【体験談】引き寄せノートで叶った・叶わなかったケースの決定的な違い

私は今まで、引き寄せノートを何冊も書いてきました。色々な分野で願いが叶ったり叶わなかったり…。潜在意識を知り、勉強し、クリアリングするようになってから、その違いがわかりました。ご紹介します。

引き寄せノートで仕事の願いが叶った体験談

私は引き寄せノートに、希望の仕事に対する条件を挙げ、その通りの会社に就職しました。仕事を引き寄せしました。この時の引き寄せノートの書き方、気持ち、その他にやったことなどをまとめました。

引き寄せノートに箇条書きで条件を挙げる

仕事を引き寄せたときにやった引き寄せノートの書き方は、箇条書きでした。給料、職場の人はどんな人がいいのか、休みのとり方、出勤場所、社会保険や福利厚生など、希望を全て書き出しました。

自分の希望を書き出すと、実際に就職活動をするときの指針になりました。職場の人間関係や、一緒に働く人の性格が良いかどうかは、働くまでわかりません。

でも結果的に、とても人間関係に恵まれて、全ての条件が叶う職場で働けたのです。

引き寄せノートで仕事の願いが叶った理由

引き寄せノートで仕事の願いが叶った理由として、以下が考えられます。

①自分の望みがその時の環境の延長線上にあった

私が望んでいた条件は多く、すべて叶うのは難しかったかもしれません。でも一つ一つの条件は決して無理のあるものではありませんでした。だから潜在意識の中で否定する気持ちがありませんでした。

②自分にとって勇気のいることだった

それまで扶養内のパートタイマーとして働いていた私は、扶養枠を抜け出そうと決心しました。自分で起業して仕事し始めている私にとって、どんどん自分で稼ぎたいという望みと、パート収入を扶養内に抑えるという2つの両立は無理だったのです。

起業の収入もずっと押さえ続けるか、一気にアクセルを踏んで飛躍しようとするか… 私は後者を取りました。魂が成長する、良くなる方の願いは叶うのだと思います。

③瞑想、リラックスすることを取り入れる

仕事が決まる前、とにかく瞑想する時間を多くとりました。また、エイブラハムの引き寄せの本などをよく読みました。

新しい職場や、面接のことを考えてる時間よりも、瞑想・リラックスして自分軸を整える時間のほうが長かったです。これが引き寄せノートを叶える大切なコツです。

引き寄せノートでお金の願いが叶わなかった体験談

引き寄せノートにお金のことを書いても、叶わなかった時があります。なぜその時、私のお金に対する願いは叶わなかったのか、理由をまとめました。

引き寄せノートで具体的に金額を書く

私はこの時、引き寄せノートで具体的に金額を書きました。○○円稼ぐといった具合です。また書き方はアファメーションのようにしました。

毎日、「私は○○円稼いでいます。ありがとうございます」と書きました。結果的に、全然叶いませんでした。

引き寄せノートでお金の願いが叶わなかった理由

私が引き寄せノートに書いたお金の願いが、この時叶わなかった原因として、以下が考えられます。

①お金の稼ぎ方が超限定的

私は起業していたので、それでお金を稼ぐという書き方をしていました。お金の引き寄せがうまくいってる方は、○○で稼ぐというよりも、なぜだかわからないけど、のように曖昧な書き方をしているケースが多いです。

お金の入り方を限定せずに、意図するだけであとは放置しているのです。私の書き方は、引き寄せと言うよりも自己啓発的、目標的です。だから叶わなかったのでしょう。

②ワクワクする気持ちではなかった

未知のことに対する願い事でもなく、自分が当時やっていた仕事で稼ぐという願いだったので、ワクワクする、どうなるんだろうという気持ちではありませんでした。これも願いが叶わなかった理由の一つです。

③アファメーション的にノートに書くのが合わない

アファメーションのように同じことを書くやり方が、私には合っていないのでしょう。

毎日書きながら、今の自分と合っていないことに違和感を感じていました。もしアファメーションしたいのなら、曖昧な言葉でゲーム感覚でやるのが良かったのでは、と思います。

④潜在意識の中で、お金に対するブロックがあった

引き寄せノートにお金の願いを書いても叶わなかった最大の原因は、私のお金に対するブロックです。ブロックがあるのは自覚していました。この状態でいくら引き寄せノートに願いを書いてもかないません。

引き寄せノートで外見を変える願いが叶った体験談

引き寄せノートに、なりたい顔の条件などを書いて、本当に顔が変わるという体験をする方がいますね。私も外見に対する願いごとを書いて、叶ったことがあります。この時の体験談をまとめました。

