タロットカード

【タロットカード】小アルカナについて詳しくなろう4

タロット、小アルカナ

みなさん、こんにちは。今回も前回に引き続きタロットの小アルカナについて書いていこうと思います。

しっかりと小アルカナについて読み取って、自分の悩みを解決させていきましょう。

タロットカードがしっかりとしたアドバイスをくれるので開運にもつながるはずです。

前回の記事⇓

【タロットカード】小アルカナについて詳しくなろう3

小アルカナ:ワンドのナイト

タロット、小アルカナ

ワンドのナイトには「行動的で血気盛んだが、しばしば落ち着かない面がある」ということを示しています。

【正位置】

●正位置には「激情的」「旺盛な独立心」「快活な人物」「勇気あふれる冒険」「移動や転居」という意味があります。

快活で情熱的な人物ですが、つねに興味があちこち映るような落ち着きの無さも示します。その時の気分で行動しがちなので、自己中心的で周囲を振り回してしまう面もあるでしょう。

野心のままい動くので、決断も早く、いったん勢いがつくと大きな成功を手にする可能性を秘めています。ただし、無駄にエネルギーを放出しないよう、効率の良さも心がけたいところです。

また、移動や転居の意味合いもありますが、結論を出す前に必ず熟考しなくてはなりません。

【逆位置】

●逆位置には「偏見」「衝動的な人物」「野心家」「物別れに終わる」「約束の不履行」「短絡的」という意味があります。

たびたび衝動的な行動を起こして、周囲を驚かせるようなところのある人物を表します。ふらっと出かけては、どこにいったのか、いつかえってくるかわからないような風来坊的キャラクターの持ち主でもあります。

第一印象で決めつけるような面や、突発的な行動に走ってしまう衝動性は、自分でもセーブできないところかもしれません。

まずは、約束したことは必ず守るといった誠実さや信念を大切にして周囲から信頼を得る必要があるでしょう。

ポイント

恋愛関係の悩みの場合、相手に振り回されやすいことを示します。

こちらが思うほど、相手の言動には意味がないかもしれません。相手の気持ちを深読みして空回りしないように、冷静な状況判断を心がけましょう。

小アルカナ:ワンドのクイーン

ワンドのクイーンには「チャーミングで愛情深く、周囲を明るくする華やかさを持っている」ということを示しています。

【正位置】

●正位置には「おおらか」「天真爛漫」「聡明」「面倒見の良い人物」「姉御肌」「積極的」という意味があります。

気性が激しく勝ち気な面があるものの、おおらかで融通が聞く面倒見の良い人物です。積極的に物事に関わっていこうとするリーダー的なところや、横暴な相手に冷静な進言をする聡明さも持ち合わせています。

そいういう意味では、自身に溢れた華やかで魅力的なタイプといえるでしょう。

また、豪快で懐が深いところもありますが自尊心も強く、なかなかの野心家のため自分の共鳴者にならない相手を露骨に毛嫌いするような一面もあるようです。

【逆位置】

●逆位置には「ヒステリック」「依存心の強い人物」「甘やかされたわがままな人」「お節介」という意味があります。

愛想がよく、人柄も決して悪くはないのですがその時の気分で急に期限を損なうようなヒステリックな面があります。何かと人を詮索したり、いらぬお節介を焼くような「ありがた迷惑」なところも少なくないようです。

敵対する相手を口撃するのも得意技です。身内の権力をかさに威張り散らすこともあるでしょう。

ちょっと調子が良くて鼻持ちならない所もありますが、どこか憎めない、仲良くなると親身に味方してくれる気のよいタイプです。

ポイント

どのような悩みや質問にしても、年上の女性を怒らせるような態度を取ると状況がこじれやすくなることを告げています。

おべっかを使うまではしなくとも、相手に総計を持って礼儀正しく接する態度が大切です。

小アルカナ:ワンドのキング

ワンドにキングには「何事にも意欲的、情熱的だが怒り出すと手がつけられなくなる」ということを示しています。

【正位置】

●正位置には「権力者」「気概」「力強くも頼もしい人物」「高圧的な人物」「情熱家」「先見性」という意味があります。

スタミナがあり、物事に意欲的・活力的に取り組む頼もしいタイプです。好戦的ですぐに熱くなってしまう面がありますが、それすら人を吹き付ける魅力になっているようです。

守るより攻めることを得意とし、強引ともいえるほどの積極性で物事をこなしていきます。多少ワンマンなところがあっても、それがけの力を発揮しますから、あまり文句も出ないかもしれません。

ただし、あまりに高圧的な態度に出ると、さり気なく敬遠されることもないとは言えないでしょう。

【逆位置】

●逆位置には「身勝手な人物」「独善的」「横暴」「独裁者」「破壊的な態度」「攻撃的」という意味があります。

意に沿わない相手はとことん攻撃するような、過激で独善的なところが往々にしてありそうです。厳格すぐて心が狭くなったり、ただただ周囲の人を萎縮させてしまうような一面も見られます。

また、人の長所を引き出すことができず結局は自分の利益を損なう事になりがちです。

しっかりとリーダーシップを発揮すべきところと、人を信じ任せるべきところを考えて行動する必要があります。誰でも責められるより、肯定される方が嬉しいものなのです。そこをうまくできるようになるのが課題です。

ポイント

一度気にいればとことんバックアップしてくれる反面、嫌われると名誉挽回が難しい上司や年上の存在が気になります。とくに仕事や勉強面での悩みでは、そのようなタイプを上手に見方につけることが鍵になりそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?小アルカナのワンドが表す絵柄にはその人の人柄や、悩んでいる人間関係にとても重要なカードになります。

カードが伝えてくるメッセージをしっかりと受け取っていきましょう。

-タロットカード
-,

© 2021 すぴマキ|占い・開運ブログ Powered by AFFINGER5