想CDブックの効果

1、幸福感を得る効果

私の場合、毎日15分しかエイブラハムの瞑想を行っていませんでした。気分に合わせて好きなジャンルの瞑想をしていました。

これだけでもかなり幸福感を感じる効果が高かったです。

2、引き寄せ効果

毎日毎日、本当に頑張って毎日エイブラハムの瞑想をしているときは、えっと思うような引き寄せ体験がありました。

具体的には、ライブの情報&良席ゲットや、ありえないタイミングで自分にぴったりのメッセージを受け取るなどです。

引き寄せを起こすぞ!とやる気満々になる必要はありませんが、何か自分の人生を変えたいと思ってる方はやってみるといいかもしれません。

3、リラックス効果

ゆっくりと呼吸するので、リラックス効果がありました。

エイブラハムの瞑想CDブックのデメリット

1、毎日継続して行うのが難しい

毎日瞑想する方が良いのはわかっていますが、できない方も多いでしょう。1ジャンル約15分なのでそれほど時間を取るわけではありません。

だけど継続するのは難しい…。これから毎日エイブラハムの瞑想をしますと宣言しているブログもいくつか見かけましたが、続いてるのを見たためしがありません。

2、具体的な効果を期待してしまう

エイブラハムの瞑想CDブックを習慣づける最大のポイントは、効果を期待しないことです。この瞑想することで、どんな効果があるの?どんなことが引き寄せられるの?とついつい考えてしまいがちです。

でもこの瞑想の目的はとにかくリラックスすること。リラックスすると自然に自分のいい方向にはまっていきます。

これを信じてできない、何が起こる?と期待しながらやると変化がなかった時に辛くなってしまうかもしれません。

3、ハイヤーセルフと繋がるには他の瞑想がおすすめ

エイブラハムの瞑想CDには、具体的に誘導や考え方が録音されてるので、ハイヤーセルフと繋がるのが難しいかもしれません。

私は、エイブラハムの瞑想をしながら何かインスピレーションを得たり、何これ?というようなビジョンを見たことはありませんでした。

もしそういったことを期待するならば、別の瞑想法がおすすめです。実際にその瞑想法を一度試して見ただけで、私はあるビジョンを見ました。こちらも後日記事にしますね。

エイブラハムの瞑想の呼吸法

エイブラハムの瞑想の呼吸法はかなり特殊です。

1、2、3と数えながらゆっくりと息を吸います。4、5、6、7、8と数えながらゆっくりと息を吐きます。実際に、エイブラハムが数をカウントしているのではありません。また、一旦タイミングを習得したら数える必要はありません。

私がやってみて、これぐらいのタイミングだなと感じたカウント数です。

ポイントは、吸う時よりも吐く時のほうにより時間をかけることです。吐くときの方が脱力、リラックスするからです。

エイブラハムの瞑想の呼吸は、吸って吐いて1セットで1分間に6回ぐらい行うことになります。

エイブラハムの瞑想CDブックまとめ

以上、エイブラハムの瞑想CDブックをまとめました。エイブラハムの瞑想CDブックの音声は正直、YouTubeでもたくさん動画がアップされています。

あえて買う必要があるかどうかと聞かれるとうーん…っていう感じですね。エイブラハムの世界観にもっと触れたい方には、買う価値があるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です