引き寄せノートに具体的に減量したい数字を書く

この時私がやったのは、新月・満月の願い事でした。毎日書くのではなく、新月または満月のタイミングで、「自然に○○kgになっている」というような書き方をしました。

半年後くらいに、食べ物の嗜好が変わり、全然努力せずに願っていた体重になりました。

引き寄せノートで外見の願いが叶った理由

この時私が引き寄せノートに外見、ダイエットに対する願いごとを書いて叶った理由として、以下が考えられます。

①願い事に執着してなかった

絶対に痩せたいと執着していませんでした。自分史上、一番体重が増えていました。

といっても、2~3kgだったので、これだけ減って元に戻ればいいなと軽く考えていました。

②多分そうなるとわかっている感覚

何もしなくても自然と痩せるだろうなと、なんとなく思ってました。潜在意識で否定していない、無理なく信じられている状態です。だから叶ったのでしょう。

引き寄せノートで顔も変わる

私は引き寄せノートで顔を変えたいと実践したことはありませんが、変えた方はたくさんいます。こちらの記事に引き寄せの法則で顔を変える方法についての具体的に書いています。

引き寄せの法則で顔を変えるやり方!期間やコツ体験談まとめ&例文集

2019年10月15日

ノートの書き方としては以下になります。

①ノートに条件を書くよりも理想を眺める

好きな女優や理想の人の画像を切り抜いて、ノートに貼り、毎日眺めるのがおすすめ。

本当に二重になったり、彫りが深くなったりします。ノートでなくてもスマホでも良いかもしれません。

②具体的ではなく、曖昧に書く

引き寄せノートで顔が変わった方の体験談としては、二重になる、鼻が高くなる等、具体的ではなく、曖昧に書いてるものが多かったです。

例えば、超絶美人になる、可愛いと言われるなどです。

引き寄せノートに毎日書いて願いが叶った体験談

引き寄せノートを書くタイミングとしては2パターンあります。一つが毎日引き寄せノートに書く、もう一つが願いを叶えたいタイミングや新月・満月のときに書くやり方です。

私の場合、毎日願いを書いていた時期がありました。毎日書くので願い事が小さいこと、軽いものになっていきます。

例えば友人と遊ぶ約束をしている日の前に、楽しい時間を過ごしたなどのように。そんな大それた願いではないので結果的に叶う事が多かったです。

このとき採用したのは、2つのスケジュールを書くやり方。願望のスケジュールとリアルなスケジュールの2つ書きます。さらに、こういうことが叶ったと後で答え合わせをする感じです。

後述の秋山マリアさんや奥平亜美衣さんの手帳を使っていました。毎日願い事を書くノートには、手帳タイプがおすすめです。

引き寄せノートで恋愛・復縁が叶った・叶わなかった体験談

ここでは、引き寄せノートで、恋愛や復縁の願いが叶った体験談をまとめました。私自身は既婚なので、引き寄せノートで恋愛の願いを叶えようとしたことはありません。

引き寄せノートで恋愛・復縁が叶った体験談

まずは、引き寄せノートで恋愛や復縁が叶った体験談から、そのやり方をご紹介します。

①理想のタイプを引き寄せノートに箇条書き

まだ素敵な人に出会っていない方は、理想のタイプを引き寄せノートに箇条する書き方をしている方が多く、また、願いが叶いやすくなっています。

先ほど、私が希望の仕事に就く時に書いた書き方と同じです。

箇条書きにしてリストアップすることで自分の願いがはっきりする、一度願うと無意識・潜在意識下でそのような人を探す傾向があります。だから叶うのでしょう。

②理想の姿を引き寄せノートにコラージュ

引き寄せノートに書くのではなく、ペタペタと理想の画像、写真を貼って引き寄せる人もいます。見ている時に気分が良くなるかどうかがポイントです。

最初は抵抗があってもだんだん受け入れられるなら大丈夫です。逆に最初は大丈夫だったのに、後からどんどん抵抗が出てくるなら合っていません。

また、もうノートを見なくてもいいや、と思えるのも良い兆候です。潜在意識に、恋愛がうまくいくとインプットされたのです

③恋愛で起きて欲しいことを引き寄せノートに書く

例えば片思いの相手から自分に連絡が来る、デートに誘われるなど、具体的に書いて願いを叶えている方もいます。

復縁では引き寄せノート以外の方法が多い

こちらの記事で引き寄せの法則で復縁を叶えるやり方を記事にしました。

引き寄せの法則で復縁の成功率が高いのはこの方法!やり方&体験談

2019年10月14日

復縁を叶えたい方で、引き寄せノートを活用している方はあまりいませんでした。

イメージングや、「もうそうなっている」と仮定しての実際の行動などが多かったです。復縁を叶えるのに、引き寄せノートは向いていないのかもしれません。

引き寄せノートの書き方のコツ

ここでは、引き寄せノートの書き方のコツについてまとめました。どんな分野の願い事でも、また、どんなタイミングで書く場合でも、以下のコツを守る方が叶いやすくなります。

