心理セラピストが選ぶ潜在意識おすすめ本ランキング20選!書き換え用

心理セラピストの私が、潜在意識のおすすめ本をランキングにして、まとめました。

潜在意識の書き換え全般におすすめの本や、お金、恋愛などへの効果があった本を、ジャンルごとにまとめています。

潜在意識を活用したいなら、ぜひ本を読んで実践してみてください。

潜在意識のおすすめ本ランキング

潜在意識のおすすめ本ランキング 1位:催眠ガール 大嶋信頼(著)

大嶋信頼さんという心理学の先生が書かれた本です。非常に多くの本を出版されていて、取り扱いのジャンルも多岐にわたっています。

ご紹介する本は小説でとても読みやすく、数多く出版されている先生の本のなかでも特に高評価です。

今まで潜在意識といえばスピリチュアルな本ばかり読んでいた方は、大嶋先生の本を、どれか読んでみてはいかがでしょうか?

潜在意識のおすすめ本ランキング 2位:「気にしすぎてうまくいかない」がなくなる本 大嶋信頼(著)

1位と同じく大嶋先生の本です。 潜在意識をうまく使えていない方の多くは、過去の体験がきっかけとなって自分をいじめています。

自分の人生がうまくいかない、潜在意識を変えたいと思ってるなら読んでみる価値があります。

ただし、継続してできるかどうかはその人次第。潜在意識を書き換えられるかどうかもその人次第です。

潜在意識のおすすめ本ランキング 3位:無意識さんの力で無敵に生きる 大嶋信頼(著)

こちらも大嶋先生の本です。大嶋先生の本ばかり紹介して、まわし者かよ、と思われるかもしれませんが、全く面識はありませんw

何度も言いますが、私は、潜在意識の「自分を責めてしまう部分」を癒すだけで、本来の力が表に出てくると思っています。

実際自分でもそんな体験をしています。嘘でしょ?とびっくりするような出来事が本当に起こるのです。

潜在意識のおすすめ本ランキング 4位:「潜在意識」を変えれば、すべてうまくいく アレクサンダー・ロイド博士(著)

科学的に使えるスピリチュアル、と帯に書いてあるように、スピリチュアル系のことが書かれています。

また、海外の作家なので、「祈る」「神」といった言葉が出てきます。私がメインとして読んでいる心理学の教材も、同じく海外の先生が作られたもので、どうしてもキリスト教的考えが出てくるんですよね。

キリスト教的言葉に抵抗がない方にオススメです。 具体的なワークが書かれていて、効果を感じた方がいます。

潜在意識のおすすめ本ランキング 5位:うまくいきそうでいかない理由 佐藤由美子(著)

 4000人の方が効果を感じたという、10秒ワークが掲載されています。

パラレルワールドという言葉を聞いたことがある方も多いでしょう。 未来の自分が過去の自分にアドバイスするなど、これまでの時間に対する概念をとっぱらう10秒ワークで、これから起こる出来事が変わってしまうという本です。

月収の増加や転職、結婚、転職など、あらゆる分野で成果が出ている、潜在意識書き換えの本です。

潜在意識のおすすめ本ランキング 6位:眠りながら成功する ジョセフ・マーフィー(著)

潜在意識の本と言えばコレ!というほど有名なジョセフマーフィーの本です。

中でも特に人気なのがこの本。今販売されている潜在意識の本には、この考え方をベースに、わかりやすく書き換えられているものも多いです。

1989年に出版されたものでありながら、中古本の価格は約3分の1程度にしか下がっていません。それだけ多くの方がこの本を手放さずにずっと持っているということです。

潜在意識のおすすめ本ランキング 7位:潜在意識をととことん使いこなす C・ジェームス・ジェンセン(著)

 こちらの方は見た目も新しく、最近出版された本だとわかりますが、ベースはジョセフ・マーフィーの「眠りながら成功する」です。

なぜこちらをおすすめしているのかというと、「眠りながら成功する」が、少し読みにくいと感じる方もいるかもしれないからです。

なにぶんあちらの出版年度は1989年と古いので…。

潜在意識のおすすめ本ランキング 8位:あなたの潜在能力を100%引き出すたった一つの方法 生田知久(著)

 潜在意識を書き換える方法の一つに、イメージングがあります。イメージングが良いのは分かっているんだけど、それが難しいんだよ!と思う方も多いかもしれません。

この本はイメージングに特化した本です。イメージングで潜在意識を書き換えてみたいと思ってる方におすすめです。

潜在意識のおすすめ本ランキング 9位:非常識な成功法則 神田昌典(著)

ビシネス業界で、主にマーケティングや経営で有名な神田昌典さんの本です。

2002年に出版された本の新装版です。

実際に成功した方がやってきた方法なので、説得力があります。

ただがむしゃらに行動力だけで進んできたのではなく、潜在意識を活用したからこそ成功したのだということがよくわかります。

潜在意識のおすすめ本ランキング 10位:無意識はいつも正しい クスドフトシ(著)

元ニートだったクスドフトシさんが、潜在意識の力に気づき、自分の人生を好転させてきた方法を紹介している本です。

体からのアプローチも載っている点が良いです。

簡単、わかりやすい、ワークの効果が高いという評価があります。

潜在意識のおすすめ本ランキング 11位:アファメーション ルー・タイス(著)

題名がズバリ、アファメーションとなっているように、言葉を使って潜在意識を書き換える本です。

作家のルータイスのプログラムは、アメリカの非常に多くの企業や国家機関でを採用されています。

NASAや米国国防総省(陸軍・空軍・海軍・海兵隊)、フォーチュン500社の62%も採用しています。

アファメーションが確かに効果があるという証拠です。

ただし、本は非常にボリューミーです。また実際に自分がアファメーションを唱えるところまで落とし込まないと、何も変わりません。

潜在意識のおすすめ本ランキング 12位:「自分磨き」はもう卒業!がんばらずに、ぐんぐん幸運を引き寄せる方法 鈴木真奈美(著)

