タロットカード

【タロットカード】小アルカナについて詳しくなろう14

タロットカード、小アルカナ

 みなさん、こんにちは。今回も前回に引き続き小アルカナについて紹介していこうと思います。

 小アルカナの紹介も終わりに近づいて来ましたが、しっかりと残りのカードも理解をして、カードからもメッセージを受け取れるようになりましょう。

前回の記事⇓

【タロットカード】小アルカナにつて詳しくなろう13

小アルカナ:カップの9

タロットカード、小アルカナ

 カップの9には「思いもかけず、降って湧いたように幸運が訪れる兆しがある」ということを示しています。

【正位置】

●正位置には「保障」「サプライズ」「漁夫の利」「充足感」「権利の継承」「不戦勝」という意味があります。

 自分では何も特別なことはしていないのに、物心両面からチャンスや幸運が訪れることを表します。まさに棚ぼた的な幸運の到来です。

 予想外の展開に思わず笑みがこぼれてきそうです。とわいえ、それが逆に油断や心の緩みを引き起こし、想定外のトラブルを招く引き金にならないとも限りません。

 確かに幸運を示すカードではありますが、だからといって手放しで喜ぶのではなくそれなりの努力や地固めをする心がけを持つようにしましょう。

【逆位置】

●逆位置には「傲慢」「苦労知らず」「暴挙」「努力不足の露呈」「詰めの甘さ」「油断」という意味があります。

 楽観的になって根拠もない幸運を期待した末、うまくいかなくなることを表します。やはり人生はそんなに甘くない、ということを痛感させられそうです。

 読みが甘くて目論見が外れただけなのに、なにか損をした気分になりがちですがそれだけ思い上がって図々しくなっていたという証拠かもしれません。

 このカードが現れたら、不平不満をいうより先に謙虚に自分の言動を検証して見る必要があるでしょう。それこそが、味方を増やし幸運を引き寄せる近道です。

ポイント

恋愛面の質問に正位置のこのカードが現れたら、特別なにか行動を起こすよりいつもどおりでいたほうがいいことを告げています。

特に現在や現状を示す場所に現れた場合は、自然体での振る舞いに幸運が訪れそうです。

小アルカナ:カップの10

 カップの10には「見ただれた条件、環境の中で大切なものを育んで行ける充足感」ということを示しています。

【正位置】

●正位置には「満足」「達成」「願望の成就」「友情」「幸せな家庭生活や団体生活」という意味があります。

 カップの10はまさに満たされた生活環境を表します。取り立てて不安のない、安定した暮らしです。

 もちろん家族と一緒の安定感や幸福もありますが、一人暮らしでも身近な人間関係やコミュニティなど充実した生活がうかがえます。

 さらに願望成就の意味合いがありますから、今なにか願いがあるなら思いを強くする事によってそれが叶えられる可能性もあります。満ち足りた気分を実感できるチャンスに恵まれるかもしれません。

【逆位置】

●逆位置には「友情を損なう」「孤独感」「地域社会でのトラブル」「家庭内の揉め事」という意味があります。

 家族、地域社会、職場や学校など、自分が所属するコミュニティでの落胆する出来事を表します。

 誰かが厄介事を持ち込んできたり、誰かの不幸のとばっちりを受けたりするほか、自分自身がトラブルの火種になる可能性もあるでしょう。いずれにしても感情的になってだ誰かを咎めたり責任転嫁するような態度は慎むべきです。

 後継者問題など、根深い遺恨を残す懸案事項も考えられるのでまずは冷静になることが賢明でしょう。

ポイント

正位置で現れたカップの10は願望成就を表します。悩みが解決したり、願い事がかなうきざしがありそうです。

特に現在の場所に現れたら、それが近いことを示します。ただし逆位置だったら慎重な態度が大切になってきます。

小アルカナ:カップのペイジ

 カップのペイジには「勤勉でひらめきに満ちているが、空想家で現実離れしている面もある」ということを示しています。

【正位置】

●正位置には「若々しく賢い」「豊かな想像力」「個性的」「万人に好かれる」という意味があります。

 思いやりがあり、人の気持ちを察する事のできる心優しい人物です。誠実で信頼の置ける相手でもあります。

 自分で役に立つなら何でも言ってほしいという態度でいるので相手も自然と心を開きます。勤勉で打てば響くようなひらめきの持ち主で、好感が持てます。ただ、夢見がちなところがあり、ともすれば風変わりな言動が見られることもあります。

 基本的にはそれを個性として好意的に受けとってもらえますが、頭の固い相手には通用しない可能性もありそうです。

【逆位置】

●逆位置には「注意力に欠ける」「弱気で頼りにならない」「勤勉で勉強不足」「甘えが目立つ」という意味があります。

 自分の感情をコントロールできず、ずぐムキになって感情的になりがちなタイプです。どんどん気持ちがエスカレートして歯止めが効かず、冷静になってから後悔することも少くなさそうです。

 不注意からの失敗や誤解を繰り返して、信頼を失ってしまう場合もあるでしょう。言動全体が不安定で周囲に心配をかけることもしばしばです。

 ささいな失敗に悲劇の主人公のように大げさに落ち込むのも同情どころか失笑を買ってしまう原因になるでしょう。

ポイント

年下の思いやりのある異性の知り合いや若いわりにしっかりとした人が悩み解決に一役買ってくれそうです。

 自分により年下だから若いからという先入観は持たず、思い切って悩みを打ち明けてみるのも良さそうです。

小アルカナ:カップのナイト

 カップのナイトには「スマートな振る舞いで、自然と周囲を味方につけてしまう引きの強さがある」ということを示しています。

【正位置】

●正位置には「穏やかに相手を屈服させる」「根回しのうまさ」「優しさと勇ましさ」という意味があります。

 決して強引ではないのに大きな影響力を持ち、自然と相手を自分のペースに巻き込んでしまうタイプです。後輩など自分より格下の者への配慮が行き届いているので、周囲から慕われ持ち上げられる人格の持ち主です。

 気前が良くさっぱりしているので、多くの人からの共感を得られるでしょう。礼儀作法や態度についても申し分なく、賢い若者像を表しています。

 ただし、キザでロマンチストな面が鼻につくと思う人も中にはいるかもしれません。

【逆位置】

●逆位置には「優しさが優柔不断に転ずる」「周囲に流されやすい」「不誠実な態度」という意味があります。

 同情心からつい判断を誤り、失敗したり関係を断ち切れなかったりするタイプです。流されやすく、自発的な行動力にかけるので、成り行き任せな行動に走りがちです。

 軽率な行動で信頼を失ったり、不用意な発言で大切な人を傷つけかねない面があるでしょう。憎めないところがるものの、何かとがっかりさせられることが少くなさそうです。

 それもこれも理性と感情のアンバランスによるものですから、まだまだ修行が足りないのかもしれません。

ポイント

恋愛面でのなんr中の変化がもたらされるかもしれません。正位置で現れたら嬉しい変化が、逆位置で現れたら落胆する変化の可能性があるでしょう。

ただいずれにしても自分らしさを見失わないことが結果的に良い方向へと向かってくれるはずです。

まとめ

 いかがでしたでしょうか?

 次回は、最後の小アルカナ紹介に入ります。たくさんあるカードからメッセージを受け取り、明るい未来へと繋げていきましょう。

 

 

 

 

-タロットカード
-, ,

© 2021 すぴマキ|占い・開運ブログ Powered by AFFINGER5