肯定文で書く

潜在意識や宇宙には、否定形がありません。全て肯定です。例えば喧嘩しなかった、非難されなかった、仲間はずれにならなかった、これらの書き方は全てダメです。

仲良く過ごせた、認められた、一緒に盛り上がって楽しめた、などの書き方に変えましょう。

一人称で書く

引き寄せノートの書き方でつい忘れてしまいなりがちなのが、「私は」「私が」などの主語です。主語がないと、誰の望みなのか全くわかりません。

完了系または現在形で書く

引き寄せノートでは、完了形、または現在形で書くことも大切です。○○しました、○○しています、○○と感じています、などの書き方にしましょう。

「~しますように」と、願っている状態で書いてしまうと、願っている状態を望んでいると、宇宙や潜在意識に勘違いされてしまいます。

希望の数字を具体的に書いても書かなくても良い

引き寄せノートには、希望の数字を具体的に書いても、書かなくてもどちらでも構いません。

書いていて違和感があるなら書かない方がいいし、すんなりと受け入れられるなら書いても良いでしょう。

同様に期限をつけると叶いやすくなると言われています。逆に期限をつけたから叶う、というものでもないので、どちらでも良いです。

書いた内容にとらわれすぎない

願いを叶えるルートは本当はたくさんあるのに、自分が限定してしまってる場合があります。

「こう書いたからこうなる」と思い込んでいると、他のサインを見逃してしまいます。

引き寄せの法則にシンクロニシティはとても大事です。絶対に書いた通りになるわけではないので、自分に送られるメッセージには敏感になる方が良いです。

本当に望んでいることを書く

本当に望んでいることを書くのなんて、当たり前だと思う方も多いでしょう。例えば、結婚したいから「結婚したい」と引き寄せノートに書くなどです。

でも実は潜在意識、無意識下では結婚が怖い場合があります。これでは引き寄せノートに書いていても叶いません。

書くときに気持ちを集中する

これも諸説あるのですが、一般的には書くときに気持ちをぐっと込めて集中すると叶いやすいと言われています。逆に軽い気持ちで願いを話す方が良いという方もいますので、自分に合った方を選んでください。

書いた後は忘れてしまって良い

引き寄せノートに願いを書いた後は、忘れてしまうぐらいの方が叶いやすくなります。願いを一旦宇宙、潜在意識に放ったのだからあとは信用しましょう。

信用しているから忘れるのです。オーダーした商品が来ないかもしれないと、不安にはなりませんよね。

書くタイミングは新月・満月にこだわらなくて良い

最近は新月・満月の願い事がかなりポピュラーになってきました。でも引き寄せノートに書くのに、必ずしもこのタイミングでなくても構いません。

自分が思いついたとき、書きたいと思った時がベストタイミング。この時に書けばよいのです。

新月・満月のときに「この機会を見逃すな!」とよく言われます。確かに一理あり、願いが通りやすい星や、合った願い事が存在します。でもそこにとらわれる必要はありません。

また、毎日引き寄せノートを書いても、もちろん大丈夫です。

自分以外のお願いの書き方

一般的に、引き寄せの法則で他人の願いを叶えるのは、難しいと言われています。他人を変えることはできないからです。

でも引き寄せノートでこのような書き方をすると叶うかもしれません。自分の感情を主体にする書き方です。

例えば「自分の子供がこうなって私は嬉しい」などです。「子供がこうなった」、だと子供が主体ですよね。

そうではなく、あくまでも自分基準です。自分の感じたい感情を書きます。

必ずしもノートに書く必要なし

引き寄せノートと言っても、必ずノートに書かないといけないわけではありません。例えば単語カード、メッセージカードに書いて持ち歩いている方もいます。頻繁に見てインプットする方もいます。