作家の鈴木真奈美さんは、女性読者に絶大な人気があります。その鈴木さんの代表作ともいえるのがこちらの本。

今まで必死で頑張ってきた方が、いきなり潜在意識を書き換えようとしても難しいかもしれません。

まずは、カチカチになった、凝り固まった心をほぐすという意味で役に立つのではないかと思う本です。

潜在意識のおすすめ本ランキング 13位:開運ヨガ 皇村昌季(著)

こちらは非常に珍しい本です。1日15分のヨガで身体をゆるめて、潜在意識へのアクセスを容易にするというもの。

潜在意識を書き換えるというと、頭を使って行うものがほとんどです。イメージング、アファメーション、音楽CD…。全てそうですよね。

でもこちらの開運ヨガは、体をリラックスさせるために行います。確かにこのヨガをしていると無の状態になります。

毎日継続するのが大変なんですが…。

動きは簡単です。毎日15分きちんと時間を取れるといいですけどね。

潜在意識のおすすめ本ジャンル別

潜在意識の書き換えの中でも、特に恋愛、お金、病気、ダイエットなど、分野別に特化してまとめました。

お金の潜在意識を書き換えにおすすめ本 14位:マーフィー 眠りながら巨富を得る ジョセフ・マーフィー(著)

こちらもジョセフ・マーフィーの本です。お金を得ることに特化した本です。具体例が非常に高く、やってみようと思う方法が見つかりやすいはずです。

先ほどマーフィーの本をご紹介しましたが、「恋愛とかはどうでもいいよ、とにかくお金を手に入れるように潜在意識を書き換えたい。」という方はコチラの本がおすすめです。

お金の潜在意識を書き換えにおすすめ本 15位:借金2000万円を抱えた僕にドSな宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ 小池浩(著)

小池浩さんという方が書かれた本で、私の友人が絶賛していました。

潜在意識の書き換え方法について、すでにジョセフ・マーフィーやエスターヒックス、小林正観など有名作家の本がたくさんあります。

でも彼らの本は古いこともあり、ちょっと分かりにくいと思う方もいるんですよね。

小池さんの本は、わかりやすい言葉で、潜在意識の書き換えを知りたい方におすすめです。

ダイエットの潜在意識を書き換えにおすすめ本 16位:7日間で人生を変えよう ポールマッケンナ(著)

ポールマッケンナという催眠術師が書いた本です。CDが付いていて、これを聴きながら寝た方が、ダイエットに大成功されていました。

ダイエットだけでなく、他分野の潜在意識の書き換えもできます。あとは継続できるかどうか。

CD付きの本はたくさんありますが、効果が欲しいならこちらです。

ダイエットの潜在意識を書き換えにおすすめ本 17位:自己暗示(新装版) C.H.ブルックス(著)

私は、ネットで見つけた言葉『私はあらゆる面でどんどん良くなっていきます。』という言葉を、毎朝毎晩心の中で唱えています。

これがどこから来たのかわからなかったのですが、潜在意識の本を探している時に初めて見つけました。

自己暗示(新装版)がベースだったのです!

病気に限らず、すべての分野で自分の潜在意識を変え、人生を変えたい方におすすめです。

ダイエットの潜在意識を書き換えにおすすめ本 18位:暗示で心と体を癒しなさい エミール・クーエ(著)

 17位の自己暗示(新装版)の後半部分です。全く同じなので17位の本を買うならこちらはいりません。

逆に必要な部分だけサッと読みたいならこちらの方がおすすめです。

特に病気で悩んでる方に向いていますが、恋愛で潜在意識を書き換えたいと思っている方にもおすすめの本です。

恋愛の潜在意識を書き換えにおすすめ本 19位:何があっても「大丈夫。」と思えるようになる 中島輝(著)

恋愛と自己肯定感は、切っても切れない関係にあります。もちろん病気や仕事などで悩んでる方にもおすすめです。

今なら自愛という言葉もよく使われますが、自愛も自己肯定感を高めるためにやる方法です。

恋愛の引き寄せをしている方はとても多いですが、成功してる方のほとんどは自愛を行っています。

彼と両思いになりたい、復縁したい等、望みを設定さえすれば、あとは自愛だけで良いという方もいるくらいです。

瞑想で潜在意識を書き換えにおすすめ本 20位:はじめての瞑想CDブック 椎名慶子(著)

瞑想CDはいろいろ出版されています。私もエイブラハムの瞑想CDをはじめ、いくつか持っています。

何か願望達成したいというよりも、潜在意識をクリアにするために瞑想するという方にはこのようなCDの方が向いています。

毎日継続すると、自分自身の心がしっかりするという効果があります。

潜在意識のおすすめ本ランキングまとめ

潜在意識でおすすめの本を20冊ご紹介しました。

私がホントにおすすめしたいのは、どちらかというと潜在意識の古典的な本です。ただ、どうしても読みづらいという方も多く、とっつきやすい新しめの本もご紹介しました。

Amazonのプライム会員の方なら、Kindle unlimitedで、初月2ヶ月たったの199円で2000万冊以上の本が読み放題です。

ランキングでご紹介した、大嶋信頼先生の本もありました。

こんなにたくさん読めない…!と嬉しくなるくらい、潜在意識関連の本もたくさんあります。

潜在意識の本を買ったら、次はぜひ実践してみてください。

アマゾンの買い物で1000円得する方法!

アマゾンの買い物で1000円得する方法があるのをご存知ですか?

詳しくはこちら ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です