墨を使って筆で書くとベスト

墨を使って筆で書くのは、実際に私がやった引き寄せノートの書き方ではありませんが、効果が高いと聞いた方法です。

墨をすっている時点で、気持ちが静かに整いますね。墨汁を使っているとしても、匂いで気持ちが引き締まるはずです。

さらに筆を使うという非日常感で、潜在意識にかなりインプットできそうです。確かに叶いそうです。

引き寄せノート|道端ジェシカさんの書き方

道端ジェシカさんは、引き寄せの法則を実践していて、秋山まりあさんの本の帯にも推薦文を書いています。実際にF1レーサーのバトンさんと結婚したことから、やっぱり引き寄せの法則ってすごいんだと有名になりました。

バトンさんとは離婚しましたが、その後も超大富豪の息子と交際し、彼の子供を出産しています。引き続き、引き寄せまくっていると言えますね。そんな道端ジェシカさんの、引き寄せノートの書き方をご紹介します。

道端ジェシカさんの引き寄せノートは2冊

道端ジェシカさんは引き寄せノート2冊を使用しています。1冊は自分の願い事を書くためのノート、もう1冊は感謝ノートです。

願い事ノートの書き方

願い事を書くためのノートの1ページ目には、このノートに書いたことはすべて現実に起こると書きます。この断言は素晴らしいですね。先ほど引き寄せノートを書く注意点として、本当に望んでいることを書くと書きました。中途半端なことでなく、覚悟が必要です。

道端ジェシカさん自身も、このノートに書いたことは起こると心から信じているはずです。ここに叶えたいことを、箇条書きで書いていきます。もちろん完了形または現在形で書きます。

感謝ノートの書き方

ノートの左側に、感謝すべきことを全て箇条書きで書いていきます。現在のことだけでなく、過去のことでも構いません。

ノートの右側には、まだ起こっていないこと、起きてほしいことに対する感謝の気持ちを、左側と同様のテンションで綴っていきます。

このノートの書き方のメリットは、2つあります。1つは感謝ノートを毎日書くことで、自分の脳が自然とポジティブな面を探すようになることです。

もう1つが、実際に起きている出来事に感謝すると同時に、未来に対する感謝もすることで、現実と理想の間の橋渡しができることです。

実際に起こったことに対する感謝は疑いようがありませんね。感謝している脳の状態で、未来に起こる出来事に対する感謝も書きます。

脳が現実のことだと錯覚しやすい、思い込みやすいです。

実際にいろいろなことを叶えてきた道端ジェシカさん、もちろんこのやり方をして皆が皆うまくいくわけではありません。

潜在意識のブロックがあるときはブロック解除が必要です。それには、瞑想やインナーチャイルドのワークが有効です。

引き寄せノートは赤が良い?

引き寄せノートは赤が良いという話を聞いたことがあります。

ブログやYoutubeで発信されている方もいますね。

やり方としては、叶えたい願い事を1つ決め、ありがとうをひたすら書くというもの。

これが合うと思う方は実践すれば良いと思いますが、私に限っては、やる前から継続できなそうな空気がプンプンします…。

ちなみに、赤色が潜在意識に及ぼす影響についてはそれほど深く考えなくても良いでしょう。

赤にこだわるよりも、自分が見て、触って気分が良くなるノートを選ぶ方が良いと個人的には思います。

引き寄せノートの本

ここでは引き寄せノートの本として人気のものを集めました。

西原愛香さんの恋愛引き寄せノート

西原愛香さんは、恋愛ブログで有名になり、恋愛の本を多数出版しています。その中の一つが恋愛引き寄せノートです。ポイントは以下の2つです。

今ある幸せに注目

道端ジェシカさんの感謝ノートと同じ考え方です。自分は今、本当はたくさんのものを受け取っている、それに気が付いていないだけ。気が付くと脳は自然に幸せに注目するようになります。そのために書く、今ある豊かさに気付くノートです。

自己肯定が大事

もう1つ、西原愛香さんの引き寄せノートの特徴として、自己肯定感を高めるという点があります。自分イイね!ノートには、自分の良い面認められる面を綴ります。恋愛の引き寄せには、自愛、自己肯定感が大事と書きました。ノートで習慣化するのです。

happyちゃんの引き寄せノート

ブロガーで人気のハッピーちゃんも(今はブログは閉鎖)引き寄せノートを書いていました。3日後引き寄せ日記の本にやり方が載っています。

3日後をイメージ

ハッピーちゃんの引き寄せノートのポイントは、3日後、こうなっていたらいいなと思う事をイメージすることです。

今望み通りになっていないのは、望みの状態の周波数じゃないから。だから合わせてしまえばいいですね。

でも遠い将来のことを設定すると、自分では信じられない、ありえないと思うような壮大なことを思い描いて、無理だと思ってしまいます。だから3日後、なのです。

願い事ではなく思考が重要

もう一つのポイントが、願い事ではなく、思考や感情に注目すること。願い事が重要なのではなく、その時感じる波動が大事なのです。

3冊のノートを併用

happyちゃんは3冊の引き寄せノートを併用していました。1冊は実現ノート、未来に振り返って思い出すためのノートです。自分が未来に立っていると設定、過去1年間に起きたこと振り返る形でノートに書きます。1年間の振り返りなので、書く内容もちょっと大きめになるかもしれません。

2冊目は日常レベルでの未来の実現ノートで、普段持ち歩きます。小さいノートがいいですね。本のタイトル通り、3日後引き寄せ日記に近いものです。

明日が終わったと仮定して、その日に起こった出来事を書いてみる、他にふと頭に浮かんだやりたいこと、なりたいことを書いてみるノートです。

3冊目は手帳です。未来の予定をスケジュールとして書いてしまいます。

全てに共通するポイントは感情・思考の先取りです。正直、3冊使うかはどうでも良く、自分がやりやすい方向にアレンジすればいいです。

ももせいづみさんのノートの書き方

ももせいづみさんの本のタイトルは、「願いごと手帖の作り方」ですが、中身は引き寄せノートの書き方だったので、こちらもご紹介します。

好きな手帖を1冊用意して、思い浮かぶ願い事を片っ端から書きだします。

詳しい書き方は本書で確認してください。

私も一度やってみたことがありますが、こちらは続きませんでした。。

エイブラハムのノートの書き方

引き寄せの法則で有名なエイブラハムもノートに書くやり方を実践していました。

具体的には以下になります。

意図的な創造を促すエクササイズ

①紙を3枚用意する。

②それぞれの一番上に自分が欲しいものを書く

③最初の1枚目の下に欲しい理由と記入し、思いつくことをすべて書き込む

④理由が何も浮かばなくなったら次の1枚に進む

⑤紙を裏返して、欲しいものが手に入ると信じる理由と記入し、書く

⑥一度に2つか三つに集中する

エイブラハムの引き寄せノートの書き方では、まず1ページ目であなたの欲求を強化し、2ページ目裏側で欲しいものが手に入るという信念を強化します。

プラスの面に注目

また別の本では、望まないことが起きたときの方法が紹介されていました。

①ノートを用意する。

②悪いと思っていることの良い面を探す

こうすることで悪い体験に対してプラスの見方ができる。良い波動、高い波動になる。

以上が、エイブラハムの引き寄せのノートの書き方です。

引き寄せノート・アプリはどちらが良い?

最近引き寄せノートではなくアプリもたくさん出てきました。私も使ってみたことがあります。結論から言うと出来れば引き寄せのノート方がお勧めです。なぜなら実際に手を使ってノートに書くほうが潜在意識にインプットされやすいからです。10倍違うという方もいます。

とはいうものの、引き寄せノートでは習慣化しないという方もいるでしょう。そんな方は引き寄せアプリを使うといいですね。何もしないよりもやるほうがずっといいです。

引き寄せノートで叶うには潜在意識が重要

引き寄せノートで自分の願いを叶えるには潜在意識が超重要です。

分野によって得意な願い事、不得意な願い事がありませんか?あなたの潜在意識が、特定の分野で、あなたの願い事が叶うのを妨げているかもしれません。

それを知るには、周囲の人が願いを叶えた時の自分の反応を見ると良いです。

例えば誰かがお金を大きく稼いだ、株で儲けたなどと聞いた時、あなたはどう感じますか?また誰かが結婚すると聞いたときにどんな気持ちがしますか?

素直に喜べない時は、あなたの潜在意識で自分の願い事もブロックしています。潜在意識は過去の自分の体験から作られます。自分の経験を振り返ってみる、思いを書き出してみるなどしてみましょう。

引き寄せノート書き方まとめ

引き寄せノートの書き方をまとめました。おすすめの書き方はありますが、あとは個人の自由です。

書いて放置するもよし、アファメーションみたいに毎日唱えるのもよし。自分にあったやり方を見つけられると良いですね。

アマゾンの買い物で1000円得する方法!

アマゾンの買い物で1000円得する方法があるのをご存知ですか?

詳しくはこちら ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です